property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> その他 いろいろ作ったり、直したり、改造したりはみ出し者の閾値
FC2ブログ


寝室 (和室) のスペースを確保するために、550円でテーブルを買って、キッチンで食事をする事にした事は、以前に書いた。

しかし、先にミルクや離乳食を終えている子どもが、私たちの食事中にやたらと騒ぐ。仲間はずれにされた気分なのだろう・・。

そのため、子ども用の椅子を購入することにした。
いずれ必要だと思っていたので、ずっと探してはいたのだが、私のことだ、一般に売られている賃金の安い国で作らせた “搾取製品” を買うつもりはない (買うって事は、容認している事だ!。できる限りでだが、買わないようにしている) (現地で直営工場をやっているのなら少しはマシだが、ほとんどはマル投げだからね) 。
それに、「作って (売って&買って) は、捨て (リサイクルだとしても) 」 の、この世の中の無駄な消費には賛成できかねる。
  ・・・・・と、いうことで、もちろん今回も中古だ。



見つけた椅子は、食べこぼしと手垢が混ざって、腐ってしまったような黒い塊が多数付いており、かなり躊躇したが、古い時代の良いつくりの品であるようだったため、購入することにした (あの汚さで1600円は高すぎだ!。蜘蛛の巣までオマケに付いてきた・・・・)。
座面に貼られたビニールのプリント柄から70年代以前のものだと思われる。


家に帰って、1時間ばかり磨くと、全ての汚れが落ちて、本来の艶が蘇った。
私の目に狂いはなかった。

椅子清掃後

座面を固定する部分と、ステップの補強パーツの部分に、あわせて7本の木ネジが使用されているだけで、全体的に丁寧にホゾ穴とホゾを切り出して仕上げられている、職人技が光る一品だ。
こういう造りのほうが、今のネジ止めで作られたものよりも、はるかに長持ちする。
材料だって、一枚ものの木だし・・ (最近の物は、何を見ても 「集成材」 だからね・・) 。


更に長く使えるように、座面には革を貼る事にした。
今回は、以前作ったブーツの革がちょうどいい大きさで余っていたので、それを使用する事にした。2.5mm厚なので、かなり丈夫だと思う。
椅子座面張替え後

釣り込みは、靴の時と同じく (私は使っていない) 接着剤を使わず、釘で釣り込んだ後に木ネジで固定し (タッカー持ってないので・・) 、釘を撤去した。

傷はそのままにしておいたほうが良さそうなので、リペイントはしない。


※※2018年4月27日に、手違いで、転落防止のパーツの画像が消去されました。すみません。※※




転落防止のパーツは、帽子に使っているツイルを使用し、中古の抱っこひもから解体したパーツ (ベルト・バックル・スポンジシート・メッシュ生地・芯材) を流用した。

座面の上のパーツには、ねじれ防止に芯を入れて、その上からスポンジのいわゆるアンコを入れた。
フンドシ部にもスポンジシートを入れ、内側はメッシュ生地とし、座面パーツから立体に成型して立ち上げた。

各パーツの位置は前後に自由に変えて、固定する事ができる。

※※2018年4月27日に、手違いで、転落防止のパーツの画像が消去されました。すみません。※※


しかし、7時間くらいかかってしまった。その間子どもはずっとカミサンに見てもらっていた。
食事も摂らずに、かなり慌てて急いで作業したのだが (スナップボタンなどは、位置も測らずに打ち込んだために、ずれているし・・) 、これくらいはかかってしまう。
そういえば、夏直前にタオルケットの敷き布団カバー2枚を解体して、子ども用のを3枚作ったのだが、その時も結構な時間がかかったなぁ。

毎日の生活に追われて、必要なものすら満足に作れていない。

まだまだ作りたいものが沢山あるのに・・・・。


にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村



2012.10/14 Sun 00:00|その他 いろいろ作ったり、直したり、改造したり||TOP↑
子どもが色々と物をさわるのは、認知の発達にとっては大切なことなのであろうが、私の大切なCDを擦り傷だらけにされたり、コンポを叩いていたりしているのを見ると、やはり気になる。

更には、大切にしている食器を手にとって床に落としたりしているのも、割れると困るし、危険でもある (幸いにも、まだ割れていない。外国の大衆食器は、日本の大衆食器とは違い縁が厚く作られているものが多く、めったに割れないから好きなのだ) 。


我が家のキッチンに置いてあるキッチンワゴンの中に、カップ類を収納してあるのだが、子どもはそこから毎日カップを出しては床に落とす。 これ↓。 
ワゴン

以前はおやつを食べたり、お酒やお茶を飲むためだけに使用するため、カウンターテーブル代わりに設置していた (そのために裏側を閉鎖してある) のだが、現在は550円のテーブル (2012年06月26日の投稿のテーブル) を食卓としてキッチンに設置したため、これは食器棚としてしか使っていない。
裏側に向けて置いて、食器を取り出すときだけ向きを変えることも考えられるが、キッチンが狭いので無理だ。


そこで、こいつに蓋を付けることにした。
(既に、右の扉はゴムでロックしてあるが、これは地震対策。棚は増設したのもあり、上下間隔が狭いのと金属枠があるので、棚には対策をしていなかった。そのため、カップを取り出すのが狭くて難しいのであるが、それでも子どもはここからカップを出す。特に、エスプレッソカップのような小さいものは、毎日出す)

まず、小さなヒートンを角から100~120mmの位置に設置する。
そこに、ヘアゴムを通す。
ワゴン改


あとは、プラダンを蓋代わりにするために切り出して、ゴムに引っ掛けるだけだ。但し、ゴムの通る部分と、取り外しの際に手を入れるための隙間 (今回は四隅の角をスクエアカットした) は確保しておく。
※※カド部分の画像がありましたが、2018年4月27日、手違いにより消去されました。※※
全体像は、こんな↓感じ。
ワゴン閉鎖

(開口部が大きいため、今回は中央に平ゴムも通したが・・) 
ビールを飲みながら、夜中にちょいちょいと作業した。

同様に、コンポを設置してある棚にも蓋を設置した (前回の投稿の1月4日未明に、数の子の仕込みをしながらの作業でした) 。







にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村


2013.01/04 Fri 00:00|その他 いろいろ作ったり、直したり、改造したり||TOP↑
※※2018年4月27日に、手違いで画像が消去されました。すみません。※※

1週間ほど前のことだ。師走の忙しいときであったが、夜な夜なこんなものを作った。

車で長距離を移動する場合に、途中休憩時に子どもをハイハイさせられるように、後席をフラットにするスペーサーだ
(ビニール製の風船状のものも売っているが、アレでは子どもが乗るにはかなり不安定だ。車中泊にはそこそこ使えるのだが・・。しかし、10年ほど前は、アレもこんな安い値段じゃなかった。) 。

と、言うわけで、↓コイツ↓を作った。
フラット.jpg

写真は裏面だが、表面はキルティングにしてある。外側はストレッチのポリエステル布で作った。
中身はダンボールの積層だ。
と言うわけで、作業の大半はダンボールの切り出しである。何日かにわたって、ダンボールを切り出した。

ぶ厚いダンボールのみを探し集め、軽自動車に乗せて運んだ (後席をフラットにしたい普通車は、昼間はカミサンが職場に乗って行ってる) のもつらかったが、相当な枚数を夜な夜な切り出すのは、かなり大変だった (切っては、厚みを確認し、切り屑の掃除をする・・・この連続だ) 。

しかし、実際に移動の当日に (移動の2時間前に完成した・・・) 判ったのは、 『硬すぎる』 と言うことであった (「硬すぎる」のは、そこで “寝るときに” 「硬い」 のだ・・・) 。
移動しながら、急遽、枚数を減らして対応したが、これがあったおかげで、長距離移動中も子どもを拘束し続けずに済んだ。
徹夜続きであったが、作ってよかった!。


今後は、内部のクッションを増やして、より快適にする予定。





にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村


2013.01/05 Sat 00:00|その他 いろいろ作ったり、直したり、改造したり||TOP↑
現在私が住んでいる△△市は南国とは言え、私の住んでいる部屋は、洗濯物に日光が当たらない。それはそれで色褪せしにくくてありがたいのだが、やはり乾きが悪い。そんな環境だと、10月の終わりごろまで夏みたいな△△市だが、9月の半ばを過ぎると洗濯物は1日では乾かなくなる。
もちろん、あまり降らない雨の日も大活躍するのだが、日本海側に暮らしていた時には必需品であった除湿器が、ウチではこの頃から稼働し始めることになる。
日本海側で長い間生活をしてきたので、除湿器はすごく大切にしている。何年か毎に、分解掃除をしているのだが、子どもが生まれてからはしていないし、子どもがバシバシと叩きつけたためにものすごい傷が、無数についている。そのため、分解掃除と傷取りを、ずっとしたかったのだが、そんな時間は取れないまま、今年も数日前から使い始めることとなった。


しかし、昨日から突然大きな音を立て始めるじゃない!!。
これでは、夜中には近所迷惑でとても使えない!。

急遽、カミサンに2時間もらって、ちょっとだけ簡単にバラしてみることにした (カミサンが、2時間位子どもを連れて出かけてくれるということになったのだが、 「2時間なんて・・、そんなに長時間は無理だろうな・・。」 と、私は予想していた。) 。
もちろん、ついでに掃除と傷取りもするのだ。

除湿器1

中のファンのフィンの間なんかは、食器洗いスポンジの使い古してペッタンコになってしまったモノなどを使うと、フィンの間にキレイに入ってくれて、スミズミまで掃除できる (セコイけど、すぐに捨てずにとっておけば、こういう時に使えるのだ。) 。
焦げ付きを落とす為の堅い繊維部分で磨いて、傷もかなり取れた (あとは、夜中にでも、暇な時にコンパウンドで磨いてやろう。) 。


掃除をしていたら、隅のほうから何か出てきた (↓コレ↓) 。
除湿器3

冷媒の管に付けて、振動を抑えていた錘なんだろう。まっ2つに割れてしまって、落ちたらしい。
コイツが異音の原因なのであろう。
どこに付いていたものか、全く思い出せないので、とりあえず電源を入れて冷媒の管のあちこちを触って、一番振動が少なくなるところを探した (よいこは、外装をはがして電源を入れてはいけません。今回は、あくまでも、特例です。) 。

この錘を、何で固定しようか迷ったのであるが、インシュロック2本で固定することにした。
除湿器5

掃除と乾燥も終わらせた。
除湿器7


後は、元通り組み付けて、1時間20分で終了 (後片づけも入れて、この時間。我ながら 「よくやった」 と思うよ。) 。
直後にカミサンが、 『2時間なんて無理!。』 と、言って、子どもを連れて戻って来た。





にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村


2014.09/24 Wed 02:13|その他 いろいろ作ったり、直したり、改造したり||トラックバック(0)TOP↑
いくらテンプルをきつく曲げても、ずり落ちる眼鏡。


ちょうどいい眼鏡 (上) と並べてみると一目瞭然。
巾が広いうえに、テンプルが外に向かって広がっている (フレーム側の角度がオカシイのだ。) 。
これじゃ、いくらテンプル曲げたって意味ないよ。
眼鏡


・・・と言うことで、蝶番を開いた時に、フレームとテンプルが当たる部分に、t0.7mm位のプラ板を噛ましてやることにした。
透明プラ板が無かったので、割れたCDケースを使用した。
接着後は、やすりで削って整えて、その後はペーパーを♯1500までかけて、最期にコンパウンドでフィニッシュ。

眼鏡2


透明にしたせいか、なんだか目立つな・・・。

まっ、サイズはいい感じに仕上がったし、よしとするか (色でも塗ろうかとも思っている・・・。) 。





にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村


2014.10/31 Fri 01:13|その他 いろいろ作ったり、直したり、改造したり||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。足元はブーツのみ。セーターは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。
※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。
※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。
※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。
※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください。

※月別・カテゴリー別・記事検索結果は、古→新と表示されますので、最下部のOLDをクリックしても、新しい記事になります。

最新記事
カテゴリ
参加しています
月別アーカイブ
アクセス
閲覧中
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR