property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> 2019年08月はみ出し者の閾値
FC2ブログ

『表現の不自由展・その後』 の趣旨説明
  (以下:青字あいちトリエンナーレ2019公式サイトより)
「表現の不自由展」は、日本における「言論と表現の自由」が脅かされているのではないかという強い危機意識から、組織的検閲や忖度によって表現の機会を奪われてしまった作品を集め、2015年に開催された展覧会。「慰安婦」問題、天皇と戦争、植民地支配、憲法9条、政権批判など、近年公共の文化施設で「タブー」とされがちなテーマの作品が、当時いかにして「排除」されたのか、実際に展示不許可になった理由とともに展示した。今回は、「表現の不自由展」で扱った作品の「その後」に加え、2015年以降、新たに公立美術館などで展示不許可になった作品を、同様に不許可になった理由とともに展示する。


表現の自由・言論の自由が、どんどん潰されようとしていることが、
この 『表現の不自由展・その後』 が、脅しにより中止になったことで、
改めて明らかになったと思う。

脅迫文を送ったり、電話したりした、脅しは、個人だけではない。
今回は、政治屋が堂々と脅しているのだ。

ガースーをはじめとする、お偉方の発言は、
【為政者が、検閲まがいのことをする】 ・・って事を、堂々と言っているのに、
それを擁護するバカはもちろん、何も感じない人も、
それに気が付かないのか?・・・。
それとも、見て見ぬふりをする奴隷根性なのか?・・・。

こんな事に疑問も持てない有権者が選んだ議員だから、
表現の自由を定めた憲法も知らなかったり、
また、知っていてもその憲法を壊そうとしているんだよな・・・。

この阿呆なんて、
原口頭悪杉
ヘイト発言を表現の自由だと思っていたり、
市民が声をあげたのと、行政からの検閲を同列に扱ったりしてるんだから、
救いようがない
(東大出ててもこんなもん。甥が『あんな所行かなくていい。』って言う訳だ。) 。
どんだけ壊れてるんだろうかね・・・。


慰安婦の問題に関しては、過去に自民党政府が調査の結果、
政府の関与があったことを認めている。
それを、 『無かった事』 と、覆そうとする人たち (名古屋のオッサンや、アベ自民党、維新、国民民主の政治屋をはじめ、アベのお友達ども) って、
歴史を修正してどうしようというのだろうか?。
『二度とその様なことがおこらないように・・・』 ・・・
・・・なんて、欠片も思っていないんだろうな・・。


こういう、思考停止した人たちばかりだから、
終戦記念日に毎年のように繰り返される、 『トンチンカンな主張』 。
今年・・・、今日も繰り返されるんだろうな・・・・。

一応、書いておく。
靖国神社は、宗教施設であって追悼施設じゃない
(小泉の時、「追悼施設」とかってすり替えが言われ出したが、これには甚だ呆れた。
  前なんとかさんなんて、京大出てるのに、コレ唱えてたんだもん。) 。
戦争で死んだ人を “神” として祀っている。
・・つまり、政府の都合のいいように、庶民に命を投げ出させるために、
戦争に参加させて、不満が出ないようにするために使われた・・ってことだ。
しかも、明治維新後に、明治政府によって作られているんだから、
その目的とするモノは、前述した通りだ。
そして、戦後は宗教法人として独立している。

これが解らないのか?
それとも、解っていてあえて曲解しているのか?
・・・はわからないが、
こういう人たちは、歴史を無かった事にして、戦前に戻したいんだろうな。

そして、そういう物騒な人たちの主張や脅しが、咎められもせずに、
どんどん露骨になって (議員が堂々と言ってるんだゼ。世も末だゼ。) 、
平和や民主主義を求める、庶民の当たり前の思いに関する
表現の自由・言論の自由が、ますます圧迫されていることを、

この夏は、再確認した。



※※ 【世の中が悪くなっていく / Little Screaming Revue】 を聞きながら・・・。※※




            にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
            
               


2019.08/15 Thu 03:02|未分類 (あれこれ)||トラックバック(0)TOP↑
※ おことわり 1 ※
本稿は、2019年5月におきた登戸の通り魔事件の後に書きながら、中途半端に放置し、その後の京都アニメーション放火事件を受けて、更に全体的に書きなおしたため、本稿で触れている事件が特定の事件の話題に限定してはいない事を、予めお断りさせていただきます。
また、その様な理由から、UPを1カ月遅らせて、本日2019年8月18日に投稿させていただきます。

※ おことわり 2 ※
『犯人は正しい。』 ・・とか、頭のオカシイ事を言ってるわけでも無いのに、『てめーは、犯人を許すのか?!。』 ・・とか、トンチンカンなめんどくせー事を言ってくるバカが多数生息しているのは、周知の事実かと思います。
その為に、【決して犯人を許している訳ではありません】 ・・とかなんとか 書かなければならない この世の中は、オカシイと思う。
私のつたない文は、大変申し訳ないとは思います。しかし、文を書いた人間が何を考えているかを読み取れないのは、つたない文のせい だけではないと思います。それは、ちゃんと読んでいないから だと思う。
映像メディアを見る際には、脳はあまり思考しなくてもよい。つまり、使われていないのです。かたや読解は、脳を使います。
映像メディア依存症の思考能力のないバカの、めんどくせートンチンカンなコメントに、イチイチ説明したり反論したりするのを避けるために、当ブログではコメント欄を設けてはいないのです。
私は、その様なコメントに対して、真面目に相手をすることができるような人間ではない 『不良品』 ですから・・・。

(以下:本文)


何だかイやな事件ばかり起きやがる。

その度に、犯人の子どもの頃が取材されて、
興味本位の野次馬根性の品位の低い奴らにウケる為に、
『情報』 と言う名の 『ウワサ』 が垂れ流しになる。

『キレやすかった。』 ・・とか言うけど、
子どもの頃の犯人が怒るようなことを仕向けたヤツの話や、
その (怒りの原因となった) 内容や回数には、全く言及されない。

本当に、他人と比べて『易かった』のか?。
それって、ちゃんと同一条件下での比較実験をして言っているのか?。

『犯人は特殊な人間で、自分達とは違う。』・・とか、
『自分はマトモで、犯人は異常。』・・とか、
思いたいのだろう。


・・でも、本当にそうなのか?。



卒業アルバムの写真がメディアによって、全国にバラ撒かれるが、
アルバムの提供で20万円とかもらった話も聞いたことがある。
もし、私が冤罪で・・もしくはキレて暴れたりして・・・、
ケーサツに捕まったら、誰かが喜んで提供するんだろうな・・・。
私には提供する卒業アルバムなど無いけど・・。
思い出すのも胸くそ悪いから、とっくに捨ててるし・・・。

・・・・おっと、話が脱線しかかってる・・・。 元に戻そう。

鬼の首でも獲ったかのように、
さも尤もらしく語られる卒業アルバムの中味。
そこには、子どもの頃の犯人に向けられた辛辣な言葉の数々・・・。
加害者はどっちだよ?。
この “言葉の・文字の 暴力” の状態を、
放置した教員は、どうなってんだよ・・・。


有名な人気者の芸能人が、犯人のことを 『不良品』 ・・って言ったらしいが、
子どもの頃に同級生から 『不良品』 ・・って言われてた私から言わせてもらうけど、
テレビを見ないからあんまり知らないけど、このダウンなんちゃらって人たちは、
他人を馬鹿にしたり、小突いたりして笑いを取ってた人だったと認識してるよ。
笑いを取るために、そういうことをするアンタらは、
その 『不良品』 とやらじゃないのか?。
人が嫌になるような言葉を使って笑いを取るアンタらは、マトモなのか?。
それによ、思想が同じだろうが何だろうが、有名人が権力者と仲良くすることが、
民主主義の混乱を招くとは感じないアンタの方が、
その 『不良品』 とやらじゃないのか?
(為政者と反対の側の人間を公然と応援するのはアリだけど、
  ソイツが政権を取ったら、同じ思想でも有名人は離れるべきだ。
   そうすることで、有権者に公正な判断と、権力の監視をさせるのが、
    民主主義を理解している人間のすることだと、私は思う。) 。
「アベの仲間だから・・」 、「アベと同じ価値観の人間だから・・」 ・・って以前に、
オレは、下品な笑いを撒き散らすオマエらが嫌いだよ!。



・・・まあ、イイ・・。
とにかく、 『不良品』 の私から、言わせてもらうよ・・・。

どいつもこいつも、みんな、不良品。
(最後は、「とやら」は付けません。私もこの “言葉の暴力” を使わせてもらいました。)


※※追記1※※
人間のことを 『不良品』 だなんて、 “言葉の暴力” だよ。
今回は、 “言葉の暴力” に対して、 “言葉の暴力” で書かせてもらっている。
ホント、嫌な言葉だゼ。
まっ、私はいつも、“言葉の暴力”で、ブログ書いてるけど・・ (すみません。苦笑) 。


※※追記2※※
小学校 5・6年生 の頃、 『不良品』 ・・ って、言われてた。
もちろん、中学になっても言われ続けた。
でも、それより前、小学校2年生の時から、 『問題児』 ・・って、言われてた。

『不良品』 も、 『問題児』 も、最初に子どもの前で堂々と私に言い放ったのは、
当時の担任。
大人なのに、言ってはいけない言葉がわからない人は、昔からいた。

大人なのに、こういう暴力発言が、 【ヘイトではなく言論の自由】 だと思っている
多くの差別大好きな政治屋、引退しても未練タラタラな元政治屋のタレント、
また、サギエモンをはじめとするネットで尤もそうに言葉の暴力を垂れ流してる人たち。
こういう人たちこそ、大人として 『不良品』 で、 『問題児』 だよ!。






            にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
            
               


2019.08/18 Sun 02:18|はみ出し者||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。足元はブーツのみ。セーターは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。
※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。
※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。
※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。
※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください。

※月別・カテゴリー別・記事検索結果は、古→新と表示されますので、最下部のOLDをクリックしても、新しい記事になります。

最新記事
カテゴリ
参加しています
検索フォーム
月別アーカイブ
アクセス
閲覧中
現在の閲覧者数:
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR