property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> 初めてのジーンズは、501。はみ出し者の閾値
FC2ブログ
『初めてのジーンズは?』 って質問は、時々目にするが、その多くは 【初めて自分で買ったジーンズ】 のことのようだ。

まあ、ジーンズ好きな人間にとっては、結構興味のある質問なんだろうが、やはり 【初めて自分で買ったジーンズ】 ではなく、 【初めて履いたジーンズ】 の方が私としては色々な人に聞いてみたい。

ちなみに私の初めてのジーンズは、全く分からない。
たぶん、バザーかなんかで手に入れてきたと思われる国産のベルボトムじゃないかな~?。
年齢にして7歳くらいじゃないかと思うのだが、全く思い出せない。
子どもの頃は、ジーパンもジージャンも、ゴワゴワしていて、好きではなかったのだ。だから、全く記憶にないのかもしれない。


今どきの若い人だと、 【初めて自分で買ったジーンズ】 は、 made in U.S.A はおろか、国産ですらないかもしれないね。
ウチの子が多感な年齢になる頃には、 made in U.S.A のジーンズは消え去っているだろう (もう既に、3大メーカーのフラグシップモデルがアメリカ本国で生産されていないんだもん。) 。

しかし、ウチの子の 【初めて履いたジーンズ】 は、ジーンズの原点 Levi’sの501 だ。 しかも、 made in U.S.A だった頃のものだ。
もちろん、私が好きで所有していたものを、ウチの子に一時的に貸しているだけなのだが・・・。
本当にスゴイ人になると、50年代の子ども用なんかも持っているのであろうが、私の財力だとこれが精いっぱいだ (私のは、90年代中期のモノと、後期のモノ。内1つは、Japan向けタグ付きの リーバイ・ストラウス ジャパン の扱っていたものだ。) 。

501-2T-1.jpg




サイズは、2歳なのだが、1歳になる前に一度履いて家族写真を撮ったのが最初だ。
1歳半をこえた頃から、 『君のジーパンもあるよ』 って事だけは伝えて、無理強いはしなかったのだが、最近は私の真似をして履きたがる。

デティールがとても面白い。フロントのボタンフライは、トップボタン1個+小ボタン2個の合計3個。しかも、通常サイズと同じモノを使用している。
こんなに小さくても、5ポケットだし、USA生産だった当時に使用されていた14ozデニムの生地も、大人用と同じだ (子どもには動きづらいのではないかと・・。) 。
流石はフラグシップモデルだ (近年はそのフラグシップモデルもアメリカ国内で生産していないのだから、あきれるけどね・・。) 。
501-2T-2.jpg


カッコイイぜ!。

501-2T-3.jpg





        にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ

関連記事

2013.11/03 Sun 00:37|服飾 (主にアメカジ)||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。足元はブーツのみ。セーターは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。
※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。
※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。
※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。
※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください。

※月別・カテゴリー別・記事検索結果は、古→新と表示されますので、最下部のOLDをクリックしても、新しい記事になります。

参加しています
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス
閲覧中
現在の閲覧者数:
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR