property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> 2018年06月はみ出し者の閾値
FC2ブログ
MAVERICK マーヴェリック のジーンズである。
IMGP3834.jpg
SIZEは、1SLIM だ。 LOTナンバーは不明。

初めてのジーンズは、Levi's 501 にしてあげたかったので、使わなかった。
しかし、2人目が生まれたら、コレを初めてのジーンズにしてやろうと思っていたのだ。
今回コレを紹介するのは、もう2人目は、無理だからだ。

IMGP3841.jpg
バックポケットのパッチは、ブルーベルマーク入りの樹脂製。
リベットはフロントのみ。

IMGP3833.jpg
フロントは、スナップボタンと、 SCOVILL のピンロック両ツメのジッパー。

シルエットは、・・・
小さすぎて評価不能。

まっ、孫に履かせるのに取っておいてやるか・・ (笑) 。
その日まで、私が生きているとは思えんが・・
   (大笑。遅くにできた子どもなので・・・。) 。








         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
        
            


2018.06/30 Sat 00:09|服飾 (主にアメカジ)||トラックバック(0)TOP↑
『ムニ』 を知っていますか?。
↓コレ↓なんですが・・・。
IMGP3518 (1)

『なんでぇ、ムヒじゃねーか。』 ・・と、思った方、拡大します。
↓よく見て下さい。
IMGP3879.jpg

コレ、20年以上前の品である。
当時の彼女 (今のカミサン) が、 『会社で安く買えるから』 ・・ってなことで買ってくれたのである。
『はい、これムヒね。』 ・・と、渡す彼女に、
『あれっ?、コレ、ムニになってる・・・。偽物か?・・・。』 ・・と答えた私。

しかし、よく見ると、製造元はムヒの池田模範堂。
『ムニ』 の文字にも、®がついてるので、商標登録されているんだ・・・。

外箱には、 【特納用】 の文字が↓。
IMGP3885.jpg
一般販売用ではないモノを、 『ムニ』 としているのか?。

ムヒと比べてみると・・・↓ (こちらのムヒも10年以上経ってるのでは・・・。笑) 。
IMGP3880.jpg

まず、内容量が違う。
ムニは12gに対し、ムヒは18g。

次に有効成分の違い (※注※ 手元の品は、どちらもかなり前のモノ・・・しかも、同一時期ではない・・・・なので、現在は違うかもしれません。) 。

◆ムニ 有効成分 (100g中)
 ジフェンヒドラミン 1.0g  ℓーメントール 3.0g  
 dℓーカンフル 3.0g  サリチル酸メチル 3.0g

◆ムヒ 有効成分 (100g中)
 ジフェンヒドラミン 1.0g  グリチルレチン酸 0.3g  ℓーメントール 5.0g  
 dℓーカンフル 1.0g  イソプロピルメチルフェノール 0.1g

添付文書 (いわゆる “説明書” ) も、ちゃんと 『ムニ』 になってる↓。
IMGP3882.jpg

しかし、製造元の記述の所には、丸にムヒのマークが入ってる。
IMGP3884.jpg


△△市ときたら、4月から12月まで蚊がうろちょろしてる。
私は、蚊にはモテるようで、毎年すごく刺されるのだが、ほとんど薬は塗らない。
しかし、私と同様に蚊にモテる子どもが、あまりにも痒がるので、これを出してきたのだ。
とりあえず、 『ムニ』 を塗ってやった。

ちょっと変質してる (結晶化したモノが混ざってる) みたいだが、まあいいか・・・
・・・と思って塗ってやると、
子どもも気が付いたみたいで、
『コレ、ツブになってるぞ!。いいのか!。』
・・って、叱られた。

仕方ねーな。 『ムニ』 は、これ以上は使わず、記念に取っておくことにするか・・・。
最後に、自分の刺されたところに塗って、永久保存・・・っと。

ムヒも使用期限が2001年11月になってるけど、こっちは変質してなさそうだし、次からはこっちを使ってやるか・・・。









         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
        
            

2018.06/27 Wed 10:09|未分類 (あれこれ)||トラックバック(0)TOP↑
※未UPの原稿は依然としてあるが、とりあえずは報告である。その30※

IMGP4401.jpg


拡大切除してから、8カ月・・・・。
肉芽が生えそろってから、4カ月。

インターフェロンを打った後、1日に何回も色々な所がジクジク突然痛み出すことは、以前にも触れた。
インターフェロンを打たなくなったので、その頻度は確実に減ったし、痛みの場所も、切除部とその周辺、および移植片採取部とその周辺だけになってる。

しかし、突然来る痛みが減った (一日数回) とは言え、切除部に慢性的な痛みが出てきた。
これは、元の生活スタイルに徐々に戻すにつれて多くなる荷重によるものであると思われる。

実際に、子どもの小学校生活が始まったし、色々な面で不安なウチの子のために、行かねばならない場所も他の親よりも多い。

切除部ならびにその周辺が痛むのは、放散痛とまでは言い難いが (近いので、痛くて当然かと・・) 、切除部の反対側 (健側の同一部位) が痛むのは、患側をかばって通常以上の荷重がかかっているせいなのか、それとも放散痛なのか、または可能性は低そうだが、心理的な要因・・つまり心因性疼痛なのかもしれない。

いずれにせよ、この両足の痛みを持ったまま、上手に生きていくためには、ブーツの中に入れる中敷きの作成が急務なのだが、各ブーツの内部の大きさの違いや、ヒールの高さや、アッパーのフィット感の違いなどから、各ブーツそれぞれ個々に対応する必要があり、遅々として進んでいない。



また、肉芽組織の上には、薄い表皮しか張っておらず、少しの間の入浴でもボロボロになる。そして出血する。
薄い表皮なので、擦れや細かな凹凸にも耐えられない。
砂粒ひとつ踏んでも痛いのだ。
海やプールなどとは縁が無い生活をしていたのだが、子どもがいる以上は連れて行かねばならない。
そのあたりも、大きな悩みの種なのである。


とりあえず、少しづつブーツの中に入れるインソールを作っている。

他のモノを作りたいのに・・・・。





         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
        
            

2018.06/25 Mon 13:52|未分類 (あれこれ)||トラックバック(0)TOP↑
モノを作ったり、修理したりした事が無いから、
   もしくは、
『作ろう』 とか、 『直そう』 とか考えたことも無いから、
・・・・考えもつかないんだろうな。


政治家や、公共のそれらしい役職に政治屋から任命されたエライ人って、
モノの仕組みとか、製造過程で起こりそうな不備とか、
考えられないんだろうな。


はじめに断っておきますが、この人1人を責めるために、本稿を書くわけではありません。
また、誰かの責任を声高に糾弾するつもりもありません。
人の命は返って来ないので。

ただ、時々、色んな報道を見て、思うのです。
『お前ら、何も知らねーんだな。』
  とか、
『考えられねーんだな。』
  ・・って。


教育長は会見で 「(ブロック塀に)浮きやひび割れ、傾きがなく、 『問題がない』 と判断し、学校側に説明した」 と述べた。
(↑朝日新聞デジタルより引用)

ブロックの空洞にちゃんと鉄筋が通っているかは、見た目ではわかんないよね。
鉄筋も、基礎まで行ってるわけはないよね。
あの空洞、施工時に全て、コンクリ詰める様な業者がいると思う?。
今回の事故が起こる前から、子どもには 『地震が起きたら、塀から離れろ。できれば、普段から近づくな。』 ・・って言ってる (ウチの子は、すぐに忘れるので、言っても無駄な感じだけど・・。) 。
『これまでに見た施工現場で、ちゃんとコンクリ詰めてる奴は見たことねぇ。』 ・・って、ちょうど10年前の今頃、幼馴染のTOMOが言ってた。私も、破損したブロック塀で、詰まってるのを見たことはない。それどころか、鉄筋をケチってある所ばかり・・・・。



同じことは、過去の報道でも感じた。


花火大会の河原の現場、事故の後すぐの報道で、プロパンガスのボンベの写真と 【爆発】 【ガスボンベに引火か】 の文字。
『プロパンガスのボンベに引火で爆発するなんて、ありえない』 ・・って、事も知らないのだ。
それで、よく報道やってるな! (アベの提灯持ち新聞だから仕方ねーか。) 。
(↑上記した 『・・・ありえない』 は、その報道を見て、うちのカミサンが言った言葉。)
それに、あんな所では、故意に液状の状態くらいの濃度と速度で拡散させねば、爆発はしないんじゃねーか?。
『事故で』 ・・ってのは、あの地形でプロパンじゃ難しいと思うぜ。


新幹線で焼身自殺したヤツ。
社会に対する抗議のためで、人を巻き込むつもりなかったんだろ?。
でも、知っとけよ!。ガソリンじゃ爆発的に引火するって事を。
死ぬのを自分だけで済ます為には、ガソリンじゃダメだってこと位、わかんねーのかよ。
同じように、これが分かんねーバカが、セルフのスタンドでタバコふかしてた。注意したら、引火させるかもしれないから、注意できなかった (2回見たけど、うち1回は 「ココ、スタンドですよ、火気厳禁です。」 ・・って、注意した。 頭悪そうな茶髪のネーチャンには、怖くて注意できなかった。) 。


ホームセンターでコンパネが倒れた。
『コンクリートの板を積み上げてるって、危険・・・』 ・・って、通りがかりのスーパーの飲食コーナーのテレビのニュースで言ってた。
帰宅してPC開いたら、インターネットニュースでも同じような事が・・・。
コンクリ流す現場も見たことねーのかよ。
型枠用の合板を 「コンパネ」 って言うの知らねーのかよ。
知らなかったとしても、常識で考えろや。
第一、そんな大きなコンクリートの板がホームセンターで売ってるわけねーだろ。
仮に売ってたとしても、どうやって持ち帰るんだ?。自分でこねて流した方が、手間もカネもかからねーだろ!。
そんなモン、買うヤツおらんわ。


・・・みんな、作ろうと計画したことも、直そうと計画したことも無いから、
構造とか、常識が、わかんねーんだろうな。

せめて、エライ人は、それくらいわかる人にしてくれよ。

まあ、一番エライ アベチャンが、ボンボンでなんも知らん人だからな。
しかたねーか。


※※口が悪くてすみません。なんだかやりきれない気持ちでいっぱいなのです。
そして、 「いわゆるエライ人」 が、本当は偉いわけではなくて、単に 『国民の代表者である』 ・・って事を、議員さんを筆頭とする多くのエライ人のように知らない訳でもありません。一応、書いておきます。※※








          にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
         
             


2018.06/22 Fri 23:09|未分類 (あれこれ)||トラックバック(0)TOP↑
2002年にサンアントニオ工場の閉鎖で、アメリカ製ではなくなってしまった501。
アメリカが生んだアメリカらしい衣料であるジーンズの、・・そのジーンズの原点である Levi's 501 が、アメリカ生産でなくなる・・・・それを聞いた当時、私は 『とうとうこの日が来たか・・。』 ・・と思った。

ジーンズと言う衣料は、元々はワークウエアから派生しているし、常にアメリカのブルーカラーを意識して生産されていたはずだ。
そんなブルーカラー向けの製品の生産を、自社のブルーカラーのクビを切って、安上がりな海外生産に切り替える・・・・・そんなことをする企業・・・・・・だよな。
2002年時点で既に、501以外の製品は、安い金額で海外で作らせていたのだから (しかも、下請け工場に丸投げでだ。そこで起こる過酷な搾取を前提にして、安い報酬を提示するのだ。 発注企業が知らない訳はない。もう既に、90年代にアメリカでは社会問題として、不買運動なども起こっているのだから・・・。 これは、民族差別の一種だと思う。) 。

リーバイスだけではない、巷にあふれる商品を見れば、これらの服飾業界の自国の労働者軽視は一目瞭然だ (映画 【女工哀歌】 の特典映像で、スウェットショップの経営陣が、海外からの受注企業の名を挙げるが、その中に リーバイス や GAP は当然のように入ってる。) 。

本格アメカジを自認するから・・だけではなく、こんな露骨な搾取と差別に反対するからこそ、現行の501は買わない (現行501は、デニムも薄いし、色も薄いし・・いいところなし!。) (501だけではない。他の衣料品もだ!!。) 。



・・・で、今回の501である。
made in USA だった頃の最後期、1998年製だ。
まずは、このシブいシルエットを見ていただきたい。
IMGP3829.jpg
大人サイズ顔負けのアメリカのジーンズらしい武骨なシルエット。
アメカジ好きなら、 『子どもの頃にこういうのを履かせてもらいたかった!。』
・・って思うだろう・・・ (も・もしかして、私だけ?。) 。
IMGP3774.jpg
両方ともに1998年製。
後付けされたリーバイ・ストラウス ジャパンのタグには、1999年の表記がある。
サイズは2点ともに、5歳 だ。
子どもが年少から年中にかけて履いていた。

2013年11月3日の投稿 【初めてのジーンズは、501。】 で触れた サイズ2歳 と同様に、フラグシップモデルらしく14ozデニムを使用、ボタン、リベットなどのパーツも抜かりない。

このサイズも、やはり紙パッチのみが若干小さい専用のモノを使用している
IMGP3827.jpg
(商品管理タブ付きでわかりづらいが、下がサイズ5歳。上は赤ミミ最終期の501で、W32。) 。

フロントのボタンフライは、 サイズ2歳 と同じく、トップボタン1個+小ボタン2個の合計3個。やはり、通常サイズと同じモノを使用している。

サイズ2歳 と比較。
IMGP3778.jpg
バックポケットの大きさはかなり違いがある。
しかし、フロントはほとんど変わらない。
IMGP3776.jpg
やはり、サイズ5歳の方が、シルエットが美しい。


子どもの服は、なかなか国産品がない (子ども服だけじゃないか・・・。) 。
あるのは、海外に丸投げで作らせた、搾取商品ばかりである。
しかも、子どもはすぐに大きくなる。・・だから、安い搾取商品を買うのか?・・・それは、搾取に加担することだ。

だから、基本的に新品を買う時は、搾取ではない製品を買っている (大人用もだ。) 。
そして、子ども服は、もらい物やリユースショップやバザーで買った古着を主に使用している。
・・・でも、ジーパンはイイのを履いてもらいたいので、私のコレクションを貸す。
現在は履けるサイズのコレクションがないので、Leeの30年代モデルをモチーフにしていると思われるボブソンが国内生産していたモノを履いている (これがまた凄いカッコイイ。) 。

ジーパン履きたさにオムツを卒業した (2015年3月27日の投稿 【オムツ23 ムツ卒業】 参照) ウチの子だったが、年長の頃から 『ジーパンなんか、カッコワリ!。』 ・・と言って、一旦履かなくなった。
しかし、昨今、また履きたくなってきたようである。
持っているアメリカのジーンズの中では、60~70sの Lee のユースサイズがあるが、あと2年は無理だな。
w26、27、28位の赤ミミ最終期の 501 なんかも、まだ数年先になりそうだ。

アメリカでは、北米貿易協定を皮切りに、 made in USA がドンドン消えて行った。
TPPがどうあれ、既に日本の縫製業界は、国内生産をほとんどやめてる。
生き残っているのは、レプリカジーンズの業界を主とする、数少ない国産アメカジ業界だけだ。
今後も、頑張ってほしい所だが、結局のところ業界が生き残るだけでは駄目で、そこに自分達の住む国に 『モノを作る人間を残す』 ・・と言うことが、どれだけ大切かという本当の意味を、業界が、各企業が持ち続けることが、必要だと思う。

まあ、どの企業も、庶民を、労働者を見捨てる様な心変わりはしないでいただきたい。
労働者派遣法の時のように、 【裁量労働制】 も、あっと言う間に規制が取っ払われるだろう。既に、労働者を大切にできない企業だらけだが、その時に国産アメカジ業界はどうなるんだろう・・・・。
         TPP反対じゃなかったっけ?
この政党のように、最初から庶民を騙す為にウソをついたりしないでほしいもんだゼ!。

どうせ規制緩和される、裁量労働制に反対します。
正社員との賃金差もあり、継続雇用されない、派遣労働にも反対します。
他のアジア諸国の庶民にしわ寄せを押し付ける、貨幣価値の違う国へのアンフェアな金額での縫製の丸投げに反対します。

ブルーカラーのための衣料は、そのメーカーの生まれた国で製造されるべきです。



 

          にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
         
             

2018.06/22 Fri 12:35|服飾 (主にアメカジ)||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。足元はブーツのみ。セーターとポロシャツは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:お肉、他多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。

※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。

※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。

※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。

※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください(何処かにあります。)。

参加しています
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
更新通知登録

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

申し訳ありませんが、追記や広告の更新・見直しによって、過去の記事も更新されることがあります。・・が、それも通知されるかどうかは、私にはわかりません。
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR