property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> はみ出し者の閾値
FC2ブログ
いくつか書きかけの投稿があるのだが (いつものことだ・・・。苦笑) 、
何かと忙しくて、それらを仕上げている時間は、そうそう取れない。

しかし、その前に気になっていることがある。
新型コロナウイルスについて、2月からサンザン書いてきたのに、
当ブログで全く触れなくなってしまったことだ。

ここらでこのことを全く書かなくなったら、不誠実のような気がするので
(なんじゃそりゃ?!) 、書くことにする。



まず、ずっと言われていた事。

・8割が、無症候 or 軽症
・突然重症化する

・・・これは、感染が爆発的に拡大する・・という意味で、スゴク怖いのと、
救命に余地が無い・・という意味でも、スゴク怖いことだ
(「7月に入って少しはゆったりとした雰囲気になったけど、先月中頃くらいまで、
 外来はピリピリしていたよ。」 ・・って、昨晩医療従事者の友人が、
  メールで言ってた。) 。

まだ若い世代 (「高齢者ではなく」・・ってこと) が、あのように亡くなるのは、
通常のインフルエンザなどとは明らかに違う。
かなり怖い、ウイルス感染症であることは、確かだ。


・・・しかし、日本を含むアジア諸国では、欧米諸国のような死者数ではなかった。

アベ信者がメディアで、 「肺炎で亡くなった人は、全員CT検査してる」 ・・とか、
必死で嘘ついてた様に、死因のカウントの方法とか、検査数を過剰に抑制したこと
による違いも、あるにはあるとは思うが、どうもそれだけではなさそうだ
(ちなみに、CTで、すりガラス様陰影が映るのは、肺炎全般においてであって、
CTで、 「新型だ」 ・・・と、確定判断などできない。)
(検査数を抑制しなければならなかったのは、保健所がそれだけの体制を
持っていないからであって、これは長年にわたる政治の不備。 庶民の健康
など何とも思っていないような人に、政治をやらせているからに他ならない。) 。

まあ、アジア諸国の人口当たりの致死率を見ると、
少なくとも 【政府の対応で、死亡率が少なくなったわけではない】 ことは、明らかだ
(参照:日本の新型コロナ対策は成功したと言えるのか) 。
死亡率01



・・・ってことで、もしかしたら、
『アジア系の人種はこのウイルスに対して抵抗力が高いのか?。』 ・・と、考え、
それを踏まえて、
『既に多くの人が抗体を持ってしまったんじゃないか?。』
・・と、淡~い期待を持ってみたんだが、
実際は 『0.6%』 しか抗体を持ってなかった!!・・って、
何故だ?!。


ただひとつ分かるのは、
『収束はしていない。』 ってことだけだ。

現在も続いている新規感染者の報告にしても、
政府や自治体の出す情報は、結局は、欲しい情報はほとんどなく、
感染者数も、分子があって、分母無し。
判断もできない。それが、狙いなのかもしれないが・・・
(専門家会議の議事録を取ってなかった・・とかってのも、政治判断の
誤りを指摘されたくはないからだろうし、自分たちに都合のいい政策 ー
例えば、関連企業に発注バラ撒きとかー をする必要性が薄いことを
隠したかったからだろう。 しかし、前回の投稿で、 “情報公開は民主
主義の原則” と書いたが、同義である “情報隠蔽=専制政治” 以前に、
“思考能力の欠如 を隠蔽したい” のではないか・・・とさえ思える。)
(そこへ来て、 “専門家会議を解散” とか、国政の自殺行為としか思えない。)。


悲しいけど、アホが指揮を執ってる世の中で、
その阿保さ加減も報道されないし、批判されない
だからますます、アホがつけあがる。

そんな世の中なんだけど、身を守らねばならない。
重症化リスクの高い人や、その家族は、特に・・だ。




基本的に、コロナウイルスってのは、暑さには弱いはずなんだけど、
今現在夏である国でも蔓延してるし、一年中暑い国でも発生してる。

・・・まあ、それもそのはず。
夏に風邪をひかないことはないし、今どき商業施設は冷房が効いてるし、
生鮮食品を扱ってんだからスーパーが寒いのは、当たり前だ。

つまり、ゼロにはできないってことだ。

だから、
『まだまだ警戒が必要だ。』 ってことだ。

重症化リスクの高い人や、その家族、社会的に感染が許されない人やその家族は、
依然として、警戒する必要はあるし、警戒を続けていると思う。

子どもの学校が始まったことで、曝露の可能性は跳ね上がってしまったのだが、
主夫としては、スーパーが、一番感染しやすい場所になるのは言うまでもない
(子どもができる前、インフルエンザをもらってきたのも、いつもスーパーだった。) 。
私自身は主夫として、引き続き買い物の機会を減らし、
買い物の際も混雑の時間帯を避けて、まとめ買いをすることを徹底していこうと思う。


それくらいしか、一個人にはできない。

いつも私が言っている言葉、
『徹底することで、効果を最大限にする。』



今日、ちょうど大雨だし、いつも客がほとんどいない夜中の西友は、
きっと、客はゼロだろう。
早速今から、牛乳とかヨーグルトとか、タマゴとか、まとめ買いに行ってこよう。






         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
        
            


2020.07/03 Fri 23:46|未分類 (あれこれ)||TOP↑
イージスアショアの配備が白紙化されたのは、知っての通りだ。

それに先立って、
あのブルーインパルスを東京上空に飛ばす命令をしたことを
自慢していたあの人が、Twitter とやらで、こんなこと ↓ を書いてたらしい。
フェイクはオマエ


でもよ、切り離したブースタの存在とか、ブースタの落下とかについて、
オマエらは、知ってたはずだぜ。

それを、 「危険性はない。」 ・・って、
言い続けて来た自民党、および安倍政権。

フェイクはオマエらじゃねーか!。


・・・いつもの事だけどな・・・・。

私の稚拙な文で言うまでもない。
頭の良さそうな人が、既に書いている ↓ 。是非、お読みください。
【政治家の危険な「フェイクニュース」発言 イージス停止もコンビニの外国人労働提言も偽物?】


為政者が、 『フェイク』 なんて言葉を使って、報道を委縮させるのは、ナンセンス。
情報を隠蔽し続けたクセに、何言ってんだか・・・。
情報の開示は、民主主義の大原則のひとつ。
こいつらがやりたい専制政治が、言動から透けて見える
(↑ この ↑ 意味がわからない人には、↓ この ↓ 本をお勧めします。) 。



この、イージスアショアのことで、
アメリカに既に支払ったのは196億円!
返って来ることはないし、今後違約金を求められる可能性だってある。

アベノマスクといい、給付金の お友達会社への丸投げ + 抜き放題 といい、
コイツらは、税金を一体何だと思ってんだ?
(毎回思うのだが、家もなく、食べ物にも困っている人がいるのに、こんな
大金をいとも簡単に、無意味に使ってしまう政治屋は、良心が欠如してる
んじゃないだろうか?。 私でさえ、ホームレスの人や、貧困層の人のこと
が、気になってしようがないのに・・だ。) 。



それによぉ~、コレ、アベは、 「北朝鮮のミサイルから、日本を守る。」 ・・って、
言ってたけど、 『アメリカの基地を守るための配備だ。』 ・・って指摘されてる。
参照:【陸上イージスはハワイ、グアムは守れても日本は守れない?】
この事も、配備が発表された時から、ちょっと知識のある人間なら気が付いたし、
『グアムとハワイへの弾道コース上に、迎撃兵器を配備する。』 ・・・って、
多くの人に言われてたよな。

自民党は、保守のくせに、アメリカの腰巾着だからな。



・・・・かく言う私も、↓ こんな ↓ 広告を載せちゃう、楽天の腰巾着ですがね・・・。
   

         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
        
            


2020.07/02 Thu 14:57|差別・人権・民主主義||トラックバック(0)TOP↑

某社ヴィンテージのオーバーオール
(珍しいので、社名・全体像は、個人の特定につながるので勘弁して下さい。) 。

太ヒッコリーなのだが、膝付近に所謂擦れが・・・。
IMGP6423.jpg

毎年、6月1日から40日間は、ハワイアンシャツを着る期間と決めているので、
今現在、ワーク系は着ていないが、5月に今回のオーバーオールが破れたのを、
忙しさにかまけて、ずっとミシンの横に放置してあった。

ヴィンテージだろうが何だろうが、私はアメリカのワークウェアが大好きなので、
毎日のようにワーク系アメカジで過ごしている。
だから、頻繁にワークウェアは、ダメージを受ける。


・・・ってなことで、直します。

いつものように、薄い生地を裏から貼って、所謂たたきリペアをします。

2色の糸を、ストライプに合わせて、ミシンをかけていきます。
糸の番手は、#60です。
IMGP6431.jpg

う~ん。うまくいかない!。

糸の色も違うし・・・。

なんだかな~・・・。
糸、買いに行ってこようかな・・・。






         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
        
            

2020.06/19 Fri 10:47|縫製 (リペア・改造 等)||トラックバック(0)TOP↑
ここ1週間程、ルーターの調子がおかしいのか、
インターネットに接続できない日が続いてる。
接続できても、数分で繋がらなくなる。

よって、ブログの投稿もできないし、ニュースも見れない。

書きたいことはいっぱいあるのだが、時間がかかることばかりなので、
『もはや、その話題は誰も話してねーよ。』 ・・ってな頃に、
クドクドと投稿することになりそうだ (笑) 。


ただ、今朝 Yahoo! のニュースで見た 石田純一の事が気になったので、
書かせてもらう。
↓コレ↓ ( Yahoo! JAPAN より) 。
junchan.jpg

だってこの人、回復したんでしょ?。
つまり、抗体持ってるって事だ。
だから、【うつし も、うつされ もしない】って事でしょ。

・・・じゃ、マスクいらねーじゃん・・・。


こんなこともわかんないの?。
マスコミも、コメント書いてる一般庶民も・・・。

こんなことが判んない人たちが、有権者だから、
必要な人 (高リスク者) への抗体検査がなされていないんだよ。


阿呆が選ぶ政治屋は、やっぱりアホ。

だから、いま本当に必要な政策が実行されない。

そして、リスクは、弱者が被ることになる。

アホな政治屋を選んだ阿呆な有権者もまた、加害者。

テレビやSNSで持ち上げられて、それらしい事言ってる政治屋・・・・。

頭使わずに、ボーっと テレビ や Twitter なんか見てるから、騙されるんだよ!。




          にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
         
             


2020.06/09 Tue 10:00|差別・人権・民主主義||TOP↑

過去の投稿で、何度も書いてきた麻生太郎のこと。
【謙虚さ ZERO !】
【オマエが言うな!!!】
・・・etc・・・。

この人、口から出まかせ言ったり、
民主主義とは大きくかけ離れた思考をしていたり、
病人差別をしていたり、
弱者は自己責任とやらだと考えてる弱者切り捨て思想の持主だったり、
税金を自分たちの金だと思っていたりする 特権階級思想の持主だったり、

・・・まあ、挙げればキリがないけど、
スゴイ自己中心的な思考回路の持主だってことは知っていたんだけれど、

私は、
この人は、民族差別的な事はあんまり思っていないのかな・・・
・・・と思っていた。


やっぱり、そんなことはなかった。
とんだ、勘違いでした。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【日本と欧米「民度の違い」 コロナ死者数で自説―麻生氏】
経済的弱者 や 病人 を差別するくらいだもんね。
そりゃあ、他国の差別はするに決まってるか・・・。

やっぱり、サイテーなヤツ!

大体よぉ~、
保守なら 「民度」 とか 「自己責任」 なんて偽日本語使うんじゃねーよ!。

こんな阿呆がいるぞ






         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
        
            

2020.06/05 Fri 15:03|差別・人権・民主主義||TOP↑
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。足元はブーツのみ。セーターは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。
※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。
※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。
※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。
※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください。

※月別・カテゴリー別・記事検索結果は、古→新と表示されますので、最下部のOLDをクリックしても、新しい記事になります。

参加しています
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス
閲覧中
現在の閲覧者数:
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR