property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> 2014年11月はみ出し者の閾値
FC2ブログ
3大ジーンズメーカーの中では、日本ではあまり日の当たる所にいない感があるラングラー。

しかし、そのカッコよさはかなりのモンである。リーの野暮ったさは大好きであるが、ラングラーの細くて洗練されたシルエットは、他のメーカーの追随を許さない。私は足が太いのだが、Wranglerのあのカッコよさはたまらないので、結構無理してまで履いている (最近は入らないのだが・・・。) 。

そして、そのラングラーWranglerの中でも、全米ロデオ協会が唯一認めた公認ジーンズと言えば、もちろん 13mwz だ!  (何も私がわざわざ説明しなけばならない事ではないが・・・。) (Professional Rodeo Cowboys Association ←つづり間違っていないかな?・・・知らん。:正確にはプロ・ロデオカウボーイ協会・・ってのが訳としてはいいのかな?。 私が生意気なガキだった頃は、雑誌には 【全米ロデオ協会公認】 って書いてあったモンだ。) 。


・・・で、コレ↓
13mwz01.jpg
13mwz02.jpg

現行モデルはメキシコ製になってしまい、他メーカーと同じで自国生産ではなくなっている。
だが、今回も 、2013年11月3日の投稿 〈初めてのジーンズ〉 で書いた子ども用のLevi's 501 の時と同じく、この 13mwz は made in USA だった頃のモノ。


13mwz03.jpg
↑コインポケットもちゃんと普通サイズと同じようについている。・・・が、もちろん、小さすぎて使えない。

13mwz04.jpg
↑w32と比較すると、こんな感じ。

↓これも、2本持ってたりして・・・。
13mwz05.jpg
手前が2才サイズで、奥が3才サイズなのだが、ウエストはほとんど同じで、若干2才サイズの方が大きかったりする・・・。
かなりいい加減なサイジングだ。
ブロークンデニム独特の透き通るようなキレイな色落ちのブルーがかっこいい。

先日の501と同じで、これも子どもに貸しているだけなのだ (笑) 。







にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村


2014.11/05 Wed 01:37|服飾 (主にアメカジ)||トラックバック(0)TOP↑
2013年8月17日の投稿 【積み木と絵本と】 でも書いたのだが、いわゆるブロック系のおもちゃにせずに、子どもには積み木を使わせているのには理由がある。
 ≪保存できない事≫ で、繰り返し要求される構成能力 (心身共に) と、忍耐力。
≪重力との関係において、組み合わせが限定される事≫ で、要求されるより高度な認知能力。

・・・ってのが、大きな理由だ。
後は、 ≪エコロジー≫ とか、 ≪搾取に加担しない (メーカーにもよるけど・・) ≫
・・・ってことくらい・・。

2013年11月22日の投稿 【ペットボトルのキャップ】 でペットボトルのキャップを使って遊んでいることでも書いたが、私の目的は、結局のところ、
≪図形の認識能力が高くなる事や、図柄や色彩に対するセンスが磨かれる事≫ なのだ。

つまり、自分が得意な部分と同じところは、伸ばしてやりたいわけだ (私は、図形の認識には、絶対的な自信がある。) 。


ウチの子は、2歳半を超えてもうまく発語できず、確実な発音なのは 『あか』 と 『あお』 ・・・くらいなのだが、たとえコミュニケーション能力が他人より劣っていても、自分で想像して遊ぶ楽しみを見つけられれば、人生は本人にとって楽しいものとなるはずだと思っている。
既に決まった形ができてしまっているおもちゃよりも、自分で形を作るおもちゃの方が、楽しみの幅も広がるし、何よりも 【作り出す喜び】 が味わえると思うのだ。

・・ってなことで、以前にも書いたが、積み木である。

私が見本を示して、積み木の組み合わせで、既存の物体のミニチュアを作る事を教えている。
↓こんな感じ。
積み木ー作例1

積み木ー作例2

・・・ってな感じで、教えているうちに、ウチの子はパワーショベルをなんとか作れるようになったのであるが (但し、画像の物より簡略化して、積みやすくしたモノだ。) 、ここでもまた自分でやろうとしないで、私に求めるのだ。

朝起きると、積み木でパワーショベルを作れと言うのだ。

父は、自分でやってほしいのだが・・・。


( 「お父さん」 との発語ができないので、2歳4カ月頃から、 「うっとぉーたん」 と言っていたウチの子は、2歳8カ月頃には本来の 「おとうさん」 の発音からはより遠ざかった(笑) 「いとぅーたん」 と言うようになり、1月もしないうちにメンドクサイらしく、 「いと」 となった。 そのため、朝起きると 『いと、あか、んぼ』 と言うのだ。 「あか」 は、 「赤」 で、 「んぼ」 は 「ユンボ」 である。 )


↓HEROS ( ハーマンロスバーグ社 )の積み木はmade in Germany。50ピース入りがオススメ。



↑『白木』 って書いてありますが、白木ではありません。透明コーティングされています。その方が、汚れても洗えるので私は好きです。
ウチでは、色付きと色なしを50ピースづつ混ぜて使用している。
もちろん、ウチのは中古だ。

↓こんなカラーもあるみたい。


にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村


2014.11/11 Tue 02:08|おもちゃ・絵本||トラックバック(0)TOP↑
アベチャンが、TVでトンチンカンな事を言ったらしい (以下) 。

12月10日施行の特定秘密保護法について
「工作員やテロリスト、スパイが相手で、国民は全く関係ない。例えば(表現の自由が侵害されて)映画が作れなくなったら、私はすぐ首相を辞めてもいい。報道が抑圧される例があったら、私は辞める」
・・・・だってさ (11月18日TBS) 。

一度法律を作ったら、それ以後ずっとあるんだぞ!。


「機密です」 って名目で、報道を規制する事が出来る法律だろ?。
だいたい、こんな法律が無かった時代に、 『密約は無い』 って宣言しておきながら、密約を取材・報道した西山さんは有罪になったんだぞ。 
秘密保護の法律もないのに、しかもその秘密も 「存在しない」 って言っておきながら・・・。←こんな矛盾を国が言うのだ。法律まで作っちゃったら、法を盾に、そのうちにエスカレートしてしまって、戦前と同じになっちゃう可能性があるから反対しているんだよ。
エスカレートしてしまった頃まで、未来永劫総理大臣でいるつもりなのかよ

そもそも、 ≪何が秘密かも、ヒ・ミ・ツ≫ ・・・って、目障りな奴にイチャモンつけてしょっぴくのに、こんな都合のいい法律はあるまい!。

この法律を盾に、権力が暴走した時に、たとえ、アンタがアンタの理想通りに、永久に総理大臣であったとしても、アンタがやめればすむ問題ではない!
当たり前の話だが、法をやめなければならないのだ!。
権力が暴走したら、その時は現在以上に、権力者に都合のいい者しか残っていない状態になっているはず。その時点では、法を変えたり廃止することはできないだろう。



いつまでも総理大臣でいる気でいるんだな。
アベチャンにとって、一番大切なものを手放すことを、保証にしたつもりなんだろう。
政治家だったら、テメーの肩書なんかよりも、
国民が安心して暮らす権利を大切にしてもらいたいもんだゼ。








にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村



2014.11/20 Thu 01:09|未分類 (あれこれ)||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。足元はブーツのみ。セーターは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。
※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。
※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。
※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。
※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください。

※月別・カテゴリー別・記事検索結果は、古→新と表示されますので、最下部のOLDをクリックしても、新しい記事になります。

最新記事
カテゴリ
参加しています
月別アーカイブ
アクセス
閲覧中
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR