property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> 2015年07月はみ出し者の閾値
FC2ブログ
昨今、公共施設の入り口には、 【香りの自粛】 を求める張り紙がある。

ウチは、人工的な香料を排した生活をしている。
それは、健康のためだ。

今の世の中は、どこへ行っても、人工物であふれてる。
壁や床、天井から、化学物質が空気中に放出されてる。
私は、その匂いに気が付く。
普段から、香りを排した生活を送っているからだ。

嗅覚というモノは、ナカナカ上手くできていて、人間が生活を送りやすい様に、脳の認識は 『慣れる』 様になっているのだ。
だから、不必要な香りをバラ撒く洗剤や柔軟剤を使っている人は、ますます香りに鈍感になっていき、際限なく強い香りを欲する。
そして、新築の建物や、リフォーム直後の建物から出る香りに気が付かない。

この国に暮らす以上は、避けられないのではあるが、それでもできるだけ避けるのだ。
自分は使わないのだ (幼稚園のママ友の話によると、どうやら柔軟剤がかなりクサイらしい。もちろん、洗剤もであるが・・。柔軟剤なんて、何で入れるんだろう?。繊維のモチが悪くなる・・と思われるので、私は使わない。 そもそも、さも尤もそうな理由を付けた、いらない物が売られ過ぎの世の中に騙されないし・・。) 。

・・で、使わないからこそ、気が付くことがある。
『ココは、有機溶剤の揮発成分がある空間だ。』 ・・とか、
『この香料、天然じゃない。』 ・・とか、
『このベーコン、燻してない。くん液につけただけの、偽ベーコンだ。』 ・・とか、
『このハム、ソルビン酸入りの、ソルハムだ。』
  ・・・とかね
(ソルビン酸については、2012年6月30日の投稿 【合成保存料 (腐らないマクドナルド)】および、2013年8月26日の投稿 【頭痛ベーコン】 を見て下さい。 )
(最近じゃ、果汁100%のジュースにまで香料が入ってる。オレンジ以外は、添加したのがわかる。そのオレンジも、最近は嗅ぎ分けがつくようになった。ポンジュースよ、何が 「愛媛の真面目なジュースです。」 だ!。オレはもう騙されんぞ!。) 。


徹底的に、除菌が騒がれるこの国では、
体の持つ免疫機構はヒマを持て余し、

本来なら闘う必要のない
花粉や、食物、微生物・・・そして、
この国を始めとする先進国の中では、何処へ行っても降りかかる化学物質・・・
・・・に反応する。

それが、アレルギー・・って呼ばれるものだ。

・・だから、無香料の生活をしているのだ。

こんな話を幼稚園のママ友にしても、一部の方を除くほとんどの人はわからないのだ。
子どもが園から戻ると、もう子どもの服に他の子の服に染み付いた洗剤だか柔軟剤だかの香りがついている。
あのクサイ洗剤は、主婦の・主夫の、圧倒的多数の支持を得ているんだろう。
私には理解できない。 香りの異常さに気が付くから・・。

こんな、クサイ香りを付けた消費者の健康を考えない商品を買ってはイカンのだ!。

しかし、幼稚園の玄関に、 【香りの自粛】 を求める張り紙があるにもかかわらず、
『あんまり汚れたので、幼稚園で洗っておきました。』 ・・と返されたウチの子の服は、
キツーイ香り付きになってかえってきました・・・ (苦笑) 。





にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村


2015.07/15 Wed 13:11|未分類 (あれこれ)||トラックバック(0)TOP↑
咳がしたくてたまらない・・・・のだ。

あまりにも色々な人から沢山の酷い仕打ちを受けたために、他人からメンドクサイ事を言われないようにするクセだけは身に付いている私は、咳が出だしたその日のうちにマスクを着用した。

△△市に来て、言われもないことでガッコをクビになり、それ以降は (耳の事もあって) 以前にも増して古い知り合いから責められ続けて心がブッ壊れた私は、今や知的能力さえもアヤシイ状態だ (だからこのブログのようなオカシナ文書を書くのだ・・。私からの手紙やメールを読む友人たちは、気の毒である。なんせ、書いている本人が恥ずかしいくらいの文書だ・・・。) 。
・・・で、その状態で考えた。 『思い当たるものは何か?』 ・・・と。

まずはこの
【寝ている時でも、咳がしたくてたまらない】 & 【咳が出だすと止まらない】
の、2つの症状から、
『喘息かも・・・』 ・・・と、考えたのだ。

しかし、オカシイ。生まれてこの方こんなことは一度もなかったのだ。アレルギーが突然出た・・と考えたが、納豆もヨーグルトも何年間も毎日食べているし、考えにくい。

・・・暫く 『うーん』 ・・と唸っていたら、
ガッコをクビになった後の鬱の間に、脳の奥にしまい込んで出せなくなってしまった、 【ガッコで得た知識】 ・・のカケラが出てきた・・。
◆毎日、PTAの用事で、幼稚園にいる私・・・。子どもから感染したと考えるのが一番可能性が高い。
◆とっくに免疫が切れていてもおかしくない感染症。
◆そして、この症状。
・・・・・と来たら、考えられるのはただ一つ。 【百日咳】 だ!

早速、小児科へ行く。今、子どもを診てもらっている小児科のDrは、対応もイイし、頭もイイし・・・と、言うことなし なので、私もそこにかかることにしたのだ。
抗生物質が処方される。口では言わんがDrも、百日咳と診断したようだ。

咳が出だしている・・・ということは、カタル期を過ぎて、痙咳期に入っているので、もはや周囲に感染させることはない。
・・・で、余計な心配や、周囲からの無知な批判を喰らわないように配慮して、Drは 『これは百日咳です。』 ・・と告げなかったのだ (私は、マスクもしているから・・ね。) 。

いくら
【痙咳期で一定期間経過してるので感染の心配はない。】
・・とは言え、

・・・しかし、無知が差別や迫害を生むのを私は知っている。

そして、そういう人たちに、いくらわかるように説明しても、次の日にはその説明を忘れて、無知に戻って差別や迫害をすることも、私は十分承知している。

『感染予防をしない無責任な人。』 ・・・などとレッテルを貼られるのがオチだ。

・・・で、私は、
『アレルギー性のぜんそくを疑われています。しかし、万が一と言う事もありますし、小さなお子さんや妊婦さんは近づけないようにして下さい。万が一に備えてマスクをしています。』 ・・・と、周囲のお母さん方に言っておくことにした・・。

・・・ヤレヤレ、長い間の辛抱になりそうだ・・。


※後日追記※
ホントに約100日で、咳が消えた・・・。知ってはいたけど、ビックリした。




にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村


2015.07/22 Wed 00:17|差別・人権・民主主義||トラックバック(0)TOP↑
ウクライナのチョコレートである。
うくらいな

チョコレートは大好きなので、ブログのカテゴリーに 【チョコレート】 ってのを作ろうかとも思ったのだが、無添加の物は限られているし、今回紹介するこのチョコレートときたら、包装紙に何が書かれているのかは、学のない私には全く分からないのである。
・・と言うことで、そんなカテゴリーは作らないことにした。

このチョコレートは、母の友人で、長年チェルノブイリの原発事故の被害者を支援している方 (ここには書けないが、かなりの有名な方だ) から頂いたのである。
もちろん、母の友人なので、原発には反対の立場の人だ。
その方は現地に行って、支援と交流をしているのだ。


東北の被災地の名産品メーカーの広報をつとめている、頼まれもしないのに政治屋の手先になってしまう奴が、ブログでエラそうに 『反原発の人は被災地を差別している。』 とか、 『反原発の人は被災地に寄りつかない。』 とかって非難していたが、そもそも健康に影響があるかも知れない物 (場所) に慎重になってしまうのは、当たり前である。
それどころか、元々こんな事故になることを見越して、反対してきたのである (福島の原発は1960年代から、17年もの間裁判で反対闘争をした人たちがいるが、最高裁まで戦って敗訴したのだ。 [過酷な事故の対策がなされていない] ・・とする、反対する人たちの主張は、事故によって正当性が証明されたのだが、こんな証明のされ方は誰もしてほしくなかったはずだ。) 。

でもよぉ~、先に挙げた、頼まれもしないのに政治屋の手先になってしまう奴の、 『反原発の人は被災地に寄りつかない。』 ・・ってな妄想はスゴイなぁ~って思うよ。
このチョコレートをくれた方は、前述した通りで、もちろんその妄想に反した行動をしているし、私の友人たちも、現地で除染ボランティアをしているし、被災地を差別なんてしていない!。
あの事故以来、反原発を唱えだした新しい人たちの中にそういう人はいるのかもしれないが、原発に反対する人間が悪いかのような 『反原発の人は被災地を差別している。』 とか、 『反原発の人は被災地に寄りつかない。』 とかってのは、間違いだと思うぜ。
はっきり言って、戦う相手を間違ってると思うゼ。戦うべきは、庶民に被害を押し付ける政治屋と、その政治屋が進める危険な発電所の存続に関する事・・だろ?。
まあ、自分の所の製品が化学調味料入りのニセモノなのに気が付かずに、 【伝統の・・】 とかって言ってるような人だから、しかたがないのかもしれんが・・・。


・・おっと、話がまたそれた。
話を戻そう。
開けてみると、模様がまた素朴でいい感じ。
うくらいな2

うまかったよ、コレ。

しかし・・・、もっと大きいのが欲しかった・・・ (笑) 。









にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村


2015.07/25 Sat 23:57|食べ物・料理||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。足元はブーツのみ。セーターは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。
※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。
※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。
※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。
※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください。

※月別・カテゴリー別・記事検索結果は、古→新と表示されますので、最下部のOLDをクリックしても、新しい記事になります。

最新記事
カテゴリ
参加しています
月別アーカイブ
アクセス
閲覧中
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR