property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> 人の立場に立てないって、正にこういう事だ!。はみ出し者の閾値
FC2ブログ
2015年11月7日の投稿 【やってられねえぜ】  【やってられねえぜ 2 】 ・・で、書いた隣のクラスのカアチャンAとカアチャンBの話である。

私は、子どもの幼稚園のPTAのバザー委員をやっていた (前回まで書いてきたように、先日バザーは終わった。・・・が、今回はバザーの前の話である。) 。

このバザー委員全体の会議は月に1回程度であったが、同じ学年の委員の会議が、とんでもないくらい頻繁にあった 。
正直言って「バザーごときに何故何十時間も集まらなければならないのか?」 は、永久に私には理解できないであろう。
こんなに会議やって時間を無駄にしてたら、一般企業じゃクビだゼ。
元施設職員として言わせてもらえば、バザーごときにこんなに時間を無駄にしてたら、施設運営が成り立たずにツブれるゼ。
はっきり言おう。聞こえてなくても、どうでもいい類の話だ。

・・だが、私は懸命に聴く。
そして、もちろん、聞こえない事だらけなので、会議が終わった最後に 【私が押さえておかねばならない事】 を確認する。・・・もちろん、聞こえない事を謝りながら・・・だ。

・・・で、どうしてそこで、同じバザー委員で隣のクラスの カアチャンA に、
『努力が足りないから聞こえないのよ!。』
                  とか、
『聞こえないなら、場所を変えるとか、それなりの努力をしたらどうなの!!。』
・・・とか言って、強い口調で責められなければならないのだ?。

↑これを言われたのは、委員全体の会議の場であったのだが、 【特に大勢の人数だと、聞き取りが難しいこと】 は、カアチャンAとカアチャンB以外の人間には、説明はいらないだろう。
そもそも、 【部屋の構造や壁の材質、窓の位置、空調の位置、主に発言する人の位置、・・・・その他もろもろを全て考えて自分の位置を決めていること。】 や、 【口を見ながら話を聞いていること。見える位置を確保すること。】 ・・・など、これまでに何度も説明したはずだ (もちろん、こちらから意図的に事あるごとに説明もするし、相手も尋ねてくるから答えてもいるのだ。) 。

私の耳は、物理的に障害があるのである。100万歩譲って、例え 物理的障害ではなく、精神的な理由で聴覚に障害があったとしても、本人にはどうしようもないのであるから、それを 【本人の努力不足 や 気の持ちよう】 のせいにすることは、問題解決にマイナス方向にしか働かないし、本人に罪は無いのであるから絶対に許されない。
もちろん、私は カアチャンA が脳神経領域に神経痛を持っている事を知っているが、『ストレス起因なのだから、あなたの気の持ちかた次第。』 ・・などと言う、失礼かつ、治療の妨げになるような事は絶対に言わない。
カアチャンA は、自分の神経痛について、 『努力不足だから痛いんだ!。』 ・・って、言われても平気なんだろうか?。

・・・とまあ、この件でかなり腹が立ったのであるが、自分の事なので、とりあえずは黙っておいた (私は、 「こういうバカは死ななきゃ治らないから言っても無駄」 だと、いつも思っているからね。)
ついでに言うと、子どもが熱を出して早退することになって、バカバカしい会議に出席できなくなった日には、カアチャンBから、 『どうせ知恵熱。』 ・・と言われたのだが、たとえ知恵熱であったとしても、本人の意図するところではない症状で実際に身体的負担はある訳であるし、・・・・まあ結局、カアチャンAもカアチャンBも、 【死ななきゃ治らない、言っても無駄なバカ】 ・・って事なので、その時も黙っておいた。



・・・・・しかし、言わねばならない事が起きた (以下) 。

バザーまであと3ヶ月・・ってくらいの頃だった。ウチのクラスの委員のお母さん (すごくいい人) が、脳出血で倒れたのだ。
幸い、ほとんど後遺症も残らなかったのであるが、若くして出血があると言う事は、血管が脆かったり血圧が高かったり・・・ということである。
つまり何が言いたいかと言うと、 『通常、治療の第一目標は、 【再出血の防止】 である』 ・・・ってこと。
そのために、ストレスのない生活への移行・・・つまり、生活のあらゆる面での負担軽減が必要だと言う事だ (もちろん、再出血で、障害が出ない保証はないし、それどころか生き残る保証もない。 ←次回に持ち越して書くが、このことを説明しても、隣のクラスのカアチャン2人は、自分の事ではないから、無責任な事を言うのだ。) 。

≪次の投稿 【謀られた。】 に つづく・・・≫



にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

関連記事

2015.12/08 Tue 23:37|差別・人権||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

職歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられてクビ。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。足元はブーツのみ。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。
※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。
※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。
※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください。

※月別・カテゴリー別・記事検索結果は、古→新と表示されますので、最下部のOLDをクリックしても、新しい記事になります。

最新記事
カテゴリ
参加しています
月別アーカイブ
アクセス
閲覧中
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR