property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> 2013年03月はみ出し者の閾値
fc2ブログ
カミサンに子どもを任せて、眼科の定期検診および点眼薬処方に行く。

面倒なのであるが、緑内障の進行を監視し、抑えるため、月に1回は行かなければならない。この耳に加えて、視力まで失ったら大変だからね。


眼科を出て、眼科の駐車場に停めてある車に乗り込んで、エンジンをかけた。
とりあえず、終わったことをカミサンに連絡しようと携帯電話を取り出した時、歩道を歩いていたおばあさんが立ち止まって、何やら私に話しかけていることに気が付いた。

すぐにエンジンを切って、車から降りると、こう言われた (正確には、聞き取りが悪いので聞き返して、おばあさんに顔を思いっきり近づけた後の、2度目のおばあさんの言葉で話を理解したのであるが・・) 。
『ごらんなさいよ。見事な山茶花ですよ』

見ると、眼科の駐車場の隣の敷地との境目に沿って続いている生垣に、真っ赤な花が咲き乱れている (花の名前などには、全く縁のない人生を送ってきたので、恥ずかしながら名前も知らなかった。椿の一種だろうとは、思っていたが・・。) 。



仕事もしていない私なので、あくせくと生きているつもりはないのだが、おばあさんに言われるまで、花が咲いていることに気が付きもしなかった。
自分ではそんなつもりはなかったのであるが、いつの間にか身の回りにある小さな自然や様々な出来事に風流を感じることもなかったのだと、改めて思い知らされた。


おばあさんと一緒に花を眺め、おばあさんの話に聞き入る。
何でも、高等学校を卒業後に美術学校に進みたくて親とけんかをしたことや、その後は洋裁も和裁もできるようになったことなど、たくさん話してくれる。

お話しから察するに、 “いいトコのお嬢様” であったのだろう。あの時代に女性で美術を志して、親とけんかをしたというくだりや、女性の権利がほとんど認められなかった頃の話も説明が知的であった。
しかし、その語りは悲観的ではなく、 “楽しい思い出” を語るような口調だ。ご自分の人生を誇り高く、前向きに生きてきたことがよくわかる。

聞くと、今日着ている服もご自分で仕立てたものだそうだ。
私も、今日着ていたアメリカ古着のワークジャケットを見せ、自分でリサイズしたことを話す。


たった30分弱の時間であったが、なんだかとてもいい時間を過ごすことができた。



せっかくいい時間を過ごせたのだから、記念に写真を撮った (携帯電話のカメラで撮ったのであるが、すごいね。すごいスペックのカメラが付いているんだね。デジカメいらないんじゃないだろうか・・・・。マイクロSDも入れられるし・・。 電話なのに、オマケの機能が付き過ぎだ・・・。 昨今、こんな話を友人としていたのであるが、いずれこのことについても書きたいと思います・・) 。

山茶花1



最期に、おばあさんが言う。
『足をお停めしてしまって、すみませんね』

私は、話しかけてくれたことと、気づかせてくれたことにお礼を言い、その後 『次に、お見かけした際には、私の方からお声をかけさせていただきます』 と言って別れた。

また、お話ししたいなぁー。




にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村


2013.03/06 Wed 00:00|未分類 (あれこれ)||TOP↑
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。ブーツしか履かない主義。セーターとポロシャツは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:お肉、羊羹、ドライフルーツ、アメリカのワークウェア&ワークブーツ他多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。

※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。

※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。

※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。

※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください(何処かにあります。)。

参加しています
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
更新通知登録

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

申し訳ありませんが、追記や広告の更新・見直しによって、過去の記事も更新されることがあります。・・が、それも通知されるかどうかは、私にはわかりません。
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR