property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> 2013年12月はみ出し者の閾値
FC2ブログ
タイトルの 『テロハオマエ』 だが、『テロはお前』 であって、何やら楽しげな映画の 『テルマエ・ロマエ』 ではない (すまんが、私は見ていない。) 。

つまり、 『言論の自由に対する卑怯な誹謗・中傷をするあなたこそ、民主主義に対するテロ行為だ!。』 と言いたいのだ。

先日、バカボン石破が、ブログでこんなことを書いたのだ (以下の ≪≫ 内) 。
≪ 今も議員会館の外では『特定機密保護法絶対阻止!』を叫ぶ大音量が鳴り響いています。いかなる勢力なのか知る由もありませんが、左右どのような主張であっても、ただひたすら己の主張を絶叫し、多くの人々の静穏を妨げるような行為は決して世論の共感を呼ぶことはないでしょう。主義主張を実現したければ、民主主義に従って理解者を一人でも増やし、支持の輪を広げるべきなのであって、単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらないように思われます ≫ 

つまりは、憲法で保障された集会・結社の自由を認めず、
それをテロだと印象付けたいのだ!。

さすが、現行の民主的な憲法をやめて、戦前の 【国民=臣民】 とかの憲法に戻すかのような、戦前と同等の憲法に変えたがっているだけあるな (すげーよ、自民党の憲法草案は。) 。 
そして、 【何が秘密なのかすらも秘密】 である特定機密保護法で、国民の言論を封じて、為政者の言いなりでされるがままの国民生活を作ろうとしているだけあるな (何が秘密かすらも秘密な法律で逮捕・投獄されたら、自分が何をしたから逮捕されたのかも明かされないし、そんなのであるから、弁護人は裁判の弁護すらもできない。 こんな傍若無人な為政者に都合のいい法が成立するのなら、もはや、民主主義国家じゃないよ。) 。




そして、もう一度言う。
タイトルの 『テロハオマエ』 だが、『テロはお前』 であって、何やら楽しげな映画の 『テルマエ・ロマエ』 ではない (すまんが、オッサンというモノは、こういうおバカなダジャレばかり言うものなのだ。) 。

さらにもう一点、 『あなたこそ、あなたの規定ではテロ行為だ!。』 と言いたいのだ。

選挙カーで大きな音量でやっているだろ、『石破、石破、石破でございます。地元の石破、皆さまの為に石破、石破、石破しげるが、最期のお願いにまいりました。石破、石破、石破しげるに・・・・』 って、な。
あれは、 オマエの言う 
【静穏を妨げるような行為】 であって、
さらに 
【単なる絶叫戦術】 だろ。

私は鳥取県で国政選挙を経験したことはないけど、自民党の候補者の選挙カーで政策を唱えているのを聞いたことが無いよ (自民党に限らないが・・・。 しかも、主張の絶叫ですらない・・・・・・ただの名前の絶叫だ。) 。

ちょっと前に、第2自民党の野田は、デモの声を 『雑音』 だと言ったが、お前ら政治屋は本来なら、国民の声に耳を傾けるもんだろが?!。 
そんなことなど露ほども思っていないから、こんな言葉が出るんだな。
こんな政治家失格の異常者が、政治家に選出されているんだから、あきれるよ。
世も末だぜ。



そしてさらに、もう一度、しつこく言う。
タイトルの 『テロハオマエ』 だが、『テロはお前の党』 であって、何やら楽しげな映画の 『テルマエ・ロマエ』 ではない (オッサンのダジャレは面白くもないし、しかも すごーく しつこいのだ!!。)  。

さらに、さらにもう一点、 『あなたの所属する政党こそ、あなたの規定ではテロ行為だ!。』 と言いたいのだ。

【民主主義に従って理解者を一人でも増やし、支持の輪を広げるべき】 ・・・なんだろ?。
だったら何で、選挙制度を小選挙区制にして、死票を大量に作ってまで、議席の独占をしようとしたのだ (鳩山が尊敬しているというジイサンをはじめとする自民党の政治屋どもが何十年もかけて小選挙区制を導入しようとしてきたし、そしてちょっと導入されたら一気になし崩しになってしまって、今では思惑通りに、ほとんど意見の違わないタテマエだけ違う党で、独占状態だ!。)



民主主義だと?。これのどこがだよ!。

民主主義だと?。お前のやりたいのは軍国主義のクセに!。


そこら辺に居るオタクと同じレベルの ただの無知な軍事オタクが、わかった様な事をぬかすな!。



ったく、卑怯な野郎だぜ!。


政治家が、基本的人権すらわかっていない・・・・
・・だから、私は、コイツらを “政治屋” ・・と呼ぶのだ。

  テロはお前だ





        にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ


2013.12/03 Tue 01:12|差別・人権・民主主義||トラックバック(0)TOP↑
「普通の人間は戦争を望まない。 (中略) しかし、国民を戦争に参加させるのは、常に簡単なことだ。 (中略) とても単純だ。 国民には攻撃されつつあると言い、平和主義者を愛国心に欠けていると非難し、国を危険にさらしていると主張する以外には、何もする必要がない。 この方法はどんな国でも有効だ」 

・・・と、ヘルマン・ゲーリングが言ったのは有名だが、昨今成立した機密保護法をめぐっては、賛成意見の論陣は全くもってこのゲーリングの手法をもっと上手にかつ、やんわりと行った自民党のプロパガンダにコロっとやられてしまったかのようであった。

もちろん、この宣伝は一部の “御用” マスコミもやっているのであるから、アベチャンと自民党だけのせいではない。

しかし、パブリックコメントの募集期間の短さや、集まった意見をないがしろにするような推し進め方、審議もろくに時間を取らずに強行採決・・・など、最初から自分たちがヤバいことをやろうとしているのがわかっていて、かつそれをバレないように躍起になっているようにしか見えなかった (パブリックコメントなんてモノ、今回初めて知ったよ。 教えてくれた友人が、 「アリバイ作り」 だと言っていたが、まさにその通りだと思うよ。あれは、後々の言い訳の為のモノだろうね。) 。


改憲のことにしても、 『戦争をするわけではない』 とか、 『国防軍という名前に変えるだけ』 とか、 『徴兵はない』 とか、もっともらしいことを私的にも公的にもうやむやに言ってやがるが、本音ってのは、そこかしこに出てくるもんなんだよね (↓以下↓) 。

ちょっと前に、バカボン石破が、こんなこと (↓の 「」 内。 2013年4月21日放映のTV番組 【週刊BS-TBS編集部】 とやらで、言ったらしい。) を言ったのは、まさにコイツの本音だろう。

『これは国家の独立の為だ、出動せよ』 と言われた時に、 『いや行くと死ぬかも知れないし、行きたくない』 という人がいないという保証はどこにもない。 だから国防軍になったらそれに従えと。 それに従わなければその国にある最高刑がある国なら死刑。 無期懲役なら無期懲役。 懲役300年なら懲役300年。 そんな目に逢うなら出動しようかと。 人を信じないのか、と言われるけど、やっぱり人間性の本質から目を背けちゃいけない。


『・・・って事は、アンタ やっぱり戦争したいんじゃない!。』

・・って事はさておいて、やっぱりコイツが前々から言っている 『徴兵はしない』 とかが、方便であるのは明白
(・・・と、言うか、バカボン石破は、前々から 「徴兵は苦役ではないから、憲法違反にあたらない。」 とか、 「徴兵は福祉」 とか言っている。 【福祉】 の件については、口だけオボッチャマの鳩山もであるが、中学生でも知っている【福祉とはそもそも何か】って事の基本すら解っていないのが、私の腹筋をかなり鍛えてくれるくらいのお笑いではある。・・・が、ここでは触れない。)


しかし、私の言いたいのはそこでもないのだ。


このバカボンは、 「人間性の本質から目を背けちゃいけない」 とか何とか言っちゃっているけど、自分は自分の本質から目を背けているのか、それとも隠しているのかは知らないが、自分の事は言わないよね。
上に立つものだったら、自らのことを言わなきゃならんよ。アンタだったら 『行く』 って言ってないよね。どうせ命令する側だから行かないのは明白なんだけど、 『自分の身内を率先して出せるのか?。』 って、訊いてやりたいよ
(白々しく 「もちろんです」 とか言っちゃうんだろうけど・・・。 戦前・戦中に金や権力や人脈を持った特権階級の中の一部の人間が、徴兵を逃れたことは、誰だって知っていることだろう・・・。白洲次郎とか・・。) (こういうDQN並の思考回路の政治屋と、それを応援してしまう人の為に一応書いておくが、 『自分も行くんだから、お前も行け』 ってのは、強制だからね。政治家が自分を引き合いに出して 『私も行く』 って言うのは勝手だが、押しつけの理由にするのはダメだよ。) 。


いや、もっと、はっきり言おう。
バカボン石破。コイツは人間の本質がわかっていない。 
わかっているのは、自分の本質だけなのだ。


【行くと死ぬかも知れないし、行きたくないという人】 がいるかもしれない 
・・・だと?。


それは、オマエだろ!。

【行くと死ぬかも知れないし、行きたくないという人】 は、アンタだ!。
  それは、石破さん、アンタ自身の思いだろ。



アンタと違って、
マトモな精神を持った普通の人間は、死にたくもないけど、
同様に  【殺したくもない】 んだよ!!!。


あんたがた異常者には、解らないようだがね・・・
(あんたら異常者の本質は 『他人の不幸など知らん。ただ、自分だけは死にたくない。』 だろ。)  


『言葉も通じないし、文化も違う、外見も違う。 だけど、憎くもない個人、勝手な思い込みと決めつけで殺すなんてできないし、したくもない。』 ・・・・これが、マトモな人間の人間性であり、人間の本質なのではないですか?

まあ、 『国家の為だ』 ってのが、個人の生きる権利より優先されるなんて、トンデモナイ非民主主義的思想だよ。
それすらも解らない人には、理解は無理ですね ( 「生きる権利ってのは、各個人にとって一番重い権利だ」 ってことが解らないらしい。石破とそのお仲間はDQN並だゼ。) 。 



こういう戦争を庶民に押し付けたい人が、
憲法を変えて、軍隊を堂々と外地に送りだそうと考えてるんだもん・・
これに気が付かない人は、どこを基準に考えてんだろ?。


  テロは石破


( これは余談だが、DQNって、すぐに 「殺すぞ」 とか言うだろ。 奴らは 「生きる権利ってのは、個人にとって一番重い権利だ」 ・・・ってことががわかっていないから、 すぐに 「殺すぞ」 とか言えるのだ。 死んだら何にもできなくなるから、相手は最大限の抵抗をするに決まってるだろ。 その結果、最大限の抵抗にあって自分が殺されるかもしれないし、殺されても文句は言えないんだぜ ・・・ってことが、DQNには解らないのだ。 つまり、 「殺す」 と相手に宣言したら、殺し合いをするか or 何もしないか しか、選択肢はないのだ。 ←もちろん、これは個人間においての話だ。 国家間においては、武器を帯びて他人のテリトリーに入るだけで、 「殺す」 と相手に宣言するのと同様である・・・と、相手に思われることを知っておかねばならない。 また、殺し合いをしないように最大限の努力をするのがマトモな政治家の努めであって、それをハナっから放棄することを前提にしているアベや石破はマトモな政治家ではないし、当然ながら、国家間においては選択肢は2つではない。 ←これがわからない人が、国家間の紛争をDQNとの喧嘩に例えて、脳内がDQNと同レヴェルのバカボン石破やアベ・ハートを持ち上げちゃうんだよね。 ) 






にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村


2013.12/09 Mon 00:31|反原発・平和の希求||トラックバック(0)TOP↑
アメリカのワークウェア好きとしては、どうしても欲しいのは、 【バディー・リー】 だろう。

もちろん、私も “当然のように” 欲しい。
数年前に、 『えっ、持ってないんスか?。これだけ好きな人だから、てっきり持ってるモンだと思ってましたよ。』 と言われたことがあるが、私のこれまでの経済状態から言って、持っていなくて当たり前だ。

もちろん、いつか手に入れてやろうと思っていたのだが、自分に子どもができると、より一層の節約をせねばならないと感じるし (元々、節約は “超” が付くほど得意なんだが・・・。) 、当然のように高価なモノは諦めた。

しかし、これまでの収集癖で、いくつかの子ども用のジーンズを持っていることは、先日の投稿でも書いた。
もちろん、オーバーオールもある。

コイツはLEEではないのだが、OSH KOSH B'gosh の2歳サイズだ。 オシュコシュの幼児サイズのオーバーオールは、現在はUSA製の物は無くなってしまったが、私の収集したものは当然ながら “Made in USA” だ。 コイツは、USA製後期のモノとは違って、その少し前の頃のモノで、ワークウェアらしい太いパイプステムのシルエットや、黒ラッカー塗装の鉄製廉価版ドーナツボタンのクロッチなど、ナカナカの逸品だ。

私がオーバーオールを履いていると、子どもも履きたいようで、私の元に持ってくる。
私のワークキャップを、『これも、かぶるか?。』 と言って被せてやると、まるでバディー・リーみたいだ。
ウチのバディーリー

本物のバディー・リーは買えないが、
この、
ウチのバディー・リー
        で良しとしておこう。

コレ、LEEじゃないんだけどね・・
(いくつか持っている中にはLeeもあるのだが、今のサイズではないのだ。) 。







にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村


2013.12/14 Sat 02:02|服飾 (主にアメカジ)||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。足元はブーツのみ。セーターは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。
※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。
※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。
※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。
※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください。

※月別・カテゴリー別・記事検索結果は、古→新と表示されますので、最下部のOLDをクリックしても、新しい記事になります。

最新記事
カテゴリ
参加しています
月別アーカイブ
アクセス
閲覧中
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR