property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> 2019年12月はみ出し者の閾値
FC2ブログ
在日米軍の特権を定めた、【日米行政協定】 (現:日米地位協定 .内容はほぼ同じ) 。国民の批判を恐れて、政府はサンフランシスコ条約の批准から3か月間も公表せず、国会審議もしなかった。

当時の政権党であった自由党の若き衆議院議員は、
『要するに、この協定は、日本を植民地化するものですな。』
・・と批判したらしい。

さらに、戦死した人たちのことについても、 『彼らは庶民でした…』
・・と、庶民の側に立つような発言をしている。


・・・にもかかわらず、この男、
歳をとったからなのか? それとも、 権力とカネにまみれたからなのか?。


後には、
対米完全従属!。
『不沈空母』 発言には、当時小学生だった私も 『コイツ、軍国主義者なんだな。』
・・って思った
(この発言については、“誤訳だった”ってことになって、一段落したが、近年公開された外務省の文書で、「不沈空母のように強力に防衛する」 と言っていたことがバレてる。) 。

アメリカの新自由主義に追従し、
明治政府からずっと税金をかけて築き上げてきた
鉄道・逓信 を、国民を嘘で言いくるめて民間に売却した
(郵便を含めると、逓信が完全に売却されるのは、小泉の時なのだが、元はと言えば、
この男が、国鉄・専売公社と共に、電電公社を売却したのが始まりだ。)。

労働者が使い捨てにされる現代の悪の根源 『労働者派遣法』 の始まりも、
この男の内閣の時だったハズだ
(元々、庶民の立場になんて立てなかったはずだ。金持ちの家に生まれたオボッチャマだもん。政治屋なんて、そういう人ばっかり。・・ヤダネこの国・・。) 。

・・・まあ、とにかく、差別発言も何度もあったし、
嘘も一杯ついたし、利権にもまみれて汚いこともしたし、
図太い人でしたね  (ソコは素直にスゴイと思う。) 


基本的に、
『自分と、自分の国は絶対に正しい』 ・・と、信じて疑わない、
『庶民のことなんて知らんわ』 ・・って考えてる
戦争大好きな軍国主義者だったんだろうね。

自分で開設した慰安所の件も、嘘ついてたし、
この人の政権の頃の、国労への弾圧は酷かったし、
『労働組合をつぶすために国鉄売った』 ・・って、言ってたし、
この人の、平和教育に対する態度や憲法に対する軽視は、
今のアホに受け継がれている。

こんな人でも、老衰で101歳の天寿を全うできるんだね。

世の中は不公平だな。


まあいい、先に行って待ってろよ。
どうせオレの行先も、アンタと同じさ。
地獄で会ったら、文句いってやるか、ツラでもひっぱたいてやる。


さて、とりあえず、私の地獄行きが、どれだけ近いのか、
拡大切除の手術から、ちょうど2年経過・・って事で、転移の有無を調べる、
体幹CTスキャン + 脳MRI の画像診断を月曜日に受けてくる。







          にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
          
              


2019.12/01 Sun 15:10|未分類 (あれこれ)||トラックバック(0)TOP↑
ショックである。
私も、カミサンも、もう何日も、この事でショックを受けている。
上手く書けないが (私の文才の無さと、論理的考察の未熟さは、毎度のことだが。) 、
とりあえず思ったことを書き記しておく。

中村さんとペシャワール会については、
著書も持ってるし、どのような活動をしていたかは、知っているつもりだ。

Dr Tetsu Nakamura


何年も前に、伊藤さんが亡くなった時、
ペシャワール会の活動を知りもしない人たちが、ネットで勝手なことをホザいてた。
その馬鹿共は、
亡くなった人を英雄にするかのような発言と共に、
生きて帰ってきた人を、罵倒してた。
『ペシャワール会は、専門家集団』 『他は、勝手に行ってる素人』
・・・とかナントカ、デタラメ言ってた・・・
(小泉以降、政権が弱者を叩くことを煽ってきたが、これで民主主義国家かね?。) 。

基本的にボランティアってのは、
『援助する意思』 があるから、 『自発的に行く』 ものであって、

特に自分の時間の多くを割いて、無償で、危険な所に行く人は、
ほぼ全員と言っていい程、
“遊び気分” や、 “名誉欲の為” や、 “テキトーなやってるふりボランティア”
・・ではないと思う。

私が昔、貧乏手作り施設をやってた時、時々、
『ボランティア行ってきました!』 ・・ってな写真を撮りたい人が来てたけど
(Sくん、アンタのことだよ!。) 、
海外の紛争地域に、無償で行く人は、決してそういうのではないと思う。

ペシャワール会の青年が講演で言っていた・・・
素人だからこその援助だから、現地の人が援助でできたモノ (水路とか) を、
自分達で現地にあるモノを使って、改修したり維持したりできるモノを提供できるのだ。
・・これ、いわゆるプロが最先端の技術で作っても、
維持できなかったり、無駄に空振りに終わることばかり・・だ・・・と。
(もちろん、中村さんは医師なので、医療以外の分野についての話だ。
・・とは言え、昔の日本の治水について、しっかり調べ上げたり・・と、
かなり専門的にやってるし、よくよく考えて、現地に合うものを導入してる。)

ボランティアで行ってる人の強みは、現地の人の中に混ざって、
現地の人と草の根の交流がある事だと思う。
ペシャワール会以外のボランティア活動もだが、その交流によって
現地の人の思いや現実に困っていることが解るからこそ、
本当に必要な支援ができるのだ。
これが、命令で行ったりしてできる訳がないのだ
(“命令でイヤイヤ行った” り、 “何もしなくても、賃金もらえる” 身分で、
現地の人にまみれて交流する訳がないのだ。
だからこそ、ボランティアの援助の方が効果があるのだろう。)。

参考リンク:マガジン9 ~この人に聞きたい『中村哲さんに聞いた』~

Dr Tetsu Nakamura 2
※画像は、 『そりゃおかしいぜ第三章』 さんより拝借させていただきました。※

中村さんの死をきっかけに、
今回も、
真面目にボランティアをしている人を叩くバカが出て来たり、
中村さんの考えとは180度反対の、
“海外派兵” や “平和主義の破棄” 、 “武力行使” を
声高に叫ぶアホウが出て来るのかと思うと、甚だウンザリする。

中村さんの死を利用して、
真面目に活動している人を叩いたり、
アベの進める戦争できる国造りを擁護するのは、
やめてほしい。


権力も持っていない真面目な人を叩こうとするアホウ共の
便所のラクガキレヴェルの書き込みを見ないようにせねばならん。


しまっておいた古い会報を引っ張り出してきて、読んでいる。

偉大な人が無くなって、甚だショックである。

         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
        
            

2019.12/10 Tue 11:26|反原発・平和の希求||トラックバック(0)TOP↑
※※※おことわり※※※
・本稿で言う『ジーンズ』は、デニム製衣料全般と、一般に定義されるジーンズセットアップの形を持った非デニム素材の衣料を指すこととします。
・本稿で言う『ジーパン』は、デニム製のパンツ全般と、一般に定義される
5 pocket jean (パンツ) のスタイルを持った非デニム素材のパンツを指すこととします。

(以下:本文)



いつも当ブログにて、
無意味な古い価値観を引きずっている人間を糾弾したり、
自分の所属する集団を妄信し、正当化する人間を糾弾したり・・・
・・etc・・・しているのであるが、
実は、私は 『保守』 なのである。

・・但し、
『アメカジとしては・・』の、話である。

・・と、言う訳で、以下を読んでいただきたいです。


ジーンズは、 『自由』 や 『ブルーカラー』 の象徴的な衣料だと解っていても、
ジーンズ好きな私は、ある意味、 『不自由』 な思想を持っていることは認める。
とても恥ずかしいが、認める。
その不自由な思想とは、次の通りである。


ジーンズを生んだ国アメリカは、
『他人の自由を侵す自由』 までも、権利として主張するような思想を持つ者も多いし、
そういった部分には同意できないとしても、
『多種多様なジーパン』 くらいは、認めてもよさそうなモンである。

しかし、僭越ながら 『正統派』 のアメカジ を名乗る私は、
5 pocket jean 以外を、 『ジーパン』 として認めていない
(他人が履くのは自由だし、気にも留めないが、自分は絶対に手を出さない・・・
 ということです。 また、それを履いている人たちが、そのジーンズを
  使い捨てにしない限り、批判をするつもりもありません。) 。

・・・つまり、ここ20年ほどで花開いた 【変則的なカッティングのジーパン】 や、
【変則的なデティールのジーパン】 を、全く履く気もないし、試す気すらないのである。

つまり、私は、 『ジーパン保守』 なのである。

日ごろから、口うるさいほどに 『民主主義と平和』 とか、 『自由と平等』
・・などと事あるごとに叫んでいる人間にあるまじき

『Right-wing about Jeans』 なのである。

恥ずかしながら・・・・。

IMGP5319.jpg
↑ジーパン保守である私の所有するジーンズの9割以上は、
   3大ジーンズメーカーの made in USA だった頃のモノだ
(写真のジーンズは全て USA製 だ。 Lee JAPAN のレプリカや国産レプリカジーンズはココには入れていない。
Lee が3本、Wrangler が2本写っているのだが、ジーンズ好きなら、色でどれかわかるだろう。
ちなみに、残りは全て Levi's であるが、517が1本で、残りは全て501である。) 。


親友のMなどは、 【革新】 ・・ってな人間らしく、様々な価値観にトライするし、
昨今の 【変則的なカッティングのジーパン】 や、 【変則的なデティールのジーパン】 を取り混ぜたりしているのだが、
私には、そのような柔軟性は、ない!。
恥ずかしながら・・・・。

・・・と、ここまでを読んでいただければ、私の持っている
恥かしくも不自由な思想についてわかっていただけたかと思う。
つまり、
ジーパンに関しては、
 全く融通の利かない 『保守』 なのだ。


私はこのことを、
『ジーパン保守』 とか、『ジーパンにおける右翼思想』
・・・と呼んでいる。



私はここに、告白する。
『ジーパン保守』 であることを・・・。
恥ずかしながら・・・・・。



アメカジ好きな人の何割かは、 『ジーパン保守』 ではないかと思います。




※※注1※※
昨今の 【変則的なカッティングのジーパン】 や、 【変則的なデティールのジーパン】 を
自在に履きこなしていたとしても、一時の流行として履いているだけで、
「はやらなくなったら、履かない。」 ・・と言うのであれば、
ソイツは 『ジーパンリベラル (なんだよ!ソレ!) 』 ではない!!!。
ソイツは、服飾における 『日和見主義者』 であり、
流行を追うだけのただの個性の欠片も無い、服飾における 『全体主義者』 だ!。


※※注2※※
この前提を書いておかなければ、
今後の投稿の解釈が誤解されると思い、書かせていただきました。
恥ずかしながら・・・・。
本稿に関係したジーンズについての今後の投稿は、いずれ少しづつ UP します
(連続して投稿はしません。不定期です。) 。


※※注3※※
“ジーパン保守” ではあるが、年に数回はベルボトムも履く。
・・・そういうことで、話の分からない意固地な保守ではない。
・・と、言い訳がましく書いておきます (笑) 。




         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
        
            

2019.12/15 Sun 16:46|服飾 (主にアメカジ)||トラックバック(0)TOP↑
久しぶりの、 岩谷堂羊羹 だ。

キャラメルの箱くらいの小さいサイズが売られていたので、
『これは、ちょうどイイ!。』 ・・と、購入したのだ。

IMGP5505.jpg

カミサンと子どもを送り出した後、ほんの少しの時間の休息タイムにいただいた。

以前と変わらぬ味 (・・・だと思う。) 。

小豆の香り、風味が感じられる。
甘さはそれほどでもなく、お茶とよく合う。



  ↓これ↓ は、大きなサイズです。 価格:1512円(税込、送料別)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

回進堂 岩谷堂羊羹 本練り
価格:1512円(税込、送料別) (2019/12/24時点)



          にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
          
             

2019.12/24 Tue 04:21|羊羹||トラックバック(0)TOP↑
ニュースを読んで、ビックリした。

余った給食を持ち帰っていた教員が、弁償させられたし、減給になったらしい。

『余った』 ・・って事で、廃棄される牛乳とかパン・・だゼ!。


ゴミも少なくなるし、

無駄なバチ当たりな廃棄も減らせるし、

もらって帰れば食費も浮く。



・・・なのに、何故?。


堺市教育委員会・・・アホなのかしら?。

こんなことを、
鬼の首取ったみたいに通報するヤツも阿呆!

子どもでも、残して捨てるのがオカシイ!・・・ってわかるぜ。

そういえば、ウチの子の通う小学校でも、
時間内に食べられなかったミカンとかパンとか牛乳を廃棄させてる。

『そんなのオカシイ。』・・って言って、コッソリ持ち帰ってる子も何人か知ってる。
子どもの方が、正しいことをわかってる。



・・もうやめようゼ、こういう行き過ぎた行為は・・・。

死んだら、地獄で閻魔様から怒られて、地獄で鬼の食べ物生産させられるぞ!
(ウチの子が米粒を残したら、 『死んだら、地獄で閻魔様に、
「お前、米粒残してたから、地獄で米作り3000年!」 って刑を言い渡されるぞ。』
 ・・って言ってる。笑)。


持ち帰ってた教員がアベの友達とかだったら、
“お咎めなし” にする 根性無しばっかりの国なのにね・・・。

あ~あ、ヤダヤダ、
 弱い者ばっかり叩くこの国の風潮はよぉ・・。



   

         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
        
            

2019.12/26 Thu 14:40|未分類 (あれこれ)||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。足元はブーツのみ。セーターは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。
※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。
※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。
※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。
※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください。

※月別・カテゴリー別・記事検索結果は、古→新と表示されますので、最下部のOLDをクリックしても、新しい記事になります。

最新記事
参加しています
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
アクセス
閲覧中
現在の閲覧者数:
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新コメント