property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> 2012年03月はみ出し者の閾値
FC2ブログ
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2012.03/25 Sun 06:05|☆☆☆おしらせ☆☆☆||TOP↑
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2012.03/26 Mon 19:30|☆☆☆おしらせ☆☆☆||TOP↑
ブログにおける “リンク” と言うモノの存在に、
 ブログを始めて5年も経過してから気が付くとは・・・ (笑) 。
※※この投稿は、2018年9月15日に書かせていただいております。※※



・・で、先日より、勝手にリンクさせていただいておりますが、

わたくしは、生まれついての “はみ出し者” 、
どこの 団体・政党・組織 にも属しておりませんし、
今後とも、属すつもりもございません。

(強制的に属さなければならない、 PTA とか ◯◯の親の会 とか、町内会などにおいて、属させられている場合はございますが、基本的には “お断り方向” で、世間様と接しております。 ・・余談ですが、町内会とか PTA とかについては、その存在に対して反対しています。そのことは、属させられているものの、大っぴらに 『オレ、 PTA は必要が無いと思ってるし、基本的に反対なんですわ。』 ・・って、園長や校長の前であっても はばからずに公言しています。)

・・・つまり、 “ツルむ” ことは、しておりません・・・って事です。

その訳は・・・・
ある団体が、どんなに民主的な運営を為されていて、かつ、どんなに民主的な思想を持っていようとも、その成員の半数近くは、私を生理的に嫌うであろうし、その 『嫌いだ』 ・・と言う思いを押し殺せない者も、必ず出現する。
・・・これは、過去の経験から私が身をもって感じていることだ。


ですから、私のブログのリンク先の皆様の中にも、
・・・そんな私に、『リンクされちゃあ、メーワクだよ!。』
  ・・って方も、きっといるでしょう。

そんな場合は、
    その旨をお伝えいただくか (探せば手段はございます) 、
              大々的にご発表下さい。

その事で文句も言いませんし、
        議論するつもりもございません。

遠慮なく、 『メーワクだゼ!。』
     ・・って言っていただいて結構です。

※※この投稿は、2018年9月15日に、初回UPさせて頂いております。※※





そして、もう一つ・・・
当ブログは、リンクフリーですが、万が一
差別をしたりするような者などから、好意的にリンクを張られた場合・・

友人の皆様、
気が付いたり見つけたりしたら、お知らせください!
(他人頼みですみません!。笑) 。

万が一、・・そういうのがあった場合、
 この場で 『好意を持たれたくはありません!。』 ・・と、表明させてください。
議論をするつもりも、時間もありませんが、一応簡単にその理由などを以下に書かせて頂こうと思っています。


批判的なリンクは、歓迎はしませんが、一向に構いません。

どうぞ宜しくお願い致します。
※※この投稿は、2018年9月15日に、初回UPさせて頂いております。※※







2012.03/28 Wed 06:20|☆☆☆おしらせ☆☆☆コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
※※この投稿の前に 【オハヨー】 と言う投稿がありましたが、引っ越し前のブログの時点で消去されております。※※

今朝も、 『おはよう』 と声をかけると、 『オハヨー』 と返してくれた・・・・ (もちろん、聞いたのは私だけではない) 。

私らしくもなく、少々驚いた。

しかし、実際の所は、朝は機嫌が良いから単に“オウム返し”をしているだけor“朝に言う言葉”という認識があるだけだろう(昼や夜には返してくれない)。

それよりも、こちらのほうを何とかしてもらいたい。
ある一定のリズムで 『アウー』 と言う時は、必ず 《 = “おしっこ出たよ” 》 なのだが、これを言わずに単に泣き出す時もある(『おしっこ出たんやー!、早よ何とかしてくれー!』といった感じか・・?)。
父から言いたいのは、 『“オハヨウ”を言えなくてもいいから、“おしっこ出たよ”の合図を徹底して下さい!』 と言うことだ (笑) 。

ただ、この件に関して思ったのは、仮にウチの子どもに 【 “オハヨウ” = 朝に言う言葉】 という認識があるとすれば、私たち夫婦が常にお互いの意思疎通のために常に会話をしている (挨拶は特に大切にしている) から、子どもも “朝の時間帯の言葉” という認識ができたのだろうと思う。
決して、子どもを連れながらも、無言でスマートフォンをいじっていたり、メールを打つのに忙しい親では、そのような認識は芽生えなかったであろう。
悲しいことに、そういう親をよく見かけます (両親揃っているのに、会話もせずにそれぞれが端末を黙って見てる。子どもウンヌン以前に、 『あんたら夫婦は、それでいいのか?。』 ・・って言いたくなる。) 。



※※追記※※
友人が何かの本で読んだと言ってた。こういうオウム返しは、生後数か月であっても見られることがあるらしい。
最初は、私はびっくりして、とうとう Schizophrenia を発症したのだと思ってしまい、カミサンに相談するまでに1日悩んでしまった。




            にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
            
               


2012.03/28 Wed 23:00|子どもと共に歩む||TOP↑
肺炎球菌・hib・ロタの各接種を受けに小児科に行ってきた。

ロタは任意なので実費だが、他は無料で受給者証を見せるだけであった。本来、行政による国民の健康管理および医療サービスとは、こうあるべきなのだが・・。

接種後帰宅してからしばらくして、副反応が出たらしく、寝ながら数十秒の“泣き”を繰り返す。
まだ言語もないので“頭が痛い”のか“お腹が痛い”のか、はたまた“全身がだるい”のか、本人以外にはわからない。もちろん、わかっても何もしてあげられないのだが・・。
『まだ、言葉がわからないから、君が何で困っているのかをお父さんはわからない。でも、ずっとお父さんの腕に抱いているからね』と、声をかけて、3時間ばかり抱いていた。



≪眠れなくて、いわゆる“グズる”時もそうなのだが、私は必ず【説明をして】、【抱いている】ことにしている。≫

☆あたりまえのことだが、言葉がわかろうがわかるまいが、説明をする。相手は同じ人間なのだから当然だ。

☆さらに続けて、あたりまえのことだが、大人の勝手な都合で放置しておく事はしない。
泣く理由がどうあれ、“愛情を求める(甘える)以前の状態”の、この世に出てきたばかりで右も左もわからずに不安だらけの、しかも自由に動くことすらままならない子どもを“躾”と称して放置するのは、【バカで卑怯な大人】のすることである。

泣くとますます混乱し、泣き続けると、その原因が本人にもわからなくなって、不安な気持ちだけが残る。
今後、より精神が発達しても、泣くことを放置するのは、結果として“本人の不安を増大”させ、自己を肯定できなくなり、健全な精神の成長に悪影響があるのは明らかだ。



★何故、これを説明しても、『甘やかし』だの、『抱き癖(悪い癖)をつけて・・』などと、言われるのだろう?。

私の話は、まともに聞いてもらえないのかな?。そんなに信用できない男であるなら、結婚を認めなければよかったのに。
施設職員時代の、私の指導員 (嫌いな言葉ではあるが、職務内容がわかる様にあえて使用させていただく) としての“ウデ”には自信はあるし、悪い癖がついたくらいは、しかるべき年齢の時点で、「あっ!」と言う間に取ってみせるのだが・・ (それ以前に、悪い癖じゃないと思う・・。) 。

数日後の帰省が思いやられるよ・・・・・・。




            にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
            
               



2012.03/30 Fri 00:00|子どもと共に歩む||TOP↑
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。足元はブーツのみ。セーターは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。
※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。
※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。
※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。
※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください。

※月別・カテゴリー別・記事検索結果は、古→新と表示されますので、最下部のOLDをクリックしても、新しい記事になります。

最新記事
カテゴリ
参加しています
月別アーカイブ
アクセス
閲覧中
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR