property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> 2016年04月はみ出し者の閾値
FC2ブログ
Leeのブーツカットである。
lee202-0247-01.jpg
サイズは5Sである。 SはSLIMのことか・・・?。
Lotは、2?2-0247・・・・破れていて読めん・・・。
lee202-0247-02.jpg
lee202-0247-03.jpg

色もイイし、カッコイイのだが、細すぎて4歳で既に履けない・・・。

『ちちゅいし、履かんわ。 (キツイし、履かんわ) 』 ・・・だそうだ・・。





にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村


2016.04/03 Sun 01:15|服飾 (主にアメカジ)||トラックバック(0)TOP↑
幼稚園のバザーが終わって、反省会で好き勝手なことを怒鳴られ、デマが広まったらしいが、こういう [針の筵] は慣れている・・。しかし、腹が立って、顔も見たくはないんだ。
・・・・それでも、友人たちからは、 『でも、バザーも終わったし、解放されるんだな。』 ・・・と、言われる。

普通に考えればそうだろう。 しかし、 [未就園児の会] はあるし、顔を合わせる機会はいくらでもある (お迎えの時は毎日会うし・・。) 。
それどころか、 [しっかり者] と言われているカアチャンBは、バザーが終わっても私を解放してはくれなかった。

年が明けて、父母が子ども達の出し物を参観できる 【 お楽しみ会 】 の日に、駐車場がないことに対して、カアチャンBが動き始める。
・・・それはそれで、気が利いていて良かったのであるが、 『近くにある市の公園の無料駐車場が、金・土・日曜日&祝日だけこの時期でも解放されるようになったので、ちょうどお楽しみ会は金曜日なので、そちらの駐車場でいいのではないか (開放されている日は、幼稚園関係者だけではなく、誰もが自由に使っている。) 。』 ・・・・と、思ったのだ。
既に、カアチャンBは、この駐車場の開放のことを知っている・・・と、情報を得ていた。 
教えてくれた方が、 『Bさんと、先週の金曜日に確認したの・・。』 ・・と、言っていたのだ。

で・・・・、その何日も後 『今朝、園長に掛け合って、園庭を使用させてもらえることになりました。・・・ですので、そちらのクラスも・・』 ・・・ってなメールを受け取った私は、 『そこまでして、 「私は皆さんの為に一生懸命やってます!」 ・・って、のを見せなければならないのか・・・・?。』 ・・と、呆れたのである。

呆れた私は、 【市の公園の駐車場の開放のこと】 は、カアチャンBには言わずに、カアチャンBに言われた通りに自分のクラスのお母さんたちにメールを送信した。
しかし、毎回、カアチャンBのメールには、私が書いたかのような文が既に作られていて、毎回それを送信するように言われるのだが、私はその日カアチャンBの作った 【私が書いたかのような文】 を無視して、私の文書で送信したのだ。そして、そこには、 【市の公園の駐車場の開放のこと】 も、付け加えておいたのだ。

すると、次の日に、カアチャンBから 『追加でお知らせあるので、以下の文、クラスメールおねがいします。・・・・』 ・・と、メールが入った。

一応、メールで 『メール見ました。前回のメールに全て書かれているように思います。どこが追加なのかわかりませんでした。もしかして、続きの文書ありますか?。』 ・・と返信すると、すぐに 『今、でんわしていい?。』 ・・と、返信があった。・・・これ、イコール 『電話しろ。』 って事なので、電話をかけた。

私は、『何故、何度も同じことを送信しなければならないのか?』 を問うが、カアチャンBは『ルールを徹底させるため』 ・・だと言う。・・・腹が立った私は、 【市の公園の駐車場の開放のこと】 を 『ご存じだとは思うが、一応・・・』 ・・と、言ってみた。カアチャンBは、 『あら、そうなの、それは、よかったわねぇ。』 ・・の一言で終わらせ、カアチャンBが作った文面 (私が毎回その文を送信していないのは、とっくにバレているようだ。笑) 通りに送信するように言われる。

『ウチのクラスの文書は、オレが作るよ。』 ・・と言う事を無理やり認めさせたのだが、園庭を駐車場にすることに関しては、もはやカアチャンBの中では決定事項であり、それに付き合わされて私が車の誘導をやらなければならないことも、当然のように決定事項になっていた・・・。
・・しかし、付き合わされて、車の誘導をやらされるのは、私の心にはスゴイ苦痛だ。

カアチャンBの御命令に背くわけにはいかないので、 『くどいようですが・・・』・・から始まるメールを、ウチのクラスのお母さん方に送信し、 【 お楽しみ会 】 の当日を迎えた。

当日、ウチの子は高熱を出し、休むことになった。


・・ったく、ツイているんだか、いないんだか・・・。

休むことは、メールでカアチャンBに伝えたので、今回は 『知恵熱』 とか言われずに済んだ・・・ (←直接会っていないので・・・ってことだ。 私のいない所では言ってもイイよ・・。笑) 。

※年が明けてから、幼馴染で親友の病気の事で身も心も手一杯であった私を、カアチャンBは振り回し続けたのであるが、今回書いた2月のことを皮切りに、年度末までウチのクラスの委員さんの意見も聞かずに、勝手にウチのクラスのことを決められ、私たちはサンザン振り回されたのであった・・・・ (挙げればきりがないのだが、もう書かんわ。) 。





にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村


2016.04/19 Tue 05:51|未分類 (あれこれ)||トラックバック(0)TOP↑
子どもが年中クラスになるにあたって、またしてもPTAの委員を選出しなければならないことは、もはや決まっている。

問題は、あのカアチャンBが、 『誰もやらないのなら、仕方がないので私がやるわ。』 ・・と、言うかもしれない事だ。

カアチャンBと違うクラスであれば、私にそれを阻止する権利はない。
しかし、同じクラスになったなら、カアチャンBの本性を知る者として、誰かがカアチャンBの犠牲になるかもしれない決定を、見て見ぬふりをする・・・
・・・・と言う、卑怯な行動をするわけにはいかない!

その時こそ、カアチャンBの反論を全て論破し、かつ、昨年度のNさんや私に対する迷惑行為を他のお母さん方の前で暴露し、これ以上の犠牲者を出さないようにせねばならない。
そして、やるからには失敗はできない。

幸い、カアチャンBの単純な思考はお見通しであるし、いつもの論理構築パターンも掴んでいる
私は徹底的に頭の中でシミュレーションをして、クラス発表の日に臨んだのである。


もちろん、外見上で相手に 『こんな奴くらい、勝てるわ。』 と思わせないための
小細工 ( 【白髪を染める】 とか・・etc こういう小細工は、数限りなくある。 )
も完璧
にして出かけて行ったのだった。


しかし・・・・・・

・・・同じクラスにはならなかった・・・。

どうせ、あと2年間、それも送り迎えの時しか顔を合わせないのだから、同じクラスであってもよかったのだ。
カアチャンBが出しゃばったら、それこそ他のお母さん方の前で暴露&論破してやれば、勝手に転園するだろうし・・。

こんな時に限ってツイてるんだよなぁ~。
仕事や資格取得のためのガッコの時は全くツイてなかったのによぉ~ (苦笑) 。






にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村


2016.04/20 Wed 02:56|未分類 (あれこれ)||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。足元はブーツのみ。セーターは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。
※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。
※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。
※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。
※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください。

※月別・カテゴリー別・記事検索結果は、古→新と表示されますので、最下部のOLDをクリックしても、新しい記事になります。

最新記事
カテゴリ
参加しています
月別アーカイブ
アクセス
閲覧中
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR