property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> 乳児期のかかわりが、子どもの発達障害を決定することはない!はみ出し者の閾値
FC2ブログ
このブログで何度も、子どもとしつこいくらいに向き合って、関わっていくことの大切さを書いてきた・・・。

だが、勘違いしてはいけない。

それは、親の立場から見ると、 “親としての自覚をしっかり持つ為” であったり、 “共に成長する姿勢を大切にする為” であったり、 “話し合うことが人間としての基本姿勢であるから” で、あったりするのは、言うまでもない。
対して、 【子どもの為】 の視点から見ると、その様な対応は、 “子どもの心の些細な 「傷」 防止の為” であって、決してその様な対応で “発達障害” を防げるわけではない!
あたりまえなのだが・・・
その“あたりまえ” を、あえて書かねばならないなんて、信じられない世の中だ。
しかし、一応、彼らとは違うということを表明しておかねばなるまい

これは政治ウンヌンである以前のことだ!
この分野に関わってきた者としてだけではなく、ガキの頃から “自由” に対する意識が強く、 “個人の権利” を守ることにこだわってきた者として、書かせていただきます(以下)。



大阪のアホの率いる地域政党の政治屋どもが、 《子育てで発達障害が防止できる》 となど、ほざきやがった!
戦前の母親の子育てがいいと思っているらしい。

障害ってどういう状態か知っているのか?。愛情を多くかけることで障害が表出されないだと?

『んなわきゃねーだろ!タコ!』 (今回は、口が悪くて大変申し訳ありません!。)

知らずに言っているとしても、 【差別】 だ!。

だが、この場合、彼らに“発達障害に対する”差別的意図があったかどうかはわからない (意図があろうがなかろうが、傷付く人がいれば十分に“差別”なのだが・・) 。

政治屋どもは、 “障害を持つ子の親” に対する差別的意図があるのだ。
(通常よりも手がかかるということは、 “生活をより多く制限される” ってことなのだから、通常の人と比較すれば社会的弱者といえる。毎度の事ながら弱い者には厳しいんだね・・。)


そもそも、差別であるかどうかの前に、彼らのいかれた理念の表出なのだと思う。
彼らからすれば、 『自己責任』 とやらにしたほうが、 (コメ国を除く) 先進国では当たり前である行政サービスを行わなくていいからね。

だいたい、 『自己責任』 とやらの言葉を作ったのも政治屋だ!。
民主主義において、建前は 「国民のため」 なのであるから、行政を行う者が言う言葉ではない!。
しかも、 『自己責任』 って、それ自体が日本語として間違っていますし・・。

今回の条例案を作った政治屋どもを率いる親玉は、いつもは差別と 『自己責任』 とやらの押し付けのくせに、上手く反対の立場にいるかのように誤魔化しちゃった  (すごいなー。その誤魔化しの手腕がネットで賞賛される一因なのだろう・・) 。
障害者自立阻害法もそうだが、 “弱い者相手には、厳しく・大きく出る” のだね。また、そういう人が『勢いがある』と思われて、支持されるのもおかしいのだが・・。
しかし、昨今の政治屋って、人格(性格)に問題のある人が多いな。


おっと、話がそれちゃった。元に戻そう。

より、突っ込んで言うと、私は、ここに女性差別を感じるのだ。

大体、戦前の母親は、育児だけを押し付けられていただけじゃないんだ。
家事も家業もやっていたんだ。“嫁”と言う言葉が示すとおり、 「家の所有物」 みたいな状態だったんだ (斎藤美奈子 著:モダンガール論 に、老人からの聞き取りが詳しく書かれている。私も親戚のバーチャンたちといつも話をすると、よく聞いたもんだ・・。・・で、あるから、私は “嫁” という言葉を使わない。余談だが、夫が配偶者のことを 「ウチの嫁が~」 とか言うのも日本語として間違っている・・・) 。
そういうこともわかってんのかな?。

要するに、基本的に女性をバカにしているから、そのような昔の社会を崇め奉ったり、現代の発達障害の問題を “女性の責任” にすり替えたりしてんじゃないのかね?。

『性格や考え方は直せるんだぜ!障害と違ってね!』 
(障害は治せないのですが、社会に対応するということができます。また、対応していく社会作りや支援が大切です。わかると思いますが、一応書いておきました) 。

人格 (性格) に問題のある人と差別については、後日あらためて書こうかな。


あっ、一応言っておきます。
私はいつも、 “女性の味方” ですから・・。






にほんブログ村 主婦日記ブログ なんちゃって主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村

関連記事

2012.05/10 Thu 00:00|差別・人権・民主主義||TOP↑
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。足元はブーツのみ。セーターは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。
※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。
※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。
※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。
※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください。

※月別・カテゴリー別・記事検索結果は、古→新と表示されますので、最下部のOLDをクリックしても、新しい記事になります。

参加しています
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス
閲覧中
現在の閲覧者数:
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR