property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> 2018年08月はみ出し者の閾値
FC2ブログ
※未UPの原稿は依然としてあるが、とりあえずは報告である。その31※


手術後の創部は、瘢痕化し、縁の部分が固くなっている。
中心部は、極々薄い皮がはっているばかりで、すぐに破れてくる。

歩行どころか、荷重だけでも痛い。
・・・いや、もっと言えば、荷重してなくても痛いのだ。

2018年7月20日の投稿 【ペコスブーツの中】 であるような、簡単なモノで痛みが軽減できる場合はそれでいいのだが、手持ちの多くのブーツは、同じ Goodyear welt でも、オリジナルの状態でインソールに革が使われている。
(前回のペコスの場合は、インソールは樹脂製で、しかもヒールのあるブーツだ。そして、新品である。)
更には、長年の履き込みで、しっかりと足形が付いている。

ここで、誤解の無いようにしたいのは、 『インソールに足形が付いている』 ・・とは言っても、所詮はへこんでいるだけである・・と、言うことだ。

グッドイヤーウエルト製法の問題点は、インソールの裏に、すくい縫いの為のリブを立てている所だ。
リブ自体はテープで貼ってあるだけなので、強度的にも疑問符が付くばかりか、無理に立てたリブの所だけは、足形に沿ってへこんでいかずに、その下に異物かがある状態なので、どうしてもへこみ具合も限られたものになってくるし、リブの部分のみ、ナカモノのクッションが効かない。

その状態のブーツでは、私の患側は痛みが出る。
それでも、ヒールのあるブーツのように、足底の前方部分に荷重を分散しやすいモノであればいいのだが、アイリッシュセッターのようなトラクションソールだと、踵への荷重が大きく、前述したへこみの件も相まって、かなり痛い。

IMGP3894.jpg

そこで、踵が上にあがるような形の踵部分だけのインソールを製作しようと思ったのだ。
踵から中央部にかけては、滑らかなラインで下り坂をこしらえてやればいいので、そこは後回しにして、まずは踵部分の創部への圧迫の無いインソールを試作してみた。
実際のインソールとの接着部に関しては、ウレタンを詰めることにし、本体はヌメ革で作ってみた。

IMGP3933.jpg

しかし、結果から言うと失敗であった。

ヌメでは固いのだ。

前回のカーフのように、柔らかい革でなければ、創部が痛いだけなのだ。

コレの上から柔らかい革を張るのがイイのか、それとも、素材を変えて作り直しをした方がいいのか悩んでいる。








       にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
       
                


2018.08/02 Thu 04:29|靴 (リペア・手入れ・既成靴 等)||トラックバック(0)TOP↑
脱税をしていたことが発覚した たこ焼き屋に対して、
『塀を作る。』 ・・って言った若い市長。

もう、在宅起訴されてるんでしょ。
この後、どういう展開になるかくらい (追徴課税とか、イロイロ) わかりそうなもんでしょ。

威厳を効かせて、 『報告書出せ。』 『出さねーなら、塀作るぞ。』 ・・だと。

ハッキリ言うけど、それ、君の仕事じゃないでしょ!。
塀を作るお金も、君のお金じゃないんでしょ!。


だいたいが、 『壁作って嫌がらせしてやれ。』 ・・とかって発想が、
小学生レヴェルの発想!。

いや~、若いねぇ。若すぎだわ (大笑) 。

流石は、弱い立場の人間に対してだけ、自分の立場と権力を丸出しにして、強気に出る、あの下の下のハシゲの作った党の人だわ。



でもって、
『大阪の子どもたちが学力がないのでなく、やる気をもって指導すれば必ず上がる。』
・・だとか。
にもかかわらず、指導する教員に、子どもの学力に応じたペナルティー (学力テストの結果に応じて、減給!。) ・・って?。

そんなことしたら、小手先の点数だけあげる奴が出て来ることすら気がつかないのも、若いからなのか?。


だいたいが、権力を笠に恫喝的な通達をだす君こそが、
やる気を持って指導していないんでしょ!。


いや~、空っぽだね、空っぽすぎるわ (もはや笑えない) 。

流石は、話し合う姿勢も無ければ、人としての思いやりの欠片もない、あの下の下のハシゲの作った党のガキだわ。


なんで、こんな空っぽの異常人格の人ばかりが、
      選挙で選ばれるんだろ?。







       にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
       
                


2018.08/05 Sun 11:16|未分類 (あれこれ)||トラックバック(0)TOP↑
今どき、子どもの水筒は、蓋とストロー付きの保温水筒を持たせている家庭がほとんどだろう。
幼稚園の他の子たちも、全員がそうであった。

しかし、ウチの子には、ナルゲンボトル・・・Nalgene TRITAN 広口 0.5L を持たせている。
理由は簡単。

・シンプルで壊れない (パッキンとか無い。でも、漏れない。) 。
・飽きが来ないデザイン。
・ものすごく丈夫。
・中が見えるので洗いやすい (底も緩い湾曲で洗いやすい) 。
・広口なので洗いやすい (蓋は、子どもでも開けやすい。) 。
・本国で生産している ( made in USA ) 。
・素材が複合的ではない (いらなくなっても、簡単に分別してリサイクルに出せる。) 。
・アメカジに合う。

つまり、大人になってからも、何らかの形で使えるし、使いたいと思うであろうと思ったからだ
(上記した理由にある特徴は、他の子が持っている水筒にはないモノだ。)
(使い捨てのモノや、流行のモノを選ばない・・なども、教育の一環だと思ってる。) 。


TRITAN は、ナルゲンと言えばコレ・・と知っている方も多いだろう。
耐熱温度が -20℃~100℃ と、熱湯を入れることもできるし、冷凍もできる。

欠点とすれば、使い込んでいくうちに細かい傷で透明度が落ちていくことくらいだが、
それもアジなのかもしれない。
星野道夫さんが、全く透明ではなくなったナルゲンボトルと共に写っている写真があるが、それもナカナカいい感じであった。
(星野さんが持っていた頃のとは違って、現在の物は BPA free である。)
(写真で星野さんが持っていたのは、1Lの物だった。)


色は、子どもに選ばせた。 なかなかイイ色を選ぶじゃない。
       IMGP4002.jpg
冷やしてあるので、表面に水滴がついて曇っているが、常温や空の時は透明である。

他の子とは違うモノを持つことで (しかも非常にシンプルなので 「安物」 と言う人も居る。) 、子どもが他の子から何か言われるかもしれないとは思っていたが、それも大切な経験になるだろうと思って、コレにした。

・・しかし、幼稚園では、
『イイな~、Aちゃん、かっこいいな、コレ。』
・・と、大人気だったそうである。

子ども達も、ナカナカわかってんじゃねーか。

私のも買おう・・っと。





↑一緒にこの飲み口も買った方がいい。圧倒的に飲みやすくなる。




↑この飲み口、扱っていない店もあるので、同時購入できる店を紹介しています。


       にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
       
                


2018.08/06 Mon 06:51|子どもと共に歩む||トラックバック(0)TOP↑
※未UPの原稿は依然としてあるが、とりあえずは報告である。その32※

IMGP4420.jpg
※同じ画像の使いまわしですみません。十万円近くかけた画像診断の医学書は、すべて捨ててしまって、1冊も残っていないので・・・。カミサンも 『いらない、いらない。見ないから。』 ・・って言って、使わないし・・・。




鼠経リンパ節のセンチネルリンパ節切除術実施から5カ月後に行った超音波検査から、4カ月が過ぎた。

そこで、同一部位を、再度検査する。

結果は、前回あった残存リンパ節と思われる陰影が、前回より数ミリ肥厚している。

ヤバいかもね・・・。

もう数か月後にもう一度見て、検討するとの事。

なんか、後味悪いなぁ~。





       にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
       
                


2018.08/08 Wed 07:18|未分類 (あれこれ)||トラックバック(0)TOP↑

それらしい言葉と映像もしくは画像を抱き合わせると、
多くの人は疑問も持たずにその通りだと思ってしまう。


だから、映像メディアに接していない・・・
  ・・・・のではなく、単に、 『テレビを見よう。』
        とか、 『テレビを見たい。』
         とか思わないからだ (わかったか!NHK!。もう来るな!。) 。

しかし、冒頭に書いた都合よく人を操作することができる事を感じていない訳ではない。

そして、それはテレビに限らず、現代社会ではインターネット上の様々な場所で起こっていることだと思う。


先日のアベチャンの Twitter ↓
核武装が本音の癖に

8月6日の広島での平和記念式典のあと、被爆者団体との 「被爆者から要望を聞く会」 で、
核兵器禁止条約への批准を求められたアベチャンだった。

しかし、アベチャンの意思は曲がることも無く、
『参加しない考えに変わりない!。』・・と、拒否。



・・にもかかわらず、

拒否した人の言葉を引用し、

 拒否した人との握手の写真を使って、

  拒否したはずの事実とは正反対の言葉。



いやあ~、演出うまいね。

唯一の戦争被爆国なのだから、
    核兵器禁止条約の批准はあたりまえだと思うのですが・・・。

『核兵器のない世界の実現に、努力を重ねていく』 ・・のであれば、
    核兵器禁止条約の批准はあたりまえだと思うのですが・・・。

・・そんなこと、心にも思っていないんだよな。

ネトウヨと同じ、 『核武装』 が、本音なんだろう (マジで、幼稚な代表だゼ。) 。





       にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
       
                



2018.08/10 Fri 03:37|反原発・平和の希求||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。足元はブーツのみ。セーターは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。
※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。
※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。
※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。
※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください。

※月別・カテゴリー別・記事検索結果は、古→新と表示されますので、最下部のOLDをクリックしても、新しい記事になります。

最新記事
カテゴリ
参加しています
検索フォーム
月別アーカイブ
アクセス
閲覧中
現在の閲覧者数:
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR