property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> 2021年01月はみ出し者の閾値
FC2ブログ

2021年1月23日の投稿
【大卒のクセにカラッポで、奥行きの無い話と、無責任な態度と、幼稚な攻撃性。】
は、限定公開記事ですが、2人しか見ていないハズのこの投稿に、
拍手がいっぱい入ってる。



仲良くさせて頂いている方も、そうでない方も含め、
いつも読んで下さっている方の
全ての方が、限定公開記事を見ることができるわけではない。

・・にもかかわらず、
沢山の方が心配してくださったり応援して下さったのだ・・・と、
心より感謝いたしております。
心強いです。ありがとうございます。


公開すると、個人情報になってしまうので公開できませんが、
以下に簡単に説明させていただきます。



小学校の役のことで、今年度は週に3回学校に行っています。
私は、生まれついての はみ出し者 なので、学校の職員にも、
当然のように、初対面から私を嫌っている人は出現します。

しかし、幼稚な嫌がらせをずっと続ける人は、教職員では珍しいです
(クビになった、例の学生だった時以来です。大笑)
(教職員以外では、よくいますけどね。慣れてます。大笑) 。

薄っぺらな理論を振りかざすこの手の人ですが、
今回の人は、
『子供 (←この手の人は漢字だ。) の幸せ第一。』 とか、
『子供はできるだけ愛されて・・・。』 とか、
『・・・わかちあうことができるのです。』 ・・などと言っちゃう偽善者ではない。

2016年7月31日の投稿 【時間がかかっていては、被害者が傷付くだけ 4】
で触れた、K教諭のような人ではなく、偽善的発言もしない人だ。

その人から、何度も意味不明のお叱りを受けていた私でしたが、
いつも、のらりくらりと躱していたのです。
しかし、今回は、子どもにかなりのダメージを与えられたのです。
2016年7月31日の投稿の時のように、
他の子が身体的ダメージを与えたのではなく、
教員が心理的ダメージを与えたのです
(深刻でない・・と思ってましたが、今晩確認した結果、かなり深刻です。)。
・・まあ、子どもに対しては、現在対処している所です。


今後の被害を増やさないための方法ですが、
一応、この手のトラブルは慣れてるし、敵をしっかり把握してあるので、
何とかなるでしょう (笑) 。
幼稚園の時の K教諭とは違って、出世も控えていないし、
いい人を装うこともしない 今回の相手に対する対処は、
【論破する。】 とか、【校長に言う。】 とかではダメだ。
そんなことをしたら、人質 (子ども) の身が危ない。

少しづつ、効果的な手を積み重ねたり、証拠をたくさん握ったりした挙句、
相手から攻撃を仕掛けてきたところを、一気に動いて仕留めるしかない。
今月中に一手だけ、効果的な手を打つ予定。


・・とまあ、そんな所です。
皆様、気にかけていただき、ありがとうございます。



・・・しかし、
周囲の同僚や、私以外の親は、気が付かないのかな?
・・・と、思う。

被害に遭ってないから気が付かないのか?、
それとも、
怖いから、気付かぬふりをしているのだろうか?・・・。

幼稚園の時の K教諭みたいな偽善的な言葉を並べる人なら、
騙されるのもわかる気が・・・・・
・・・・・・やっぱりしないよ、私には・・・。


※※
そんなこんなで、少々忙しいのですが、
こんなこと以外に、書きたいことはいっぱいあるので、
時間がある時にまた、色々書かせていただきます。
また読んでやってください。
※※





         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
        
            



2021.01/29 Fri 01:49|はみ出し者コメント(8)トラックバック(0)TOP↑

スギちゃんという芸能人の人がいる。

『スギちゃんさん・・だろ!。さんをつけろよ!デコ助野郎!。
・・とか、言わんといて下さい。
アニメは詳しくないし、AKIRA マニアでもありませんので。


テレビの無い生活をしているので、有名人を知らないことが多いのだが、
スギちゃんを今まで知らなかったのは、私だけかもしれない。
私は、去年の4月頃だったか?、ネットの広告で見て初めて知った。

その日の私とカミサンの会話 (以下) 。

ブラウザを立ち上げて、
ホームの Yahoo JAPAN にあった広告 (↓コレ) を見て、
スギちゃん
私は、
『リーバイ・ストラウス ジャパン、99年製、70501。もしくは、
 同じ年以降の品番改正後の506XX (復刻) か・・。』
・・と、つぶやいた

(2005年から、更に【70506-XX】に品番変更。※ハイフンも入ります。)

カミサンが、『えっ、何?。』 ・・と、訊くので見せたら、
『ああ、スギちゃんね。』 ・・と言う。

以下:【オ=私 (「オレ」ってことです。)、カ=カミサン】

オ: 『何?、知り合い?。』
カ: 『スギちゃんって言う芸名のお笑いの人。』
オ: 『ふーん、そうなんだ。おもろそうな人だね。』
カ: 『この人、そのGジャンの袖切ったのが、トレードマークなの。』


そこで、すぐさま Google で画像検索してみた。
出るわ出るわ、Gベストのスギちゃんが。
スギちゃんJP70505&501

スギちゃんUS70505&501

どの写真でも、カット部分が解れていない。
スギちゃんは、丁寧に袖をカットオフしてるようだ

(これ、大事です。ラングラーでは、できないんだよね。※余談3にて。)

スギちゃんUS70506

スギちゃん70649or70651
ジーパンのカットの方は、切りっぱなしで、解れてるけどね・・・
(私は、オススメしません。) 。


画像検索してわかったこと。

これだけは言える。
『スギちゃんは、リーバイス派!。』




※※ 余談 1 ※※
ちなみに、ブルース・スプリングスティーンは、
bs-lee220.jpg
Lee の 101J もしくは、220J をカットオフしてた
(最近は、リーバイスをカットしてた。機会があったら別に書きます。)
( ↑ 書くのかよ!。) 。

※※ 余談 2 ※※
ディティールでわかるのは、品番。
色味でわかるのは、年代 と USのデニムかどうか。
色落ちの仕方 (所謂アタリ) でわかるのは、ボタンフライ (501だとわかる) 。

※※ 余談 3 ※※
Gベスト、単車乗りの人は、ライダースJKの上から着ている人も多い。
私は、Gベストは持ってないが、作りたい人は以下の点に注意してください。
切断部分は、袖の布だけをギリギリで切る ( ↓ 裁ち鋏の所。) 。
IMGP7641.jpg
決して、身頃側の折り返し部分を切らないこと。切ってしまうと解れる。

現行 Wrangler は、巻き縫いではないので、
IMGP7640.jpg
カットオフで簡単に、“解れない” Gベストにはできない
(写真は、73年から79年の 124MJ と、80年頃の 126MJ です。
 124MJより前のモデル、24MJZ などは、巻き縫いであるが、
 1970年頃からは巻き縫いではなくなっているので、やはりカットできない。)
(ラングラーに関しては、本国の製品についてであり、
 ライセンス生産の品のことではありませんので、あしからず。) 。

若い頃、1度カットしたことはあるのだが、貰われていったので、手元にはない。
久しぶりにやってみたくなったのだが・・・。


※※※ お知らせ ※※※
普段はコメント欄を解放していませんが、
今回の記述以外のスギちゃんのGベストの情報がございましたら、
コメント欄からお知らせください。




         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
        
            


2021.01/24 Sun 16:17|服飾 (主にアメカジ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2021.01/23 Sat 02:58|はみ出し者||TOP↑

本日、核兵器禁止条約が発効された。



いかなる理由を付けようと、

唯一の被爆国である日本が、
この条約を批准しないことを肯定するのは、


被爆者の痛みに寄り添っていない人間であることの証明。

弱者の気持ちを考えていない人間が、
    政府を動かしていることの証拠。





批准しないことを肯定するヤツは、クソ!。

そこに、尤もらしい理由を付ける偽善者は、異常な人格!。


※※以前の投稿 【偽善者 2 (・・と違って、偽善者ですらない)】 で書いた通り。※※


         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
        
            


2021.01/22 Fri 12:17|反原発・平和の希求||トラックバック(0)TOP↑
何年か前、市会議員に立候補したガキが、
『最年少です。若さがあります。新しい若い考えがあります。』 ・・・と、
大学卒です。』 ・・・と、
『無所属でしがらみはありません。』 ・・・の、
3点しか言わずに、当選した。

政策なんて、全く言ってなかったし、
こんなのに騙されて票を入れるヤツの気が知れなかったのだが、
すごい得票率で当選した。

以前の投稿を読んでいただければ、おわかりでしょうが、
私はこんなヤツに騙されたりしない。

当選後の議会の表決を全てチェックしたら、
コヤツは、全ての議決を自民党と同じ票決で出していた。
・・何が、『若い新しい考え』 だよ。
・・何が、『しがらみはありません』 だよ・・・。

しかも、2期目以降は、選挙ポスターに、
【自由民主党推薦】 ・・って、書かれていた・・・。
オマエは、しがらみ だらけだよ・・・。



似たようなのは続いて、
前回の市議選では、
『若さです。最年少です。』・・と、
『△△市が誰よりも好きです。』・・と、
『無所属です。手弁当の選挙です。どこにも左右されません。』
‥とだけ言ってた、ガキが当選した。
このガキ、当選の翌日に、自民党入りしてた・・・。


・・・まあ、こういう奴らって、見た目からも、
明らかに目がイッてる感じだったり、話が浮ついていたりして、
“大企業の言いなりの政治屋を養成する 塾 (笑) に、
政治屋になるための 『人脈』 を求めて、入るヤツ” のような
(あの 塾 (笑) は、完全に成り上がりの為の人脈作りの場だよ。) 、
≪心が伴わないのに、妙にイキイキとした態度≫ をしていたりして、
異常な人格を見抜くのは、簡単だ
(何故、多くの人が見抜けないのか、不思議だよ。) 。


こんな簡単に見抜ける阿呆を政治屋にしてしまうのが、
選挙を人気投票だと思っている有権者なんだろうけど、
コイツらは、偽善者でも何でもない。
だって、【それらしい善人エピソード】 や 【善人っぽい話】 を語ってないし
(・・にもかかわらず、騙されて票を入れる人の気が知れないけど。) 。

コイツらは、肩書が無ければ、自分の顔一つ上にあげることもできない、
頭の中がカラッポの、ただの権力と金の亡者だ。



・・・しかし、今回紹介する偽善者は、私が騙されたのだ。
以下に、その顛末を書きます。

何年か前、市長選に出た野党共闘候補者を、色々な理由で
私は推すことができなかった。

そこに現れた第3極とでも言えそうな、無所属の候補者 B 。
B に世話になった人たちの手弁当での選挙のようだ。

B は、職にあぶれている人を救済するために必要な支援を
政策に掲げていたし、いじめや不登校の子どもの問題や、
ひきこもりの人の支援をしてきたことを強調していた。
更に、これまでの自民党市政を批判していた。


私は、
『この人、真面目で真剣な人なんだろうな。』
『当選は難しいだろうけど、オレの1票を託すのは、この人だ。』
・・と、思ったのだ。


私の大切な1票は、利権大好きな汚れた人間にやらないのは
もちろんだが、この間まで自民党の顔だった金権政治にまみれた
小沢と極めて近しい人間に、“野党統一” の面をさせておく為の1票を
やるのもイヤだった。

・・・と、言うことで、私は B に投票したのだが、
結果はもちろん、落選であった。


びっくりしたのは、それから1年ほど経った時だった。

市議会議員選挙に立候補した B のポスターに、
【自由民主党推薦】 ・・って、書いてあったのだ!。
自民党市政を批判してたクセに・・・である。


最近になって、よくよく調べてみると、
過去に実績として強調していた、いじめや不登校の問題の支援なども、
途中で投げ出したりする人だったようだ
(そう言えば、去年はアベが政権を投げ出したけど、
あれは病気のせいにしてるけど、実際は新型コロナウイルス感染症
に対して、無策で無能なさまをこれ以上晒したくないからだと思う。) 。

動いている・話している姿を見れば、わかりやすいのであるが、
その時は文書しか、判断材料はなかった。
その文章も、今思うと、人の良さそうなエピソードと、優しげな言葉はあるが、
話に奥行きが全くなかった。
元々、その様な文書を書く人を信用していなかったのであるが、
以来、私は、そういう文章を書く人のことを、更に深く疑うようになった
(疑って読むと、心が伴っていない断片が、文の中によく見えてくる。
 私は現在、某有名エッセイストに、それを感じている。) 。

私は、この時、かなりショックだった。
『数々の苦い人生を潜って来た』 ・・・と、自負する私が、
こんな偽善者に騙されるなんて、考えもしなかったからだ。


そして、B は市会議員に当選した。
所属したのは、自民党会派ではないけれど、ほぼ同じ表決をする会派
 (そこら辺の立ち回りも、偽善者らしさ全開だ。) 。


しばらくの間、私はすごくムカついていたのだが、
こんな小狡い変わり身を見て人格を疑ったのかどうかは知らんが、
B は奥さんに愛想をつかされ、その後、荒れた言動が目立つようになり、
化けの皮が少しづつ剥がれて、人望を失った。
議員生活は、1期だけだった。


人は誰でも、多かれ少なかれ悪い心を持っているとは思うけれど、
悪い心に魂を売ってしまって、偽善者になって成功しても、
化けの皮が剥がれた時は、相当みじめな状態になる。
特に、こんな田舎根性の染みついている町では、生きていけない。

B は、十分に制裁を受けた (いまだに担ぎ上げるようなことを言う人も、
 ごく少数いるようだが、そういう人たちの書き込みは、3年以上前のものだ。)

思い返してみると、気の毒なくらいだ。


それでも、あえて言おう。 カスであると・・違った・・ (※注※ 後述) 、

嘘つきは足をすくわれろ!。

もしくは、地獄へ落ちろ!。

・・・と
(118回も虚偽答弁をし、政治の難局を投げ出したにもかかわらず、
 責任も取らずに いまだに議員をしているアベは、死後に地獄で
 裁かれるんだ・・・と、思う。)


※ 注 ※
私は、ガンダムマニアではありません。







         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
        
            


2021.01/20 Wed 12:04|差別・人権・民主主義||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。足元はブーツのみ。セーターとポロシャツは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:お肉、他多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。

※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。

※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。

※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。

※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください(何処かにあります。)。

参加しています
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
更新通知登録

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

申し訳ありませんが、追記や広告の更新・見直しによって、過去の記事も更新されることがあります。・・が、それも通知されるかどうかは、私にはわかりません。
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR