property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> はみ出し者の閾値
FC2ブログ
※※※おことわり※※※
・本稿で言う『ジーパン』は、デニム製のパンツ全般と、一般に定義される
5 pocket jean (パンツ) のスタイルを持った非デニム素材のパンツを指すこととします。
・本稿もまた、普段の一人称 「オレ」 で述べさせて頂く事をお許しください。
(以下:本文)

【ジーパン保守】で書いた通り、
普段は 『民主主義と平和』 とか、 『自由と平等』 ・・などと言っているオレだが、
ジーンズはの持つ 『自由』 や 『ブルーカラー』 の象徴と反する
『不自由』 な思想を持っている・・・ 『ジーパン保守』 なのだ。
とても恥ずかしいが、そうなのだ。

しかし、
【ジーパン保守のオレでも、昨今のアメカジの在り方の一部には辟易する】
で述べたように、 ジーパン保守のオレでも、
昨今のベーシックなジーンズの愛好家の中に広がる、
【レプリカジーンズ崇拝のブランド愛好家的行動 (「ジーパンカルト」と名付けた)】
には、辟易する。


その、【ジーパンカルト】の方々(の一部であろうか?) が、
エラそうに力説する事の一部には、オレは納得しかねるのだ!。


・・それは、ジーンズの裾上げについて・・である。

『裾部分の折り返しは、細くなければだめ。』
とか、
『裾のステッチは、1cm以内でなければならない。』
とか、
『ジーンズの丈は、クシャっと、ワンクッションする位でなければならない。』
・・・とかっていう、まことしやかなルールを語る輩に、納得しかねるのだ。
(・・って、 「ワン クッション」 とか言ってる人の多くは、
  クシャ クシャ クシャ ・・っと、“スリー クッション” 位になってる・・。)


でもよ、

そんなの、個人の自由じゃねーかよ!。


丈なんて、好みの長さにすりゃあいいんだよ!。

オレは、裾が太めの場合、
ひと曲げだけロールアップした状態で、ブーツの甲に軽く乗っている位の
丈が好きなのだが、ロールアップなしでその状態の丈でも構わないし、
2~3回ロールアップしてあっても、それはそれで好きだ。

501で言えば、80年代ごろの裾のテーパーしたシルエットの物は、
ロールアップをせずに履きたい所だ (裾にブーツが入らなくなるから・・・) が、
長めの丈のモノを裾上げすることによって、裾幅を広めにしたりしてる。

今は、501 の USA生産 最後期 (2000年製造) を、メインに履いているのだが、
シルエットが気にいらなくて (ワタリ太過ぎ、テーパーし過ぎ。以後の501と同じ。) 、
あまり履かないでいたりする (メイン履きから降ろそうと思ってる) 。

・・・で、メインとはいかないまでも、かなりの頻度で履いているのが、
【忙しい人(ジーンズが足りない)】で書いた
いつのかわからない (たぶん、15年ほど前のだ。) SUGER CANE だ。
28年ほど前の SUGER CANE は、裾上げもしていないのに、
縮んで8分丈になってしまったが、コイツはそうではないみたい。
糊を落として乾かしたが、元が長めだったこともあって、
切らなくても、一回曲げくらいでいい感じであった。

・・・しかし、オレはあえてコイツを【7分丈】にした。
オレは、所謂 “オネエ系” の人が、太めの裾のパンツを、
かなり短い丈で、オシャレに着こなしているのを見て、
『自由でイイじゃねーか!。オレもジーパンで誰もやってない丈にするゼ!。』
・・って、思ったのだ。 ちょうど、コイツの裾は太目だったので・・・。
こういうのもいいじゃねーか、個人の自由で。
IMGP6101.jpg
Red Wings 4415 の上端にかかるくらいの長さになってる。
※写真は、3月30日に野営地で撮った。
ここんとこ、感染拡大抑制の為の自粛として、誰もいない所で、子どもと
「野営宿泊、帰宅。家で1晩寝て、また野営に出発」 を繰り返してる。※

しかも、折り返しを 19mm と太めにして、ステッチは 14mm の位置でかけてる。
sugercanesuso.jpg
↑左側が、元の裾。  ↑右は裾上げした状態。

折り返しを、レディースのバギーパンツのような、
30mm以上の太めにするのも面白そうだ。 
機会を見てやってみたいと思ってる
(オーバーオールでは、30年ほど前のモノなどで、
   購入時から その状態のモノを持ってる。) 。



折り返しに関しては、太めにすることで、薄め もしくは 柔らかめ の生地の
裾のバタつきを押さえることもできる


先日、カミサンが、『以前に出張で名古屋に行った際に買ってきた』・・・と言う
(こんなイイもの隠し持ってたのか・・・。色々持ってるな~。羨ましいゼ!。)
Cushman の大戦モデルを 『裾が気になるから、何とかならない?』 ・・かと、
相談してきた。
IMGP5045.jpg
確かに、生地が柔らかい。かなりロールアップしても、裾がモタつくのも解る。
こう生地が柔らかだと、ロールアップも決まらない。

・・で、少し裾を切り詰めて、太めに折り返して縫ってみた。
IMGP5040.jpg
↑左写真の左が元の裾。右は裾上げ後。    ↑右写真の上が元の裾。下が裾上げ後。

たったこれだけでも、ロールアップが決まるようになるし、
ロールアップによる裾のモタつき抑制の効果も出るようになった。


・・ってな訳で、
誰かが作った価値観でしかジーパン履けないのなら、
“自由の象徴” 的な服であるジーパンを
履かない方がいいんじゃねーか?。





          にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
         
             

2020.04/02 Thu 05:00|服飾 (主にアメカジ)||トラックバック(0)TOP↑

USHIO CHOCOLATL (ウシオチョコラトル) のチョコレートである。
IMGP5918.jpg

原材料は、カカオ豆 と 砂糖 のみ。

シンプルにカカオの風味が口の中に広がる。
IMGP5920.jpg
上手く割れなかった・・・・ (笑) 。

2018年5月24日の投稿 【ラブロータスチョコレート】 で紹介した
チョコレートと同じようなシンプルな香りと苦み
(あちらは、ザラっとしていて、それはそれで良かったが、こちらは滑らか。
私は、どちらも好きだ。) 。

『同じような感じ。』・・と、感じたのも頷ける。
こちらは、ベトナムのカカオの商品だ。

ウシオチョコラトルのチョコレートは、
ハイチ、ベトナム、トリニダード・トバゴ、・・と、産地の違う豆を使った
商品展開をしているらしい。

次は、全部を食べ比べてみたい。




          にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
         
             


2020.04/01 Wed 04:24|食べ物・料理||トラックバック(0)TOP↑
【主夫であること】 を責めてくる奴に聞かれたら、
『パイシート使って手抜きしやがって!。』 ・・と、責められるだろうが、
もしも私が、パイ生地から手作りしたら、それを知った途端に、
『そんなヒマがあれば、働け!。』 ・・と言うのも、目に見えている。

過去には、↑こういうこと↑ はよくあった
(最近は、バカ共からは年末以外は電話もかかってこない。ホッとしてる。) 。

しつこい咳もまだあるし (私だけ) 、
ほとんど外出せずに生活している毎日なのだが、まだまだ食べ物はある。

・・と言うのも、これまでに買うだけ買って、手を付けなかったものが、
かなりの量、部屋のアチコチにあるのだ。

とりあえず、冷凍庫を見たら、パイシートがある。
・・・と言うか、
何年もの間、見て見ぬフリをしつつ、ずっと気になっていたのだ。
コレ↓
IMGP6000.jpg
・・・で、コレを使って、ミートパイを作る事にした。

【超・手抜き料理】 なので、野菜は MIXベジタブル。
味付けは、みじん切りにしたにんにくと、コショウだけ。 塩も入れない。

IMGP5997.jpg
磨かないと気が済まない私の、唯一のコゲの取れない道具。
オーブントースターで、焼く。

IMGP6002.jpg
イイ出来になった。
塩 ひと粒 すら 入っていないのに、カミサンも 子どもも大喜びだった。
『塩、入れてないんだけど、わかる?。』 ・・って尋ねたら、
カミサンがビックリしてた。


子どもが、『明日は、リンゴの作って。』 ・・と言うので、
貰ったリンゴと、まだあるパイシートを消費してしまおう。



翌日・・・
IMGP6007.jpg
チョイチョイ・・と、リンゴを煮て・・・・
IMGP6014.jpg
かなり古いオーブントースターだが、付属のトレーは、
10年ほど前に業者に頼んで、フッ素樹脂焼付塗装を施してある。

今回も、カミサンも 子どもも大喜びだった。
『明日も!。』 ・・と、言うので・・・・


・・・で、更にパイシートを消費して、冷凍庫のスペースを開けよう。
お次は、 ↓コレ↓ も使ってしまおう。 ロバートソン の ミンスミート。
IMGP6015 (1)
以前に、TIPTREE のオレンジマーマレード with モルトウィスキー が
安売りなのをいい事に、たくさん買って、大切にとって置いたら、
何年かしたら味が変わっていたことがあった。

だから、今回のミンスミートも不安はあったのだが・・・・
IMGP6041.jpg
大丈夫だった。

しかし、市販品は (本場モノだからなのか?) いつも思うが、甘過ぎ・・・。
中味くらいは自分で作らなきゃイカンね・・・。


とりあえず、少し食品が消費出来て嬉しい。

・・しかし、パスタ類とか、まだまだいっぱいある・・・・。
生鮮食品以外は、まだまだ買い物に行かなくてよさそうだ・・・・。


もうじき30年になろうとしてるが、あの掃除機とは違って、
このオーブントースターは、まだまだ使えそう。




         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
         
             

2020.03/27 Fri 05:00|食べ物・料理||トラックバック(0)TOP↑
咳はまだ少しあるが、子ども も 私も けっこう元気になってきた。
感染させる (する) といけないので、人ごみには行っていないが、
子どもに体を動かす機会くらいは作っている。

当然ながら、学校から出された “春休みの宿題” は、やらねばならない。
しかし、子どもは理由を付けては、全くやろうともしない。

それどころか、困ったことにウチの子は、
次は3年生になろうと言うのに、1年生で習ったことも覚えていない。
しかも、カタカナも覚えていない・・・。

勉強はしてほしいが、色々と支援しても、全くやる気も無いので、
最低限、モノを作ったり、直したり・・・
・・・くらいは、できるようになってほしい。


・・ってなことで、やり方だけは教えておかねばなるまい
(今は、紙の工作をしているが、それ以上に進むためにはやり方を知らねばなるまい。)。

ちょうど、子どもが中古で買ってきたミニカーに、色を塗ってほしい・・
・・との話だったので、マスキングと塗装を教えようと思ったのであるが、
ステッカーをハサミで無理やり剥がそうとしてキズだらけにしてしまったため、
表面処理から教えることにした。

本来なら実際にやらせることで、覚えさせるのであるが、
絶対に失敗するので、次回からやってもらって、
失敗の経験を積んでもらおうと思ってる。


50円で買ってきた、中古のトミカのヤマザキパンのトラック。
荷台の傷をパテで埋めて、表面を平らにならしたところで、子どもは
『キレイになったから、すぐに色塗ってくれ。』・・と言う。

『1回では絶対にキレイにならない。キレイに見えても、絶対に穴が開いてる。』
『それを確かめる為と、塗装が透けないように一度下地塗装をする。』

・・・ってなことで、マスキングを教える。
IMGP5980.jpg
根気よく細かな作業ができる人間になってほしいのだが、
まずはその手本を見せる。
赤い部分はそのまま使うので、前方の下半分もマスキングしてる。
面倒なのは、車体下部と窓と窓枠。細かな作業の連続。


マスキングが終わったら、脱脂して、サフェーサーを吹く。
IMGP5995.jpg
『キレイになってる。色塗ってくれ。』・・と言う子ども。


『よく見ろ。』
IMGP5996.jpg
『穴、開いてるやろ。コレ、またパテで埋めるの・・。』

・・・って感じで、この繰り返しを教えてる。

勉強できなくても、なんでも作れるようになってほしい。

でも、本当は、
モノづくりには、基礎の学問が必要なんだけど・・・。


困ったモンだゼ。





         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
         
             


2020.03/22 Sun 16:55|子どもと共に歩む||トラックバック(0)TOP↑
お金を持っている人にとっては、
どうしても欲しいモノのために大金を出すのは、当たり前のことだと思う。



だが、お金を持っていない私からすれば、
お金をかけずに、どうしても欲しいモノを手に入れる努力をするのは当たり前だ。

古い時代の洋服 (や小物) が、いくつかウチにあるのは、
私がお金をかけずに努力した成果だ
(努力だけでは全てを補えないので、大した成果じゃないとは思うが・・。) 。


お金に余裕がある人は、
“努力の代わりにお金を出す” ・・
・・これ、資本主義社会では、当たり前だろ。



ところで、症状が出てから半月も経つのに、
まだまだ、咳は収まらないし、夜もぐっすり眠ることはできない。
それでも、肺の炎症はないようだし、
“風邪は自分の身体の力で治すことしかできない” のであるから、
しっかりと栄養を取って、大人しくしてる。

でも、ニュースを読んでいると、
自治体の依頼で重症者でもない人を “隔離” のため (だと思われる) に、
病院に収容してる・・・。
もはや、“水際作戦” は失敗したのに、気づいていないのだろうか?。


眠れないからと言って、大人しくしていても、ヒマなだけなので、
カミサンが使わずに温存しているデットストックのスニーカーの手入れをする。
IMGP5942.jpg
デットストックとは言え、たいした年代モノではない。
70年代~80年代のスニーカーが中心だ。

これらは、私が様々な所から集めてきたモノだ。
カッコイイとは思うのだが、私はブーツしか履かないので、
カミサンのサイズ以外は、ネットオークションで売りざばいた。

お金がある人は、他の人より高い金額を出して手に入れること・・
・・・それは、普通のことだと思うのだ
(私は、お金が無いので高い金額を出さないだけだ。工夫で乗り切るのだ。) 。

マスクだってそうだろう・・。
オークションで値段が吊り上がったのも規制の対象だなんて、
なんのためのオークションなんだよ!。
そんなのオークションじゃない!。

そんな規制をしだしたら、そのうちなんでも規制することになっちゃうゼ!。

だって、手作りのマスクも対象なんだろ?。
どこまで、庶民をバカにしてるんだ?。

『カネは儲けたモン勝ち』 ・・みたいなことを言い続けてた あのサギエモンは、
この件では、噛みつかねーのかよ!!。
・・だよな、オマエ、権力者には噛みつかねーからな。

規制をしなけりゃいけないのは、
必要な所(医療機関)に優先的に納入しない業者だろ!。


そもそも、お金に余裕が無い人は、バカ高いマスクなんて買わないと思うし、
バカ高い値段で買う人がいるから、転売する人が出るんだろ?。
違うかな?。



企業や金持ちを規制せず、庶民への規制だけを実行する
・・・こんな政治に疑問を抱かないのは、愚か者。


治療法も無いのに、軽症者を入院させて、
重症者を助ける能力を奪ってしまう政策を実行する政治屋も愚か者。

それ以前に、医療と福祉を削り続けた政治が、愚か。
そんな政治屋を選び続けてきた国民も愚か。


『あー、愚か者にはなりたくねぇ・・・。』 ・・そう呟きながら、
ゴムの劣化防止の自家製薬品を、丁寧にスニーカーのゴム部分に塗っていく。
IMGP5943.jpg
まだ、劣化は防げている
  (普段は、暗い所に保管してるし、定期的に手入れもしてる。
   自家製薬品も作ってる。 こういう努力が劣化を防ぐのだ。) 。



この国の劣化は防げそうにないけれど・・・
  (有権者が、政治家を見極める努力をしないんだもん。) 。




         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
         
             


2020.03/16 Mon 11:51|未分類 (あれこれ)||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。足元はブーツのみ。セーターは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。
※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。
※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。
※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。
※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください。

※月別・カテゴリー別・記事検索結果は、古→新と表示されますので、最下部のOLDをクリックしても、新しい記事になります。

最新記事
参加しています
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
アクセス
閲覧中
現在の閲覧者数:
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新コメント