property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> 錺 (+金工全般)はみ出し者の閾値
FC2ブログ
※※2018年4月27日に、手違いで画像が消去されました。すみません。※※

久しぶりに、金工用作業台の上を覗いてみた。

私の作業台は既製品ではなく、私が作ったものなので、広く使えるように(+私の体格にあわせて)かなり大きく作ってあるのだが、かなり広いその上はモノであふれていた。
しかも、金属加工とは違う、革の作業中のモノであふれていたので、それらを一旦片付けねば、何もできない。

暇を見て、ちょいと片付けてみた。


すると、真鍮の削りだしで、製作途中だったバックルが出てきた!


そういえば去年の今頃、インターネット上の、とあるゲームにハマッてしまい、作業中であったコイツを放ったらかしにしたことを思い出した・・・。

その前は、自分の気持ちがあんまり良い具合ではなかったため(+病気療養などもあったが・・)に、ガッコをやめてから何年も作業をしていなかった。

やっと再開した作業を全くやりもせずに、一体何をしてたんだ!。
私って、かなりゲームにハマリやすいんだよなぁ!

実は、今もゲームをやっているのだが、十分に気をつけねばならない・・・・・と思う。


このバックル、バックルとしての基本形状は、かなり削りだされているが、
私は一体、どんなデザインにしたいと思って削っていたんだろうか?。

全く思い出せない!

画帳にも見当たらない!


最初は既にデザインしたものを作っていたのだが、作業途中から突然頭の中に出てきたデザインに切り替えて製作をしたのだ。
そういう場合は、【全ての優先順位を作業に充てねばならない!】

そういう基本的なことはわかっているはずなんだが・・、

私にとって、今後は子どもが最優先なので、そういう自分の感性に全てを委ねるような作業はできない。

去年までが悔やまれるが、まあ今後は気長にやっていこうと思う。







にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村


2012.05/21 Mon 00:00|錺 (+金工全般)||TOP↑
“ビーフカレー” のような名前の、その店が楽天市場にあることは、かなり前から知っていた
その店が、 “パジャマ” みたいな名前を名乗る作家の店であることも、ページを見て知っていた。

その店の商品の中に、私のデザインをそっくりパクって造形した、しかしあまりバランスの良いデザインとはいえない指輪があることもだ! (と、言うか、メインの商品がその指輪だったのだが・・) 。

ご指摘通り、確かに、私が、1998年のあるデザインコンペディションに出品したのと同じデザインだ。
ハートの左右非対称なバランスのとり方も、環に沿って薄くなっている部分も、皆同じだ。



違いがあるとすれば・・・・
〈1〉私の方が薄い部分はとてつもなく薄くしてあり、繊細なデザインである事(それは別にいいだろうが・・)。
〈2〉ハートの上部のくぼみに、何故か不自然に入れられた2本の線状のモールド。

・・その〈2〉を持ってきて、 “パクリではありません” と、アピールしているんではないか?。・・・との、私の顧客の指摘も頷ける。


しかし、私としては、 『ふーん。あっ、そう・・・』
って、感じなのだ。




何故かと言うと、簡単だ。

店を出して、 “商売” としてやり始めた時点で、それはもはや 【工芸作家ではない】 からだ!。

商売をするからには・・・
【利益を生むために流行のデザインを追う】 、そのうちに、他人の模倣のありきたりのデザインになる
【生産性を上げるために仕上げが手抜きになる】、そのうちに、外部に下請けに出して “搾取” をする

そんなものは、 『工芸作家ではない!』 。

私の、他の製作物に関しては、靴も革細工も帽子もなにも・・、ただの 【作家 = 製作者(=創作作家)】 だと思っているが、この “錺 (Jewelry Making)” に関しては別だ!。
私は、 “錺 (Jewelry Making)” だけは、私の独自のデザインを、私が “この手で” 製作する、工芸作家でありたいと思っている。



昨今、工芸家の癖に、 『芸術です!』 などと人をケムに巻いたようなことを言って、モノを売る連中ばかりが目に付く。
若いころのように、 『芸術であるなら、それで何を訴えたいの?!』 と、意地悪に指摘してやるだけ時間の無駄だ・・・。
(逆に、“芸術家”を名乗る奴が、自分の創作物を自分でもわからないような事をぬかしたり、“無題”などと無責任な題名を付けたりしているのも、中身がなくて 【芸術家として甚だおかしい】 のではあるが・・)
それどころか、ただの “作家 (製作者=創作作家) ” にもかかわらず、 “芸術家” を名乗る奴もたくさんいる!。

つまりは、 『一般人が崇めるような “芸術家” という言葉を使って、自らを高尚に見せなければ』 やっていけないのだろう。
そこには、作家 (工芸作家 or 創作作家) としての誇りも何もないのだ。
だから、 “流行の” “他人の真似の” デザインを製作し、喰っていけないから 『教室』 を開いたり、法外な料金の 『学校』 を運営したりするのだろう (そこに、地方公共団体からの補助金が下りている・・・なんてこともある!) 。



私に、何度も、 『店をやれ!』 と言う、おせっかいな人に言っておきたい (そういう人には、このブログを教えてないので、無駄なのだが・・・笑)。
先に書いたように、私は、錺 だけは、私のデザインを、私が製作する、 “工芸作家” でありたい!・・と思っている。
だから、店はやるつもりはない。

まして、賃金の安い国で量産された “安価な” 、 “流行が終わったら捨てられる” モノに、この国では (手作りで) 太刀打ちできるわけはないのだ!。

だから、前述した、 “ビーフカレー” のような名前の店も、もう楽天市場にはないのだろう・・。
あの指輪は、テレビで紹介されたらしいが、それでもつぶれるのだ
  (しつこく何度も言う。私のデザインの方が格段に良いとは思っている。だから、私の指輪だったらもっと売れたかもしれないが、それでもどうだろうか?、食べていけるとは思えないよ。)


     だから、私はこれまで通りに “少しずつ” 製作を続けるのだ。




あっ、忘れる所だった・・
あの指輪を買ってくれた方に言っておきます。
『私のデザインの方が優れていないと思われますか?。そう思われないなら、別に他人に何か言われても、 “無視” して下さい。』





《当ブログ内のカテゴリー的には余談ではあるが、ついでに書いておく。》

何度も言われる 『だったら、帽子とか、洋服とか、靴で店を・・・・』 と。

先に書いたように、『大量生産』 と 『人気のブランド』 と 『流行』 には、手作りでは勝てないのだ!。

そう言うと、何度も言われる 『じゃ、流行のデザインで・・・・』 と。

流行りは、使い捨てなんだよ!。【使い捨て=安価に手に入る】 なのであるから、安く大量に生産せねばならない。よって、使い捨てのモノを手作りで作る意味はない。
それに、たとえお金がたくさんあっても、使い捨てのものを生産する人間にはなりたくはないんだ!。



「男だったら、打って出ろ!」みたいな、面倒なことは言わないで欲しいんだけどね・・・・。
第一、退学になったガッコに使ってしまって、店を出して “打って出るような” お金も無いし・・・。
そういうことを、しつこくいう人に限って、 「資金は出してやる」 って言わないもんだね・・・・。 「代金まけろ!」 って言って値切ろうとするし・・。

この国では、手作りでは一部の “ブランド化” した者たちしか、やっていけないんだ。それもわからないのに、よく仕事があるもんだ・・・。私にだってないのに・・・。








にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ



2012.05/22 Tue 00:00|錺 (+金工全般)||TOP↑

バックル


完全手加工による削り出しのバックルである。
つまり、ヤスリでコツコツ削って作った・・って事だ。

素材は真ちゅう。
久しぶりに気合入れて金工をやった。
すっきりした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村

2017.09/02 Sat 23:22|錺 (+金工全般)||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。足元はブーツのみ。セーターは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。
※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。
※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。
※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。
※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください。

※月別・カテゴリー別・記事検索結果は、古→新と表示されますので、最下部のOLDをクリックしても、新しい記事になります。

最新記事
カテゴリ
参加しています
月別アーカイブ
アクセス
閲覧中
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR