property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> タカリ その3はみ出し者の閾値
FC2ブログ
※前回の投稿 [タカリ その2] のつづきです。※

やっと、先日の話。年始の電話で私が切り出した。
私:『□○さん、Y子さんのおかずの件って、どうなった?。』
□○さん:『そのことなんだが、あの・・どう言えばいいか・・・。』
私:『嫌なんでしょ。はっきり言った方がいいよ。』
□○さん:『事前に頼んでいても、毎回受け取りに行けないのは、お金の無駄に感じる。』
【おかず】について否定的な答えは↑これ↑だけだったのであるが、私はどんどん問うていく。

□○さんは、 
【Y子さんも苦しい時だから。】 とか、
【Y子さんの生活の考えると、必要。】 とか、
【少額だ。】 とか・・・・あげくには
【俺にここまで頼るってのは、俺を特別な存在として考えてくれているのかもしれない。】
・・と、まで言う。

私:『少しの金額なの?。生活に必要なくらいの金額なの?。どっち?。』
□○さん:『少しではない・・・。』
私:『いくら?。』
口を濁すのだが、問い詰めると・・
 【月に27000円+1食1000円】 ・・・って、高ずぎ!!。
      ※↑コレ、毎月1食ももらわなくても、27000円払うって事です・・・。※

私:『マチの弁当屋でおかずだけ買った方が、安いんじゃない?。』
□○さん:『手づくりだから・・。』
私:『冷凍食品じゃないってこと?。』
□○さん:『れ・冷凍食品です・・・・・。多分・・というか、きっと・・と言うか・・・。』
私:『誰が見ても、チンするだけの冷凍食品・・ってヤツなんやね。』
□○さん:『うん。』

・・・少しづつ本音に迫っていく・・。

□○さん:『断りたいけど・・・・・・・断れん・・。』
私:『なんで?。』
□○さん:『すんなりやめさせてもらえない気がする。』
私:『よくわかってるね。で、何でそう思うの?。』
・・・・これまでにも食事に行くたびに、怒られていたらしい。 その時、何を言っても言いくるめられて、最後には 『□○さんの為に言ったのよ。』 ・・と、言い訳を飲まされていた・・・そうだ。

□○さんは、ツライ話をしてくれたのであるが、
今回は私が□○さんを、 【Y子のおかずから断ち切る】 方向で言いくるめねばならない。
・・ということで更にツッコむ。

私:『そん時のメシ代って、ワリカン?。』
□○さん:『いや、俺が出してた・・。』
私:『怒られて、嫌な気持ちになって、更にメシ代まで?。』
□○さん:『・・なんか、俺の為に言ってやったから、それくらいは払ってくれ・・みたいな・・・。』
私:『それ、無茶苦茶やん。それでもいいの?。』
□○さん:『いや、でも、本当に俺の為に、俺のことを考えてくれて言ってくれたのであったなら・・・・。』
私 (さえぎって) :『さっきの 【大切な存在】 とかって話ね・・。ホントに大切な存在で、真剣に考えてくれてるのなら、□○さんが忙しくておかずを取りに行けないなら、届けてくれるんじゃないの?。どうせY子ヒマだしさぁ。』

省略を重ねたが、自身の行動の肯定の為に、自分自身に嘘をつき続けた□○さんの嘘をひとつづつ解いて行くのは、かなり大変だった。


そして、ようやく心を開いて話してくれる。

しかし、被害の実態だけでなく、現状の把握の為にも、色々と聞かねばならない事が山積みなので、更に尋ねる。
この後も、曖昧な言い方で、被害を少なく見せようとするような部分が多く、よくよく話を聞きださねばならなかった (これが大変だったのであるが・・・。) が、要約するとおかず弁当についてはこんな感じだった (以下) 。

・27000円/月 + 出来高
・月々の代金渡し時に、食事を奢らされる (+ 当たり散らされる!。) 。
・注文は前日までにメールで行う。
・受け取りに行く場所は、S町のスーパーの駐車場。
・Y子は、□○さんには、家すら教えていない。
・指定の時間に行けなければ、まったくもらえない (待っていてくれない。先に□○さんが来て、待っていなければならない。) 。
・弁当箱は前回のものを引き換えで返却する。
・ここ何カ月も、1食ももらっていない。
・基本料金27000円の値上げを催促してくる。

基本的な情報を知らないと、実際に闘う時に対処できないので、根掘り葉掘り聞いたのである。
しかし、
これだけ・・・かと思いきや、もっとすごい話が出てきた。

  つづく・・・






にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

関連記事

2015.01/10 Sat 04:35|未分類 (あれこれ)||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。足元はブーツのみ。セーターは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。
※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。
※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。
※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。
※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください。

※月別・カテゴリー別・記事検索結果は、古→新と表示されますので、最下部のOLDをクリックしても、新しい記事になります。

参加しています
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス
閲覧中
現在の閲覧者数:
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR