property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> オムツ15 一難去ってまた一難 (さげムツ と さげパン)はみ出し者の閾値
fc2ブログ
▲オムツ14で書いた、就寝中にチ○チンを上に向ける行為は、数日間で無くなり、上に向けなくなってくれたのだが、またしても漏れる日が続く (毎日、タオルケットカバーと布団カバーを洗っている・・・。そして、敷布団本体は、相変わらず除湿器で乾かしているだけ・・。しっかり丸洗いしたいのだが・・・。) 。

またもや観察で気が付いたのだが、
今度は眠りながら、オムツを下げているのだ。


それだけではない。
昼間もパンツ (ズボン) を下げているのだ (ゴムが緩いわけではない。手でさげているのだ。) 。
これ、いわゆる “さげパン” ってやつじゃないか!。

私は、即座に言う (笑いながら) 。
 『我が家ではさげパンは禁止でーす。』
 『どうしても下げたいのなら、一生やる覚悟でやりなさい。』
 『世界中で自分だけになってもやる覚悟がないのなら、やめなさい。』
・・・・と。

もちろん、子どもには何を言っているかわからないのだが、私なりに自分の子どもには自分の大切にしたいことは、時期を見て伝えていきたいとは思っている (もちろん、今は何にも理解できないのだが。) 。


かなり前の話題であるが、
あのスノボ選手のさげパンの一件については、異常なことだらけだったと私は思っている。

まず、さげパンを叩くのはおかしい。
もしも、彼が自分の外見でどうしても隠したい部分があったとして、そのための “体型カバー” 的な目的でさげパンにしていたとしたら、どうなの?。 抗がん剤で抜けた髪を隠すためのウイッグを叩いているのと同じにならないか?。 もっと、色んな可能性を考えてからモノを言うべきだと思うのだ (黒人の人などで、さげパンにしなければならない理由がある場合だってあるし・・・。) 。
さげパンは確かに、アメリカの子どものギャングの恰好だ。しかし、横乗りスポーツ全般で、もはや定着してしまったスタイルだし、彼自身はその横乗りスポーツをやっているのだから、あんなもんだと思うし、自由だと思うのだ。

叩かれるべきは、 【下げているのがスラックス】 と、いうことだろ?。つまり、個々の洋服そのものが本来持っているはずのセオリーに反しているのだ。
服飾にはTPOが大切だと言われるが、個々のアイテムにもそれに似たルールがあると思うのだ。そのルールを無視しているから、制服さげパンの高校生はカッコ悪いのだ (もちろん、このさげパンの彼もだ。) 。
つまりは、スラックスを下げると言う “センスの無さ” を叩くべきなのだ。 そして、そうするからには、彼だけでなく、近所の生意気そうな高校生も同様に叩かなければならない。

まあ、メディアに乗せられるアホがたくさん生息しているのであるから、メディアの報道はもっと熟考したうえでやってもらいたいね (私のこの論理なら、誰も文句言えないと思うのだ。  『 “下げるなら、カジュアルパンツ” でしょ!。 そこがわからないセンスは、すごーく悲しいじゃない!。』 とか言っておけばいいのだ!。) 。


また、彼も若かったんだよ。 子どもにすごいDQNネームを付けてしまうような脳みそ筋肉の国会議員に言われたからって、謝ることはないのだ。
そもそも、国会議員の威厳をゴリ押しして、謝らせること自体が異常なことだ (もちろん、先輩としての威厳を威圧的に使用して謝らせるのも異常。スポーツの世界ではそんな異常な上下関係があるのが、フツーなんだろうけど・・。) 。

しかし、私だったら会見前は国会議員にペコペコして適当に合わせておいて、会見の場で堂々と 『私以外の世界中の誰もがさげパンをしなくなっても、私はさげパンを続けます。 一時のハヤリでやっているのではありません。 これが私の一生やって行くスタイルなのです。 皆さんのようにハヤリに合わせてモノを使い捨てにもしていませんし、誰かの顔色を見て無駄な消費をしたりもしません。 ちょいと批判を受けたくらいで、コロコロと自分のスタイルを変えてしまうような人間では、世界を相手に勝負できませんからね。 ハヤリに合わせた洋服の使い捨ては、エコでもありませんし・・。』 って、言ってやるけどな。

しかし、彼はあの若さだ、国会議員が怖かったんだろう。マスコミに扇動された民衆の目も怖かったに違いない。だから、結局謝ったのだろう。
かなり気の毒であった。

誰かスケープゴートを見つけて、一斉に叩いてウサを晴らすかのような、異常な風潮が蔓延していることが彼の謝罪の理由なのだろうが、 『納得がいかない』 ってことは表明したかったのだろう。
だから、あの態度 ( 「反省してま~す」 ってヤツ) になったのだろう。どうせ、あの態度で叩かれるのだから、聖子との約束を反故にして堂々と反論会見に変えてしまえばよかったのにね (私なら、確実にそうする。) 。

その辺りが、私には理解できなかったのだが、まあ、ウチの子には、あんな風にはなってほしくはないからね (叩く理屈も考えられないくせに、寄ってたかって個人を叩く側のサイテーな人間には絶対になってほしくはない。 叩かれても、カッコ悪さ爆発の態度のにもならないように・・・だ。  ・・彼、若かったあの時のこと、後悔してるだろうなぁ・・と思う。 権力者にあそこまで追い詰められたら、カッコ悪い対応にもなってしまうってモンだ・・。 本当にかわいそうであった。) 。

ちなみに、私は、私以外の世界中の誰もがさげパンにしても、 (スラックスなどではなく) どんなにカジュアルなパンツであったとしても、絶対にさげパンはしない! (スケボーでもまた始めるのなら別だけど・・・。) 。


おっと、ものすごく脱線してしまった・・・。 これが、はみ出し者ってモンだ (笑) 。


就寝中の “さげムツ” については、夜中に何度か上げることにして対応することにした。

昼間のさげパンについては、上に書いたように口頭注意ってことで・・・。

めんどくさい・・・。


楽天市場でオムツのショッピング



            にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
            
               


関連記事

2014.09/24 Wed 01:52|子どもと共に歩む||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。ブーツしか履かない主義。セーターとポロシャツは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:お肉、羊羹、ドライフルーツ、アメリカのワークウェア&ワークブーツ他多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。

※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。

※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。

※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。

※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください(何処かにあります。)。

参加しています
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
更新通知登録

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

申し訳ありませんが、追記や広告の更新・見直しによって、過去の記事も更新されることがあります。・・が、それも通知されるかどうかは、私にはわかりません。
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR