property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> 2020年12月はみ出し者の閾値
FC2ブログ
年末に、革製品の手入れをすることが多いのだが、
今年はできるかな?。

先月、1本だけベルトの手入れをしたのだが、
今回の投稿は、その時のものです。
以下:本文


ART BROWN のギャリソンベルトである。

29年前、青春18きっぷで九州まで行って、
私の分の2本を買ったのだが、それを見た当時の友人 (カミサン) が
欲しがっていたので、半年くらい後に買い足しに行った際に (次は高速バス) 、
ついでに買ってきてあげたものだ。


極厚の UKサドルレザー を使用したこのベルトとの出会いは、
以前 【ART BROWN UKサドルレザー ギャリソンベルト 切れ補修】
で書いた通りだが、同じ時期に買ったベルトにもかかわらず、
私のモノとは、ヤレかたも、ダメージの少なさも、全く違う。

IMGP4846.jpg

カミサンの場合は、私とは違って、緩くベルトを締めているのも
関係しているのであろうし、普段からパンツスタイルばかりではあるが、
ベルトを6本ローテーションしているのも関係しているだろう。
28年が経過している割には、ダメージも少ない。

このベルトの品質は最高だから、28年くらいの使用では、
ダメージは、こんなものかもしれないけれど、
ついでに言えば、私のように、
雨の中を単車で走ってズブ濡れになるようなことも無いので、
ヒビも入っていない (私、昔は単車だけの生活だったからね。) 。


それでも、やっぱり5年くらいは手入れをしてなかったこともあって、
いろいろと気になる部分がある。
・・・と、いうことで、手入れすることにした。


まずは、バックルおよび、金属パーツの清掃。
IMGP4847.jpg

IMGP4850.jpg



次は、擦れて色落ちした部分に、補色する。
↓ 補色前。
IMGP4853.jpg
↓ 補色後。
IMGP4855.jpg

最後に、ほんの少~しだけ、オイルを入れて磨く。
手入れ完了。
IMGP4858.jpg

コバは、6年くらい前に磨いたきりだが、今は まだいいかな・・・。

それよりも、カミサンの持ってる他のベルトのコバが、
何本かは、コバの手入れが必要のようだ。
大みそかにできるかな・・・?。
できれば、ついでにこのベルトのコバも磨くつもりだ。



私が購入した時より値は上がっていますが、
この品質でこの値段は、絶対お買い得だと思います。
英国 J&FJ Baker 社製サドルレザー使用。価格:9900円 (税込、送料無料) 。

 

     

クロムエクセルを使ったものもあります。価格:8250円 (税込、送料無料) 。


栃木レザーを使ったものもあります。価格:7700円 (税込、送料無料) 。


         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
         
            


2020.12/29 Tue 23:43|服飾 (主にアメカジ)||トラックバック(0)TOP↑
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2020.12/28 Mon 02:52|未分類 (あれこれ)||TOP↑
あ~忙しい。
年末年始は、主夫はやることがいっぱいだ!。
第3派対策も まだまだ だし、修理せねばならん服や靴も山積み!。

奥さんに家事全部任せて、仕事から帰ったら、テレビ&ネット漬けの男は、
この師走こそ 反省すべし!。

・・・ったく、主夫は年末は忙しいんだよ。
『この忙しい時に、ケンカ売ってくるんじゃねーよ!。』 ・・って、
言いたいところだが、今年は去年みたいに携帯電話の電源を切らないで、
〈“主夫攻撃”をしたい人〉 の相手をしてやろうと思ってる (笑) 。

脱線はここまでにして・・・、

忙しいけど、
おせちを作らない年でも、黒豆だけは食べたいし、
自分で作らなければ気が済まないのだ。

でも、簡単です。従来言われているようなことは、全くしないし
(従来の作り方は、昔の人の【嫁イジメ】だったんじゃないか?・・。)
ちょっとだけ火を入れた後は、作り置きで放置しておくのです。


だから、12月29日からでも大丈夫!。
私も、明日か明後日から作ろうと思ってます。


よって、画像は、2014年の年末に黒豆を作った時のモノです。

作り過ぎるのもイヤなので、乾燥黒豆は150~180グラムしか使いません。
『黒豆、余っちゃうじゃん!。』 ・・って?。
春とか、夏に食べたくなった時にまた作るか、もしくは、黒豆おこわにしてます。

残りの材料は、砂糖と水、重曹、そしてブランデーです。
毎度のように、『料理に使う酒は、良い物を使った方がよりおいしくなる。』
‥と言う、親友M の言葉を元に、いいブランデーを使います。

始めるのは、夜です。
まずは、ブランデー 50~70cc を鍋に入れ 火をかけて、
炎を移してアルコールを飛ばします (すごく大きな炎です。火事注意!) 。

そこに水を 500cc くらい入れ、大さじ6杯くらいの砂糖を入れて溶かす。
普通の甘さがいい人は、大さじ8~9杯くらい、
もっと甘いのが好みの人は、12杯くらい・・・で、調整してください。

沸騰したら、火を止め、重曹を小さじ1杯入れます。
泡が立ちます。
すぐに、乾燥した黒豆を入れます。 
蓋をして、そのまま朝まで放置します。
IMGP1303.jpg

あくる朝、再び火を入れます。沸騰したらトロ火で5分。
火を切って、蓋をして、大掃除や他の作業に取り掛かります。

2時間ほどして、家事の休憩がてら、【沸騰→トロ火5分→蓋して放置】
を繰り返します。
途中、水分が少なくなったら、ぬるま湯を足します。
びっくり水は、“しわの元” なのではないか?・・・と、私は思っています。
IMGP1304.jpg
夕方、4回目か5回目の火をかける頃には、十分に柔らかくなっています。
その時は、水分が少なくても、そのまま。

沸騰した状態のまま、ビンに詰めて、蓋をしてしまいます。
IMGP1307-0.jpg


冷めたら冷蔵庫へ。

後は、元旦の早朝に盛り付けるだけ。


『なんて、ヤンチャな作り方なんだよ!。』 ・・って、お思いでしょうが、
毎回、これで、すごく上手くいきますし、家族や友人からも好評です。

こんな感じ ( ↓ これ ↓ は、2018年12月に作ったモノ。) 。
IMGP4549.jpg


よろしければ、お試しください。



         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
        
            


2020.12/27 Sun 17:08|食べ物・料理||トラックバック(0)TOP↑
↓ アベ・ハートのXmasイブ会見2020 ↓ 長いよ。
言い訳をこんなに長く聞かされると、血圧上がりやすいので、要注意!。



昨日の アベ・ハートのXmasイブ会見 で、『秘書が‥』 を繰り返し、
国会での答弁については、
『事務所に幾度も確認をし、当時の私の知る限りの、
認識の限りの答弁をさして頂いたつもりであります。』

(下線部分はこう聞こえた。) ・・って、言ってたアベチャンだけど、

・・・それって、
事務所に聞いただけでしょ?。

なんで自分で明細調べないの?。
自分で調べもせずに、答弁するんだ?!。
そんな答弁は、無責任じゃない?!。


しかも、100回以上も “また聞き” で答弁してたの?
なんで、1度でも、自分で調べなかったの?。



政治家は、
そんな無責任な【誰かから、聞き齧ったこと】を元に、
発言したり、政策を決めたりしてるんだよね。

だから、本当に弱い人には、支援が届かない世の中なんだな。

そして、こういう無責任な人を選んでいる庶民も、
【自分が恵まれていること】に気が付かないか、もしくは、
自分よりも弱い者を叩くことで、気付かないふりをしてたりする。

生活保護や難病の人を叩く自分が、政治屋と同じ金の亡者であることに
気付かないんだろうな (そういう人は、民族差別もしてたりする。) 。

その低俗な思想の庶民を炊きつけることで、
自身への支持につなげて来たアベとその取り巻き政治屋。

コイツらは、これからも、のさばり続けるのか?。
こんな、無責任な言い訳が通るのだから・・・。


トカゲの尻尾切りで、
いくらでも罪を逃れられる特権階級の存在は、
民主主義としては、おかしいです!。


政治家は、自分の側近のやったことも含めて、責任を取るべきです!。






         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
        
            


2020.12/25 Fri 14:54|差別・人権・民主主義||トラックバック(0)TOP↑

実は、私にもこんな疑心暗鬼はあった。

かなり前のことだが、
時々訪問していた、『応援したい!。』 と思っていたブログで、
『訪問してほしくない。』 ・・と、言うようなことが書かれているのを見て、
それが誰に対して言っているのかわからないが、
『もしかして、私かも?。』 ・・と、思って、訪問をためらうようになった。


何故そう思ったかと言うと、
私のブログは、タイトルがアレだもん・・・ (すみません。苦笑) 。
以前の投稿で書いた通り、嫌われても仕方がないタイトルだ。
それに、体制や有名人の批判をしていることを嫌う人もいるので・・・
(私には理解不能だが、強い者には批判をしない人が多いからね。) 。

結局、ためらいながら訪問していたのであるが、何度も続いたので、
その人のブログには、訪問しなくなってしまった。


ただ、こういう疑心暗鬼は、
『読んだ人は、みんな感じるんじゃないか?。』

・・とも思う。

だから、誰に対してなのかを明確にした方がいいと思う。
だって、来てしまうに決まってるよ。
ネットは万人に開かれているし、
(そのブログの場合は、・・) 目立つ所に登録されているんだから・・・。


そもそも、ブログを書くということは、
何かしらの ≪伝えたいこと≫ があるのだと思うし、
それは、見てもらわねば目的達成の1歩目すら踏み出せない。
だからこそ、『そんなこと書かなくてもいいのではないか?。』 ・・と、
思うのであるが、にもかかわらず 『来るな!。』 とか書くということは、
≪ケンカを売りたい。≫ ・・ってことなのかもしれない・・・。
でも、それが目的なら、尚更 名指しすべきだとは思う。


でも、ケンカはやっぱり面と向かってやるのが一番だと思うな。

あ~あ~、なんか、新型コロナウイルスのお陰で、弱い者イジメの
アホなことヌカすトウチャンやカアチャン連中との接点 (PTAとか) が、
全く無くなってしまって、つまらないなぁ~。
おとなしい人を叩いたり、ひん曲がった教育論を言う阿呆の鼻っ柱、
久しぶりにへし折ってやりたいなぁ~ (すみません!!。) 。

・・って、新型コロナウイルスが流行る前は、カミサンに
『私が出席しますから、〇〇〇くん (私の名) は、お家に居てね。』
・・とか言われて、機会を逃してばかりだったんだけど・・・
(とは言え、子どもが小学校に上がってから、3度ほど、エラそうに
小学校の親を仕切ってる人の鼻っ面へし折ってやりましたけどね。)。

私は、ブログでケンカをする気は無いですけどね。
特に、権力に吠えることもできそうにない人とは、
議論どころか、挨拶すら無駄だと思っていますから
(・・と、言うわけで、基本的にコメント欄は開放しておりません。) 。



最後になりましたが、
私のブログは、どなたが覗いても構いませんよ。
それが、インターネットの特性だと思いますし、

冷やかし歓迎 です。

そのような 冷やかし こそが、
はみ出し者 の宿命だと、理解しているつもりですから。


・・・って、訪問されて怒るのであれば、
ブログそのものが、成り立たない気がするけど・・・。

冷やかしは、ブログの宿命じゃないかな・・・
・・って、思うんですけど。




※※ 後書き ※※
前々回に投稿した 【疑心暗鬼】 と共に、本稿も11月12日に書きました。
【疑心暗鬼】 を投稿した後に、「ビックリ」と言うか「信じられない」というか、
非常に破廉恥で恥知らずな反応を示した者が居るらしいです
(友人から聞きました。私は見ていません。現在は削除されているらしいです。
 きっと、その人は、酷いことを書いたのを、上手く取り繕っていることでしょう。
 アベも 『秘書のやったことについて、責任を感じています。』 とか、
 上手く責任逃れするんでしょうね。・・・また余談が過ぎた・・。笑) ・・が、
そんな人も含めて、私は私のブログを見に来られることに対して、
批判も、文句も、怒りも・・・そんなマイナス感情は何もないです。
見られたくなければ、ブログなんか書かなければいいのだと思います。

         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
        
            


2020.12/24 Thu 10:46|未分類 (あれこれ)||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。足元はブーツのみ。セーターとポロシャツは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:お肉、他多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。

※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。

※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。

※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。

※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください(何処かにあります。)。

参加しています
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
更新通知登録

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

申し訳ありませんが、追記や広告の更新・見直しによって、過去の記事も更新されることがあります。・・が、それも通知されるかどうかは、私にはわかりません。
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR