property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> 『風邪をひいたら、自己責任で、裸で外で死んでください』・・って、暴論なのは解るかな?はみ出し者の閾値
FC2ブログ
※※はじめに・・おことわり※※
※※一般にわかりやすい様に、 『自己責任』 とやらの、 “偽日本語” を便宜上使用しておりますが、私はこの “偽日本語” を使いませんし、この “偽日本語” を “さも、尤もそうに” 使う人たちの、弱者切り捨ての異常人格のような思想にも反対です。※※
(以下:本文です。)


『風邪をひいたら、自己責任で、裸で外で死んでください。』
 ・・・これが、おかしいのは解るだろう
      (これがわかんない人は、これ以上読まなくて結構です。
                読んでも理解できないでしょうから。) 。


んじゃ、
『車いすが無ければ、移動できない障害の人は、自己責任。
  車いすにかける工業力があったら、他の事に使われるべき。
    だから、車いすが無いと動けない人は、その場に置き去りにして、
       野垂れ死してください。』
    ・・・これがおかしいのは解りますか?。

車いすがあれば、生活できるんですよね。
死ぬ必要はないですよね?。



ところで、
私は眼鏡をかけていませんが、友人の多くは眼鏡をかけています。
“眼鏡が無いと生活できない” ・・とのことです。

眼鏡をかけて (あるいは、コンタクトレンズを装着して) 、
               生活すればいいですよね?。



また、
昨今の花粉症のように、各種アレルギーを持っていて、
抗アレルギー薬を飲まないと24時間大変な人もいますよね。

そんな人に、
『自己責任じゃ!。お前に出す薬なんかもったいない!。
    鼻水でも涙でも流して、耐えておれ、バカ!。』
・・とか、言わなくていいですよね?。
薬を飲めば、なんとか少しは抑えることができて、生活できるんだったら、
薬を飲んでもいいですよね?。



またまた、
気管支喘息の人が発作が起こって苦しい時に、
薬を吸入して助かっちゃあ、ダメですかね?。



インスリンが分泌されない糖尿病の人が、インスリン打って、
普通に生活しちゃあ・・・マズイですか?。



・・・・・・長々と書いてきましたが、
透析すりゃあ、生活できる腎臓病の人に、
透析の中止を迫った医者

・・・の件について、ムカついてるんです。



毎度のことなんだけど、
頭の悪そうな政治屋や、コメンテーターが、
『尊厳死』 とか、 『安楽死』 とかって、ヌカしてやがる。

馬鹿野郎どもめ!。

『尊厳死』 とか、 『安楽死』 とかってのは、
死ぬまで痛みしか待っていないような状態の、
死に近い、末期の人に対しての話だろ!。



以前にも2回にわたって、当ブログで書いたが、
アンポンタンアナウンサーのハセガーヘイトブログのヘイト記事 (現在は改ざんされてる) に医者や看護師が賛同していたけど、
今回のことも、一定数の阿呆医療従事者が賛同するんだろうな・・。

だって、福生病院では、末期がんでもない40代の人に
医者が 『透析中止を提案して』 いたんでしょ?。
『透析を中止させたい!。』・・っていう強い意志があるから、
『透析中止』を前提として、提案するんでしょ?。

末期がんでも、超高齢でもない人に、【死の選択】を迫るなんて、
前述した頭の悪そうな政治屋や有名人と同レヴェルの頭脳しか
持ってない医者なんだな!。

現実として、ほぼ、・・・ 【金持ちの子どもしか行けない医学部】 ・・だもんな。
こういう頭がついて行ってないヤツが医者になる訳だ。
これ (医者になるには金が要る) も含め、国の政策が、
【医者は少なくていい】
【格差の固定 もしくは、格差拡大】
【弱者は助けなくていい。 今よりもっと助成削減】
・・・ってのを象徴している事件だと思う。

(経済的・身体的) 格差 の上にいる側 からの、
  差別待遇の押しつけ
    ・・・だよね。

・・もちろん、昨今の小泉以降の暴走自民党の政治屋たち
(昔は自民党でも庶民の事考えてる骨太な政治家がいたもんだが、今はゼロ) や、
アベとほとんど思想が違わないくせに “野党ヅラ” する政治屋たち
・・・からの押しつけなのだが、


ここ10年ほどは、今回のような
“頼まれもしねーのに為政者の手先になる” ◯マ◯◯野郎医療従事者 が、
ネット上で散見される。

もちろん、
ヘイト垂れ流している “自分は今んとこ健康” な 心が不感症なネトウヨ
は、こういう発言を毎度のことのようにしている。

最近じゃあ、ソイツらに加え、

そこら辺に居る一般人からも、

『病気や障害は、本人が悪い!。』

・・って言う雰囲気を感じる。


・・・・感じないですかね?。
疾患は違えど、私は、当事者として言われているから、このファッショな雰囲気を感じるのかなぁ?。

・・・まっ、感じるも何も、麻生みたいな病人差別のヘイト発言を平気でする議員が、選ばれてるんだもんな・・・
(麻生や自民党議員だけではない。 大阪の地域政党のアホ議員も、同じこと言ってる。 他党でも、公言してはいないけど、こういう差別思想が透けて見えるヤツも何人もいる。)

・・・世も末だゼ。


・・・まあ、こういうヘイト発言する人たちは、

風邪をひいたら、自分で責任取って、

治療に必要である

【薬も衣類も休息も】 全て放棄して、

全裸で山の中にでも行って、走り回って、

自己責任とやらを取って下さいね。


心よりお願いいたします m(._.)m 。







            にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
            
               

関連記事

2019.03/21 Thu 13:50|差別・人権||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。足元はブーツのみ。セーターは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。
※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。
※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。
※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。
※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください。

※月別・カテゴリー別・記事検索結果は、古→新と表示されますので、最下部のOLDをクリックしても、新しい記事になります。

最新記事
カテゴリ
参加しています
月別アーカイブ
アクセス
閲覧中
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR