property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> 2018年04月はみ出し者の閾値
FC2ブログ
※未UPの原稿は依然としてあるが、とりあえずは報告である。その29※

IMGP4406.jpg


インターフェロンを中止してから、1カ月・・・・。

2度、再発の夢を見た。

切除した腫瘍と同側に、最初にできたあの母斑が出現する夢だ。

まずは、1回目。
気が付くと、示指の掌側に、あの赤い母斑があるのを見つける。
『コイツを切除・・って、PIP離断だな・・。チクショー作業できねーじゃねーか。』
・・と、つぶやく。
『どうして、下肢の末端の腫瘍が、上肢の末端に転移するんだ?。そんなのオカシイだろ。・・・転移じゃなくて、コイツはコイツで原発巣ってことか。メラノーマができやすいなんらかの体質ってことなのか?。だとしても、今回も同じ母斑なのか・・。』
周りを見渡す。いつものウチじゃない・・いろんなものが足りない・・・。
『そうか・・。コレ夢だな・・。』
目が覚める。


次、2回目。
反対側の足底にあの時と同じ母斑がある事に気が付く。
『反対側にもできたのか!。そんな・・、こりゃあできやすい体質なんだな。痛てぇけど切るしかねーな。』
両足を見ながら、
『しかしよぉ~、全く同じ位置にできるなんてよぉ~。』
・・・と言いながら、ふと気が付く。
『アレッ?、キズ (瘢痕部) こんな形だったっけ?。・・・なんだ、夢か・・。』
目が覚める。


毎日、あんまり考えてはいないのだが、心のどこかに再発の恐怖があるのだろう。
しかし、自分自身では、 【単なる再発】 は、それほど気にしてはいないのだ。
【転移】 に関しても、ここまで書いてきた通りの状況で、この段階であのがん細胞が身体の中にある可能性は限りなく低い・・・と考えている。


・・・では、何故、あんな夢を見たのだ?。

実は、前述した2度の夢の最中に、心の中で思ったことを記述していない・・・。
2度の夢で、私は、
『クソ~、これもあのカアチャンたちのせいだ!。』
・・って、子どもの小学校のカアチャン達を思い浮かべて、心の中でつぶやくのである。


・・気を付けねば・・。
主婦の世界の 【女尊男卑】 と、PTAの 【無意味な慣習】
・・そして、それらを嬉々として進める異常な人に。






         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
        
            

2018.04/29 Sun 01:59|未分類 (あれこれ)||トラックバック(0)TOP↑
古い記事の画像が消えてしまってる・・・。

実は、引っ越し前のブログを復活させようと思い、引っ越し前のブログサイトにログインして、残っていた画像を消去したのだ。

思いもよらなかった・・・・
旧ブログのサーバーから画像を引っ張ってきていたとは・・・・・。


PCの中に残っていた画像は、各記事に復活させたが、残っていない画像も多く、どこを探しても画像が残っていないモノも多数あった。

古い記事をわざわざ遡って見てくれた方には、とても感謝してます。
その中のいくつかが消えてしまったことは、大変申し訳なく思っています。


しくじったなぁ~。


・・だが、収穫はひとつあった。
過去の記事のいくつかにおいて、テンプレートの異常が発生していたことは、指摘を受けて知っていた。

今回の件で、その原因が特定のHTMLであることに気づいた。これと、2カラムが、相性が悪いのだと思われた。
『・・ああ・・、コイツを削除すれば、テンプレートの問題は解決するんだな・・・。』

・・・ってなことで、ひたすら修正することにした・・。

・・・大変だ。・・・・少しづつやっていこう。









         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
        
            

2018.04/28 Sat 01:23|未分類 (あれこれ)||トラックバック(0)TOP↑
※未UPの原稿は依然としてあるが、とりあえずは報告である。その28※

IMGP4404.jpg


鼠経リンパ節のセンチネルリンパ節切除から5カ月後、転移の可能性を調べるため、超音波検査を行った。

結果は、それらしい陰影を認めなかった。

まあ、とりあえずは、セーフ・・ってトコか・・。







         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
        
            

2018.04/25 Wed 00:44|未分類 (あれこれ)||トラックバック(0)TOP↑
※未UPの原稿は依然としてあるが、とりあえずは報告である。その27※


いくら痛い注射と言えども、それを打つ日までは注射による直接的な痛みは無いので、何日も前から気にする必要はないのであるが、やはり考えてしまう (実際には、1回目を打ってから痛みはかなり引いたとは言え、痛みは無くなるわけではない。まだインターフェロンを打っていなかった時は、もう痛みはほとんどなくなりかけてたのに、1回目を打ってから4週間後まで痛みが1回目施工前の状態に戻ることはなかった。) 。

私の気質としては、そのことに囚われてしまいがちなのであるが、それでも自分のこのような感情ををコントロールすることは、苦手ではない。
・・ってな訳で、実際のインターフェロン局注は、 【信じられない位痛い】 のだが、 【かなり痛い】 くらいに、自己暗示をかけた。
そして、2回目の注射の日まで気にしないように、作業をしたりビールを飲んだりした。
結構、コレが効いて、当日は淡々とした気持ち・・でいるように心掛けて、病院に出かけた。
もちろん、かなり気合を入れて行ったのだ。

IMGP4402.jpg


そして、診察室に入り、主治医に冗談で、
『打った後もかなり長い間痛いし、打つときはアノ痛みだ。これ打った方がストレスで新しいガンができそうだゼ。』 ・・って言って笑っていたのである。
少し視診し、状況を話した後、いよいよインターフェロン2回目を注射する。
私は、足を組むような感じで、健側の大腿の上に、患側の足を上げ足底を出して、両手で抑える。
『お願いします。』 ・・と私が言い、1本目を打ち始める。

こんなに痛かったっけ?!。

1本目は5カ所で打ち終えた。
医師からガーゼを渡され、力強く押さえる。
痛てぇ~。終わってんのに、すごく痛たいままだ!。

その時、頭をよぎった。
『残り2本、怖いな。いや、4週間後の来月のことも再来月のことも、スゴく怖いぞ。
 ・・ってか、オレ、5年もコレをやれるのか?。イヤだゼ。』

そして次の瞬間、すごーくイヤな予感がした。
インターフェロンを打ってても、また癌になる予感がしたのだ。
“嫌な予感” がする時は、胸が苦しくなるだけではなく、上手くは説明できないが、すごーくゾクゾクするのだ。

これまでの人生において何度かこの様なことはあった。
そして、私は、この様な “嫌な予感” がしても、
『オレは唯物論者。非科学的思考はいらない。』
『何の根拠もない。主観は捨てる。』
  ・・・と心で唱え、この様な “嫌な予感” を無視してきた。
しかし、 “嫌な予感” は毎回的中し、私の人生と心に深いダメージを与えてきた。

今回は、違う道を踏み出そうと思った。
自分の直感に従うのだ!!。


『こんなに痛てえのに、結局癌になるのなら、
     この痛てえのは打たん!。』

・・そう決めた。

すぐに主治医に言う。
私 : 『もう打たんわ、コレ。』
主治医 : 『次は、少し間隔開ける?。5週とか・・』
私 : 『いや、100週後でも打たん。』
主治医 : 『えっ、でも、奥さんと相談して・・・・』
私 : 『相談せんでええ。』
主治医 : 『ホントに?。今日でやめる?。』
私 : 『今日でじゃなくて、今のでおしまい。もう耐えられん。』
主治医 : 『え~っ、残り打とうよ。』
私 : 『ゴメン、もう無理。』
主治医 : 『じゃ、残り破棄しときます。』


・・・てなことで、インターフェロンはやめることにした。

ホッとしたよ。

あんなもん続けてたら、ストレスで脳がなんかなってしまうわ。マジで。
私は、認知症にもパーキンソンにもなりたくないんだ。ここまでの人生のストレスで、非常に可能性が高いのに (・・ってか、実際に初期症状が出てるので、時間の問題ではあるのだが・・・。) 、これ以上確率を上げてたまるか!。

それ以前に、続けてたら、またウツになるよ。


※※※※ ※※※※ ※※※※ ※※※※ ※※※※ ※※※※ ※※※※ ※※※※
当ブログでは、いつもはコメントは受け付けておりませんが、今回の記事はコメント欄を設けております。
但し、同じように悩んでいる方の力になれるとは思っていませんし、私にそのような力があるとも思えません。
また、適切なアドバイスができるとも思っていませんし、アドバイスをするつもりもありません。
そして、同じように悩んでいる方に、私と同じ選択をお勧めすることもありません。
ただ、このことで悩んでいる方が、コメントをすることで、少しでも気が楽になれるのであれば、コメントしていただければ幸いです。
但し、コメント欄を閉鎖する可能性があることを、予めご了承ください。。
※※※※ ※※※※ ※※※※ ※※※※ ※※※※ ※※※※ ※※※※ ※※※※


病院を出て、子どものお迎えまでの間に、親友Mに電話した。
Mの優しい声を聞くと、なんだか肩の荷が下りたみたいな、楽な気持ちになった。

夜、帰ってきたカミサンに、このことを話した。
カミサンは驚きもせず、至って落ち着いた様子で、
『私は、元々半信半疑だったから、反対はしないし、それでいいと思うよ。』
・・と、言い、更に続けて、
『もし、再発があっても後悔しない?。』・・と、尋ねたが、
私は即座に、
『あんなモン打ってる方が、再発するわ!。』・・って言って、2人で笑った。

しかし、1/3しか打たなかったとは言え、かなり痛い。
熱こそ出なかったが、一体いつになったら痛みが無くなるのかね






         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
        
            
2018.04/17 Tue 00:22|未分類 (あれこれ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
※2015年に書いた未UP記事をUPさせて頂きます。 ( 『今更かよ~』 ・・って、お叱り受けそう・・。) ※

IMGP2532.jpg


ヘイゲンズボーグチョコレート の ワイルドボアー 39%カカオ イタリア産黒トリュフとソルテッドアーモンド入り
である。

チョコレートは、フェアトレードのモノ以外は、乳化剤や香料が添加されているのが普通だが、このチョコレートには乳化剤が入っていないようだったので購入した。

代わりに・・なのか?、エキストラバージンオリーブオイルが入っている・・ってのも、面白いと思ったのだ。
香料も天然のモノらしい。

↓かじり跡を模した形が面白い。
IMGP2533.jpg

甘いやら、塩味やら、色んな味が混じってるのも、外国らしい味で面白い (日本には、 「果物と肉」 とか、 「甘い物とキノコ」 とかっていう組み合わせの食文化はあまりないからね・・。) 。

美味しかったです。


※※なぜ、乳化剤を嫌うのか?・・って話です。※※
2013年6月11日の投稿 【カン違いすんなよ (政治屋の手先 2 )】 でも書いたが、
乳化剤の多くは、植物レシチン・・・大豆から抽出してる。
そのまま売れないような、不味い大豆。原料にしてもコストがかからない安い大豆・・・って、何かと言うと、アメリカの穀物メジャーが政治主導で大量に農家に作らせている 【遺伝子組み換え大豆】 だ!。
【遺伝子組み換え】 の何が悪いのか?・・って言うと、まず 「何のために遺伝子を組み替えてるか?」 ・・ってことから始めなければならない。
「すごい密集状態で、ぺんぺん草1本も生えない位農薬をぶっかけても、育つ」 ・・為に遺伝子を組み替えるのだ。
後世に農薬まみれの死んだ土と、土壌から流れ出る農薬まみれの水 (引いては、海に流れ込む・・) を押し付ける農業を認めてはいけないのだ。 『現代さえよければいい。』 ・・ってのは、文明人失格。
・・・ってな訳で、そういう商品は買わない!。





         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
        
            
2018.04/16 Mon 03:47|食べ物・料理||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。足元はブーツのみ。セーターとポロシャツは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:お肉、他多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。

※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。

※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。

※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。

※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください(何処かにあります。)。

参加しています
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
更新通知登録

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

申し訳ありませんが、追記や広告の更新・見直しによって、過去の記事も更新されることがあります。・・が、それも通知されるかどうかは、私にはわかりません。
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR