property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> 2023年02月はみ出し者の閾値
fc2ブログ
沖縄の本土復帰を翌年にひかえた1971年、
【返還される米軍収用地の原状復帰費用を日本側が肩代わりする】
という密約の文書を入手し、野党に提供した
西山太吉さんが昨日、亡くなったそうだ。
今、さっき、↓この↓ ニュースで知ったところだ。
参照:元記者の西山太吉さんが死去 91歳 沖縄返還めぐる「密約」報じる

この事件は、私の生まれる前の事件だが、私がこの事件を知ったのは、
2000年に、密約の公文書がアメリカで発見されたというニュースを
聞いた時のことだ。
余談だが、2005年に西山さんが国家賠償請求をした際の新聞記事は、
スクラップしてある。

1974東京地裁前西山太吉氏
※※写真は、朝日新聞デジタルより引用※※

誰もがおかしいとわかるであろうことを、
自民党政府は平気で言う。


この時は、
「密約はない。」 と言いながら、
逮捕・起訴・有罪確定。

密約が存在しないなら、国家公務員法違反も何も、そもそも罪がない
・・・ってことになるハズ。


自民党政府って、いや、この国の権力者って、
この頃から、ずっとダブルスタンダード。


自分に都合のいいように、スグにコロコロと意見や主張を変える。
舌の根も乾かぬうちに・・・。
最近では、閣議決定しただけで、法律の内容は無視。
閣議決定したことを、国会に通して法にするのが筋なのに・・・。

ねえ、河野太郎さん、
マイナンバーカードって、「取得は任意」だと
法律に書いてあるんですけど・・・。

どうして、取得しなければ生きていけなくなるような、
保険証の廃止を突然言い出すのですか?。
それなら、保険証を廃止する法的根拠を示してください。


ホント、ご都合主義だな・・・。






   ↓ 各種ランキングに参加しています。 ↓
    にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
     
        


2023.02/25 Sat 22:23|差別・人権・民主主義||トラックバック(0)TOP↑
香料が嫌なのと、蛍光増白剤を使いたくないので、
バイオ洗剤は使っていない。

代わりに、粉せっけんを使っているのだが、
純粋な100%粉せっけんは高いので、ブルージーンズだけに使用している。

ブルージーンズ以外の洗濯に使っているのは、
粉せっけんに添加物を加えたモノだ。
加えられているのは、アルカリ剤 (炭酸塩) だ。

皮膚から出る汗汚れは、脂分つまり皮脂だ。
賛成の皮脂汚れを落とすために、アルカリ剤を使って、
洗浄力を増加させているのであろう。

しかし、以前の投稿でも書いたが、
石鹸はそれだけで、かなり洗浄力が高い。

本当は、アルカリ剤など必要がないのではないかと思うのだ。
単に、粉せっけんをケチって、コストを抑えるために、
入れられているのではないかと思う。



そこで、洗浄力の実験をしてみた。

使用するのは、私がいつも使っている2つ、
生協純せっけんと、ミヨシのそよ風だ。
ミヨシのそよ風は、純せっけん分が60%で、
残りは炭酸塩と金属イオン封鎖剤 (キレート剤) だ。

実験に使う汚れは、カミサンの Lee ウエスタ―ナ100J の襟汚れだ。
古着で購入した時から、襟に茶色の汚れがついている。
IMGP8379.jpg
私のは、90年代のエドウィンのライセンス生産のモノ (ウエスタ―ナJK411) だから、
カミサンが羨ましい。

かなり汚れてる。 何十年も前の汚れだろうが、落ちるのか?。
IMGP8380.jpg

同じ分量だけ使って、
IMGP8381.jpg

同じ分量の水を加えて練って、歯ブラシでそれぞれこすりつける。
IMGP8382.jpg
3gはさすがに多すぎた・・・。

すすいだ後。どちらもほとんど色が残っていない。
IMGP8383.jpg

乾燥後。 うっすらとは残ってはいるが、かなり綺麗にシミが落ちてる。
IMGP8384.jpg
どちらも変わりない感じ・・・。

値段の高い純石鹸を買っている意味は、
ないのかもしれない・・・。


これは、デニムでの実験も必要かも・・・。


※※余談※※
この画像で使われているミヨシのそよ風は、旧パッケージだが、
最近、変わった新パッケージには、【微香 フローラル】 って書いてある。
未だ旧パッケージの在庫を使っているが、在庫がなくなったら、
そよ風は使えないかもしれない・・・。






  ↓ 各種ランキングに参加しています。 ↓
    にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
    
        


2023.02/23 Thu 03:15|服飾 (主にアメカジ)コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
前回、性的少数者への差別を、
「幼稚なルッキズムと同じ。」 だと書いたが、
差別をすることそのものが、本当に幼稚だと思う。

その幼稚な差別をしようと思う心・・・
差別する意識の最も原始的なものが、ルッキズムだと思う。


学生時代、心理学の授業で、
【人間の第一印象の90%以上は、視覚で決められる。】
と、習った。

つまり、人は一般的に、
他人の見た目を通して、他人の人間性を決めつけるのだ。

そこに、自らの劣等感や、攻撃感情などを反映させ、
更に、相手の外観を貶めるアラを探そうとする。
これが、ルッキズムだ。

まるで、子どもである。
とても幼稚だ。


しかし、その幼稚なルッキズムを、大人がやっているのだ。
世界中で。



以前の投稿で、正義という言葉の危うさを書いたが、
私は、正義なんて世界中どこにもないと思っている
(私は、 「正義」 なんて言葉を使う奴は、絶対に信用しないのだ。)。

ロシア政府の発表が正しいとは到底思えないが、
ウクライナ政府の発表も100%正しいとは思えない。

戦争中は特に誇大発表はつきものだというだけではない。
個人が持っている本人の力では変えられない特性を、
罵倒するような差別発言も沢山見られる。
そこに正義なんてないに等しい。
いくら侵攻を受けた側であっても。

スポーツの世界でさえ、そんなことはしょっちゅう見られる。


本人の力では変えられない特性
つまり、国籍や、性の自認姿・形とか、障害疾病もだ。
そういう個人がどうにもできないことを根拠として、
その個人の扱いを変えることを、差別というのだ。
そして、それを根拠として、排斥 (攻撃、中傷、侮辱) する言動を
ヘイトスピーチというのだ。




この間見た記事は、正にそういうものであった。
参照:「プーチン、ハイヒール履いていた」嘲弄…カメラに捉えられた「超大型ヒール」

記事によると、イギリスのタブロイド紙各紙が、
プーチンが背を高く見せようとしていることを笑ったというものだ。

私は、自分の見た目に全く無頓着な人を何人か知ってる。
でも、そんな人の方が稀だ。

自分の見た目を良くしようとして笑われるのなら、
『アンタらは、最低限の服しか着ていないのか?。』
と、問いたい。

パンツ1丁で出歩いてんのか?・・・。


私は身長が高い方だが、身長が低い人を笑ったりはしない。
身長だけでなく、その人の服装や好みなどでその人を決めつけたりしない。
その人本人の言動で、その人を評価しているつもりだ。

プーチンに関して言えば、政治の内容は最低だが、
プーチン個人の容姿の見せ方 (服飾+α) に関しては、
高い評価をしている。

この歳にして、身体は鍛えられているし背筋も伸びている。
ジャケットのサイズ感もしっかり合ってる。

今回、揶揄された写真だ。
プーチンのヒール
裾のドレープ感は、私好みではないが、かなりキマってると思う。
(余談だが、後ろのオッサン方の裾のドレープも、かなりやりすぎに感じる。
やはり、寒い国だから、できるだけ風を防ぐという発想なのだろうか?。)


もし、プーチンが見た目にキマってなかったとしても、
やはり、ルッキズムはいただけない!。


まあ、イギリスのタブロイド紙のことはあんまり詳しくはないのだが、
やっぱり信用ならない報道媒体なのだろう。
アベ・ハートを持ち上げ続けた、あの三浦ナンチャラ女史が、ネタ元として出す、
Wikipedia からも引用禁止とされたデイリーメールだからな・・・。


今回、私が言いたいのは、
『幼稚なルッキズムで相手を攻撃するのは最低。』
・・・と、言うことと、

もう1つ。
『それを言うなら、
アメリカのロガーはどうなるんだ?。』

・・・ってこと。

私の RED WING 2210 だ。
RIMG1755.jpg
いわゆる、アメリカのロガーブーツって、どれもこんな感じだ。

ヒールは、こんな感じ。かなり高めだ。
RIMG1754.jpg

これも、ハイヒールだって言って揶揄されるのかな?。

あっ・・・・、ウエスタンブーツもか?・・・・。
pistolero.jpg

誰が、何を着ようと自由だし、
どんな靴を履こうとも自由だし、
どういう体形カバー術をしようと自由だと思うんですけど。

(私は、服飾は体形カバー術も大いに含むと思っている。)


   

    ↓ 各種ランキングに参加しています。 ↓
     にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
      
         


2023.02/19 Sun 12:01|差別・人権・民主主義コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
オフレコでの発言だそうだ。

『社会の在り方が変わる。でも、反対している人は結構いる。
 秘書官室は全員反対で、私の身の回りも反対だ。』

『社会のありようが変わってしまう。国を捨てる人、
 この国にはいたくないと言って反対する人は、結構いる。』

『隣に住んでいたらいやだ。見るのも嫌だ。』

オフレコだからと言って、堂々と差別発言をしてしまうのは、
「アホな、チョロイオッサンなんだな~。」 ・・って、思うだけだ
が、

そういう醜い差別意識を持った人たちが、
この国を動かしているのだと思うと、
甚だナサケナイ気分になる・・・。




ちょっと、自分に置き換えればわかりそうなもんだけど。

『あら、イヤだわ~。
 あのブサイクな顔の荒井さん、
  私、見るのも嫌よ。』

『ブサイクな荒井さんが、
 隣に住んでいたら、イヤだわ。』

『あんな顔の荒井さんと結婚するなんて、
 荒井さんと奥さんとの結婚は、
  私、反対です。認められませんわ。』

・・・って、ルッキズムと同じじゃない?。


男って、
こういう幼稚なルッキズムを持ってるクソが沢山いるのは知ってる。
秘書官室の面々も、
そういうホモソーシャルな雰囲気が支配してるんだろうな。

でも、自民党は、女性まで、こういう差別思想を持ってる。
差別をされている側の女性が、差別をする側の肩を持つのは、
差別を助長しているのと同じ。

本人たちからすれば、自分以外に矛先が行くことで、
自分へ向けられる棘が少なくなるような錯覚に陥るのであろう。

本当にみっともない。

誰かが誰かと一緒になることを認めないなんて、
そんなことをして、何の得があるのだろう?
私には理解不能だ。



当ブログが勝手にリンクを貼らせてもらっている村野瀬さんの
ブログで知ったのだが、
Maurice Donald Williamson 議員の素晴らしいスピーチを聞いて下さい。


理解不能の言い訳を言ってまで、阻止したがるレイシストは、
自分が同じような嫌われ方をする想像をしてみるべきです。

岸田も想像しろ!。

同性婚を認めても、社会はなんにも変わらねーよ!。







   ↓ 各種ランキングに参加しています。 ↓
    にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
    
        


2023.02/06 Mon 12:01|差別・人権・民主主義||トラックバック(0)TOP↑
スシローペロペロ君が話題になってる。

今回の偽善者については、
このペロペロ君のニュースで感じたことについて、書かせて頂こうと思う。
但し、論外なのは、『損害賠償を払う資力もないバカ。』 とか言う人。
【財力が無い=バカ】とかって発想が、私には全く理解できない。
『一番の被害者が株主。』 って発想も、
金のこと中心の考え方しかできないことを、自ら晒している。
こんなこと言う人って、他人の気持ちなんか考えられないんだろうな・・・。
もちろん、ネットで実名を晒したり、電凸を煽ったりする人たちも論外。
今回の投稿の偽善者についての話の中で、
これら論外の人をとやかく言うつもりはない。偽善者ですらないので。


<以下:本文>

またしても、こんな迷惑行為が公になった。
動画投稿とかが無かった時代にもあったんだとは思うが、
実際に画像で見せられると、はっきり言って不快だ。

あらかじめ書いておくが、
ペロペロ君は、16歳や17歳で分別が付かないわけでもないので、
私は、殊更に擁護するつもりは全くない。


このニュースに関して、ポータルサイトで表示される記事を少し読んだ。
私はテレビを見ないし (持ってないし・・・。) 詳しくはわからないが、、
ネットのニュース記事を読む限りでは、
有名人やタレントや、よくわからない人たちが、
イッパシの面して、
エラソーにイロイロと言ってるんでしょ?。



でも、なんかおかしいでしょ?。


『親の教育が悪い。』 とか、『甘やかしてる。』 ・・・って、
どこかの誰かが言ったらしいが、
分別が付かない歳ではないから、親のせいではないよ。

はっきり言って、本人の責任だ。
それに、親がいくら言っても、なんにも聴かない子はいるよ。
ウチの子みたいに・・・ (ハァ~、困ったもんだ。) 。

なんで、こうやって、
責める人間を作り出そうとするんだろう?。


確かに、スゴイ迷惑行為だけど、
このペロペロ君は、
選挙権も持ってない少年であることは事実。


まだまだ、今後、どんな風に成長するかは未知数だ。
それをさ、
『厳しくした方がいい。 』 とか、『毅然とした対応を。』 とか、
いつもデマと差別発言をまき散らしてるアベ信者の自称作家はもちろん、
芸能人やコメンテーターも、こぞって言ってるみたいだ。

確かに許されない行為だけど、
それって、単に制裁を加えたいだけなんじゃないの?。
どういう対応をするかは、会社に決めさせればいいのではないかと思う。

だって、この人たち、
アベ・ハートの虚偽答弁とか、統計偽装とかには、
ダンマリだったり、擁護してたり、うやむやな発言してたりしてたでしょ。

1年前に、ポルノ小説家のチン太郎が死んだ時も、
『死者のことを悪く言ったらダメ。』みたいなこと言ってたり、
アベ・ハートと統一教会とのかかわりについても、うやむやにして、
挙句の果てに国葬にまでして誤魔化すのを、
メディアを挙げて手伝ったんじゃなかった?。
テレビ見てないからよくわからないけど、
大して批判もしてない人もいるんじゃなくて?。
よう知らんけど・・・。


なんかさぁ~、小さいんだよ、人間が。
弱そうな若者には、よってたかって、
『厳しくされろ。ざまあ見ろ。』・・・みたいにさぁ。



そのクセ、権力のある者には、逆らわない。

・・・これが、この国のメディアだったり、
そこで話すことを生業としている人だったり、
有名人として、テレビやネットでもてはやされてる人だったりする。

もちろん、ネットでそれらしいことホザイてる一般人も。



ホント、狡い、小さい人たちばっかり。

どうしてこんなことを思ったかと言うと、
このニュースを聞いて、ウチのカミサンがこう言ったのだ。


『この会社のトップが、
 「未来のある若者なので、これ以上叩くのはやめてください。
  彼を当社で雇用して、共に大切なことは何かを考えたいと思います。」
   ・・・とか言ったら、それこそカブがあがりそうだよね。』
・・・・と。


まあ、うちのカミサンみたいにデキた大物の人物なんて、
滅多にいないだろうから、そういうことにはならないだろうけど、
カミサンのこの言葉を聞いた時、記事でナントカ言ってる人たちが、
スゴク小さくて、ナサケナイ人たちに思えたのだ。
「どいつもコイツも、単に叩く対象見つけて、
  叩いてウサ晴らしてるだけじゃん。」 ・・って、思ったのだ。

頽落した精神を隠しているつもりなんだろうが、
その論調では、醜い心が透けて見えるようだ。


私は、カミサンとは違って、よい人間ではない。
だが、自分自身を甘やかし続けて、精神的に進歩しようとしない
こんな偽善者にはなりたくはない!。


・・・って、↓こんな↓広告載せてる偽善者なんですけどね・・・。
 その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
すみません・・・。


※※蛇足※※
本文に 【会社に決めさせればいいのではないか】 ・・・って、
書いてあるにもかかわらず、
「テメーはスシローに許せって言うのか。」 ・・・とか、
言いたい人もいらっしゃると思います。
本文に書いた通りですので、その様な言葉は一切受け付けません。

また、「許したら、抑止にならんじゃないか。」 とか言う言葉も、
一切受け付けません。私、『許せ。』 なんて、一言も言ってませんし・・・。
これまでの例で、ネットでこれだけ晒されても、
このような行為が後を絶たないことは、周知の事実です。
同様に、監視カメラがあっても犯罪率が下がらないという研究結果もあります。
この様な行為ができない仕組みを考える必要があるとは思いますが、
迷惑行為をした者への攻撃が、【=抑止】 ではないのは、
上記したことから理解できるかと思います。
私はそもそも、当ブログで迷惑行為の抑止について話してはいませんし、
人件費をケチった、この利益優先・コストパフォーマンス至上主義の、
人を軽んずる社会そのものが、結果として、目が届きにくい店につながり、
迷惑行為をしやすくしていると思っています。

・・・と、言うことで、今回はコメント欄を開示しておりません。
なので、あらかじめ揚げ足取りへの反論を乗せておきます。
親切だな~、私。

「このガキを責めるなってか?、スシローがかわいそうじゃねーか。」 とか、
言ってくる人も、
「スシローが厳罰を与える対応をしなけりゃ、もう利用しません。」 とか、
ニュース記事の※欄書き込んでる人も、
本当にスシローのこと思ってないのだと思うよ。
だって、本当にスシローが気の毒だと思ってたら、
うちのカミサンみたいに、
『スシロー売り上げ落ちるだろうね。
 気の毒だから、今日はスシローに食べに行くよ。』 ・・・って、言うだろ。
私は反対したけど。作った晩飯もあったし、外食する金銭的余裕はないから。
でも、今晩、早く仕事が終わったら、行くつもりらしい・・・。
マジかよ・・・。お金かかるな~。1万円、下ろしてこなくちゃ・・・。
まあ、いいか。まだスシロー行ったことないから。ちょっと楽しみ。


ホントは、全然違うことを書こうと思ってたのだ。
しかも、6稿。
うーん、書けるかな?。
ちょっと無理かもしれない・・・。


※※追記 (2023年2月3日22:12) ※※
行ってきました。


    ↓ 各種ランキングに参加しています。 ↓
     にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
      
         


2023.02/03 Fri 12:51|差別・人権・民主主義||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。ブーツしか履かない主義。セーターとポロシャツは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:お肉、羊羹、ドライフルーツ、アメリカのワークウェア&ワークブーツ他多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。

※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。

※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。

※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。

※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください(何処かにあります。)。

参加しています
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
更新通知登録

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

申し訳ありませんが、追記や広告の更新・見直しによって、過去の記事も更新されることがあります。・・が、それも通知されるかどうかは、私にはわかりません。
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR