property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> 2018年07月はみ出し者の閾値
FC2ブログ
※相変わらず、未投稿の原稿があるにもかかわらず、UPさせて頂きます。※


少し前に新宿駅で、弱そうなガキが、女性ばかりを狙って、体当たりをかましていく動画がネット上で有名になった。

2013年2月20日の投稿 【悪い見本】 や、2014年12月18日の投稿 【知らん顔】 、また2018年1月19日の投稿 【退院と護身武器】 などにも書いたが、私も1年に2~3回は、たいして強そうでも無いイキがったクソガキ (10代後半~20代半ば過ぎくらいの歳のヤロー) に、すれ違いざまに体当たりされる
(但し、私の場合は、あの “新宿駅のガキ” みたいな、あそこまで弱そうな奴・・・しかも、目撃情報によると30過ぎているらしい・・・にやられることはない。)
(また、あの “新宿駅のガキ” の行動の中には、一見してオカシイと判るような、露骨でかなりわざとらしいものも含まれていたが、それ以外の場合と同じく、じわじわと寄って来て、ギリギリですれ違うように見せかけて、互いの距離が100~150mmと言う、すれ違いの直前に右肩をスライドさせて、反動をつけて当てられるのだ。・・・但し、あの “新宿駅のガキ” が反動をつけていたかどうかは、アノ動画では判別できなかった。) 。

また、2年に1回~2回程度だが、ショルダーアタックではなく、すれ違った次の瞬間に右足を蹴られることもある。
但し、この場合は、思いっきりやると、動きが大きくなって周囲にバレやすいのが幸いしてなのか、ものすごい力でインパクトするわけではない。
そのため、高さのあるブーツを履いていれば、私に痛みはあまりない (5インチとか6インチのブーツだと痛いけど・・・。) 。
しかし、その代わりに足をかけたまま、そこから力を入れて無理に転倒させるかのように引かれるのだ。


・・・とまあ、 “はみ出し者” の私にとっては、日常の事ではあるのだが、やはりいい気はしないし、何よりも危険だ
(1度、無性に腹が立って、生意気そうな高校生を追いかけて、後ろから首絞めてへし折ってやろうかと思ってしまった・・・・。あーヤバい、ヤバイ・・。) 。

・・で、こういう事に遭遇して 『腹が立った』 り、 『悲しい気持ちになった』 りした時って、誰かに聞いてもらいたくなるものだ。
ちょうどそんな時に会った人や、電話がかかってきた人に話すと、
10中八、九の割合で、
『偶然の事故だ。』 とか、
『たまたまだ。』 とか、
『すれ違う時って、当たることはあるもんだ。』 とか、
『考えすぎだ。』 とか、
『被害妄想だ。』 とか、
『そんなことする奴がいるわけないだろう。』
   ・・・・と、言われるのだ。

明らかに空いているショッピングモールの通路や、ほとんど人がいない歩道で、当てられていることを話しても、こう言う人たちの自論は全くブレない。


今度は、私と私の話し相手の意見がすれ違う。

自分が被害を受けなければ、解らないなんてのは、
加害を容認しているのと同じ!。


2014年3月29日の投稿 【風見鶏ですらない (袴田さんの釈放で感じた事)】 でも、同じような事を書いたが、こういう人に 『わかってもらいたい!。』 ・・などと思い、更に状況を説明しながら話を重ねて行くと、最終的には、 “被害者が悪い” ・・っていう奇妙な論理を言い出すから始末が悪い!!!。

・・で、今回の動画が有名になったことで、
このような
“体当たりをしてくるバカ” の存在も明らかになった・・ハズ。


・・って、思っていたんだけど、

たまたま、昨日電話がかかって来た、
以前に、『たまたまだ。』 とか、
『すれ違う時って、当たることはあるもんだ。』 とか、
『考えすぎだ。』 とか、言ったBに、その話を振ってみた。

『へー、オマエもそんなことあったのか、ふーん。』
・・だと。
まるで、初めて聞いたみたいな反応。

やっぱり、自分がやられなきゃ、わかんないんだろうな。

そして、こういう 【考えることから逃避している人間】 が、
差別や人権侵害をする奴らを、調子に乗らせているのだ。


世の中が良くなんない訳だ・・・・。





        にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ




2018.07/04 Wed 11:07|差別・人権・民主主義||トラックバック(0)TOP↑
FC2に、ブログを移転させる前は、開設より半年で5000アクセスあったのであるが、FC2に来てからは、5年が過ぎても1500アクセスしかなかった。

移転前のタイトルが良かっただけかもしれないが・・・・、
私のブログは、魅力ないのかもね・・。趣味に特化している訳でもないし、
ハッキリって、ノリは軽くは無いし、
日ごろから考えてることも、他人にとっては重いのだろうし・・。

しかし、こんな私を気に入ってくれた、子どもの幼稚園のオヤジたちと仲良くしてる (卒園したけど・・) 。
・・で、
・・ああ、ブログのほうも、気に入ってくれる方がいてくれるといいなあ・・・
・・ってな事を思っていたのです。

別に、ブログなどというモノは、本人が勝手に垂れ流しているのですから、アクセスを気にしてはイカンのかもしれません。
しかし、これは、社会と隔絶された 【主夫】 ・・をしている私にとっては、
数少ない主張の場であって、
『人間にとって、社会的発展をしていくことは、必然的な宿命なのだ!。』
・・と、15歳の春より思っている私としては、やはり、
社会がより良く変貌することを望む1人として、
『主張は聞いてもらえなければ、意味はない』
のです。

・・ですので、多少なりとも、アクセスを気にしていたのです (多少は・・ですが。) 。

・・で、最近
あれあれ・・・気に入ってくれてる方がいらっしゃるのではないかと、感じております。

少しですが、一定のアクセスがある・・。
読んでいただけることを感謝いたしております。

コレ、にほんブログ村に登録してから、少し変わったのだと思います。
ブログ村へのリンクを張るために、記事をUPしなおしたし・・。

元々、インターネットの世界は、ほとんどわからないし、
ネットの世界に対しては消極的な人間なので、
『へぇ~、そんなのあるんだ~。』 ・・って、感じだったのですが、
なんとなく覗いてみたら、面白そうなブログを書いている方もいる・・・・。

・・って事で、4月20日より登録させていただいたのです。


・・それ以降、にほんブログ村の 他の方のブログをたくさん見るようになりました。

そこで、私に 『似た人なんだろうなぁ。』 ・・と思って読ませてもらっていた
ブログが、いくつかあります。

その中で、更新頻度が月に1回程度の あるブログ・・・、
野良漫画家® の ONJOさん という方が書いておられた、
『日陰者の木陰』
毎日、楽しみに見ていたのに・・・
今日の朝にはあったのに・・・
今見たら、消去されてる!!。

スゴク残念です!。
“軽いノリ” のモノが、見えなくなるのは、あきらめがつきますが、
心の声を書いているモノが読めなくなるのは残念です。
素敵なイラスト、もっと見たかったのですが・・・
(影響受けて、何か描こうと思ってました。) 。


もう何年も前になりますが、
亡くなった友人の同僚が書いていた、ものすごく知的なブログも、
『死の前に、消去する。』
・・との、思いで消去されてしまった・・・ということがありました。
素晴らしい主張だったので、残しておくべきだと私は思っていました。
でも、最後に “消すこと” を、決められたのでしょう。


今後、何年かしたら、
私も、このブログを消去する日が来るのだろうか・・・?。



・・とりあえず、
大切な 『主張の場』 であり、 『存在報告の場』 なので、
今の所、消去するつもりはありません。




※ONJOさん、よろしければ、また素敵なイラスト見せて下さい。
あなたの作品に期待しています。
どうやって購入すればよいかが、全く解っておりませんが・・・。※









       にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
       
                




2018.07/04 Wed 15:52|未分類 (あれこれ)||トラックバック(0)TOP↑
※ 追記してお断り。本投稿は、大雨特別警報による 『各自命を守れ』 と言う、△△市からの放送の後、放送時には既に終えようとしていた最終避難準備を終えた後に書いて投稿しました。 既に子どもの小学校は5日より休校で、学校の横の広大な農地は、完全に水没していました。その日の晩に飲み会・・・更に、翌日になってまで “学芸会のノリ” で投稿するのは、責任のない立場の人にしか許されないと思っています。 一応、誤解があるといけないので、追記しました。また、本文に 『避難勧告』 となっていますが、本投稿が実際に投稿された時刻には、 『勧告』 では無く、 『避難指示』 になっていました。 (最終追記.2018年7月8日23:25) ※



大雨で大変なことになってる
(△△市内も、ウチのすぐ近くで避難勧告が出てる。) 。

でも、他人事だから、楽しいひと時を送ってる人たち
(画像はネットから拾わせていただきました。Twitterだか何だかはやってないので。) 。

20180706ahosatsuki01.jpg

伝家の宝刀である、麻原の死刑も執行して、目くらましをかけたし、
これで、追及の目がソレてくれるだろうし、
もう安心で、ゴキゲンなんだろうな。
(余談だが、死刑の執行は、麻原だけにして、残りのモノには語り部となってもらうべきだったと思ってる。 語る者が居なくなったら、神格化したり、 『ねつ造だ!』 とか言い出す者が勢いをつけることは必至だ。まるで、アベとその取り巻きが、 『過去の戦争は正しい。』 って言ってるように・・だ。)

20180706ahoabeheart.jpg

こんな投稿していていいの?。

あんたらは、国民の代表者でしょ?。 
             ・・・わかってる?。


  abeいらん







        にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 


2018.07/08 Sun 00:18|未分類 (あれこれ)||トラックバック(0)TOP↑
Lee の復刻版101Bである (たぶん、1946年モデル) 。
Lee の復刻版は、 【アーカイヴシリーズ】 と言う名前が付くよりも前のモノ (1990年の 101Z もいまだに持ってる。) から始まって、もはや沢山ありすぎて、コレが、いつの頃のモノなのかわからないし、覚えてもいない (どうやら現行は、 【・・シリーズ】 ではなく、 【Lee ARCHIVES】 って言うらしい。) 。

好きなことに関しての、ものすごい記憶力を誇る私なので、
『オマエが覚えてないなんて、珍しいな。』 ・・と、友人たちに言われそうだが、
仕方がない。

だってコレ、カミサンのだもん (私に負けない位に、いっぱい持ってる。) 。

・・・で、歴代の Lee 101 に多い片ミミ仕様である。
そのため、ロールアップ部分でロック糸が切れることがある。
特に、初期の復刻版とは違い、90年代後半からは綿糸なので尚更だ。
IMGP3915.jpg
私が7月7日の昼にコレを見つけた時は、既に
【ロック糸が切れてから、3回ほど洗濯をした後】
・・である、このほつれ状態だったのだ。
後でカミサンに、
『糸が切れだした時点で言ってくれれば良かったのに』
・・と、言ったら、
『言われて初めて気が付いたわ。』
・・と、言う (やっぱり、大物は違うね。こんな小さなことは、気にしないんだよ。カミサンは、私にはもったいないくらいの大物である。そして、大物の傍には、細かいことを気にして行動する者がついているモンだ。) 。


7月7日の夜、大雨特別警報が発令された中、災害に備えた最後の準備をした。
災害への備えは普段からしてあるが、避難の準備は、直前にしなければならないモノもある。
避難用のタンクに水道水を入れ、2台の車に積んだ (それ以外の非常用品は、年中搭載されてる。)
(アベ自民党は、どさくさに紛れて水道法改悪案を可決したが、貧乏人は非常時に水の備蓄をできなくて死ぬ世の中が来るかもしれないね。あーヤダヤダ・・・。これについては、またの機会に書きたいと思う。) 。

屋内に留まる場合の為の準備も終わって、PCを起動、前回のブログ投稿をし、自治体のHPを開きっぱなしにする (ウチは、テレビもスマートフォンも無いので、災害時はこういう情報収集になる。) 。

その後は、情報待ちで待機するだけ・・・。
やることも無くなったので、隣近所が災害対策に取り掛かる中、
真夜中に、これの修理をやることにしたのだ。

ここまでほつれていたら、ロックミシンを使っても大した仕上がりにはならない。
片側のほつれは、特にひどい。針糸も残っていない (針糸があった部分までほつれてる。) 。

ミシンに糸をかけるのも面倒なので
(糸を3本に分けなきゃならないし・・。しかも夜中だし・・。) 、
手縫いにすることにした。
同じ色の綿糸 (但し、色落ちしてないから、実際には違う色に見える。) は、#8しかなかったので、
現在の色落ち状態とは、あまり似てるとは言い難い色の
コアヤーン糸#30を2本重ねでかがり縫いをした。
IMGP3920.jpg

このままじゃ、しまりがないので、
針糸が無い側にダミーのステッチを入れる。
IMGP3921.jpg


更に、もう一度先に縫った縫い目と縫い目の間に、
7:3の間隔でかがり縫いを施すことで、遠目にはロックミシン風に見え・・・
・・・見え・・ない・・・かなぁ~・・ (希望) 。
IMGP3922.jpg

まあ、いいか・・・。

これで、洗濯も普段使いも大丈夫だろうし・・・。



※※今回の雨は、私の所は、とりあえずは何とか乗り切れました。友人で被害に遭った方、ネット上の仲間も大切な友人です。遠慮なく連絡ください。アドレスは変わっていません。何ができるかわかりませんが、できることをします。※※




       にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
       



2018.07/09 Mon 22:51|洋裁 (リペア・改造 等)||トラックバック(0)TOP↑
中学のテニス部で、練習中に複数回のミスがあった事を理由に、
顧問のセンセー (笑) から、

『校舎の周りを80周走れ!。』
・・って、命令されて、生徒が倒れたらしい。

『この暑さの中で・・・』 ・・ってか、
例え、今の時期でなかったとしても、常識で考えて無理だろ!。
よくもまあ、そんな知的レヴェルで、教員やってるなぁ・・・。


このニュースを読んで、
『しかし、昔も今も変わらんなぁ~。』 ・・って、自分が子どもの頃の
おかしな教師のことを思い出していたのだが、・・・

アベチャンの友達の杉田水脈っていう議員先生様によれば、
戦前までの日本人は、高い道徳観を持っていて、
【弱い者いじめをしないとか・・当たり前にできていた・・】
・・・・・らしい・・・・。
それが、アベチャンの言う 『戦後なんちゃら』 とやらによって、
壊されたことが、原因となって、
【児童虐待・・・DV・・あともっといえば離婚が増えたとか】
・・になっているらしい・・・・・。

ゴメン、開いた口が塞がらないわ・・・。

『校舎の周りを80周走れ!。』 ・・って言う教員と、
  同レヴェルか、もしくは・・と言うか、たぶん それ以下・・。



よく、お年寄りと話していると、
小学校や中学校に陸軍の軍人が派遣されてきて、何もしてないのに殴られたり、理不尽な理由でしごかれたり、弱そうな特定の人間を選んで、イビリまくったりした話を聞くことがある。
私も何回も聞いたことがあるけど、相田みつをさんの本にもあった。
・・これ、アベチャンの目指す、 『美しい戦前』 の話だよね・・。


まっ、私みたいな頭の悪いのが話すよりも、頭の良さそうな人が的確にこの件を書いていたので紹介しておきます↓。
【「児童虐待への処方箋は戦前道徳の復活」? 珍説をのたまうエセ保守議員の伝統軽視を斬る】:GEISTE:2018.06.30:ハーバービジネスオンライン

    abeいらない








       にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
       
                

2018.07/15 Sun 01:15|未分類 (あれこれ)||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。足元はブーツのみ。セーターは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。
※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。
※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。
※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。
※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください。

※月別・カテゴリー別・記事検索結果は、古→新と表示されますので、最下部のOLDをクリックしても、新しい記事になります。

最新記事
カテゴリ
参加しています
月別アーカイブ
アクセス
閲覧中
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR