property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> 気が利かない人 2はみ出し者の閾値
fc2ブログ

※※もう一度断っておきます。女性差別の意図は全くありません。 ここで見分ける 『悪意のある者』 も、 『薄っぺらな裏切り者』 も、男女問わずに居ます。表出の仕方の割合が違うのです。スネ夫のような、 『情報を流してまで悪い奴に加担する者』 は男性の方が少ないが、 『黙認して遠回しに加担する卑怯者』 は、男性の方が多い・・・と言うように割合が違うだけで、 こんな奴らは男女問わず存在しているものです。 但し、ここでは、スネ夫のような女性の見分け方について、投稿させていただいています。※※

前回の投稿 【気が利かない人 1】 の続きである (前回も含めて、前置きが長すぎですみません!。) 。

『こういう時、気が利かないヤツには、気を付けろ!。』
・・って、話だ。
それは、弱者がターゲットにされた時に、相手に寝返ったり情報提供をしたりする、 “薄っぺらなインチキ人間” のカアチャン と、 悪意を持って弱者をターゲットにするクソババア の見分け方なのだ。


前回、 【町内会】 や 【PTA】 などの所で、訳の分かんねー理屈で、弱そうな人間を物色してターゲットにするのが、カアチャンAやカアチャンBのようなヤツである・・・
・・・と書いたが、誤解の無いように言っておけば、
彼女らにあまり悪気はないのである。
彼女らの多くは、自然体でやっているのだ。
(更に誤解の無いように書くが、もちろん中には悪気のあるヤツもいる。カアチャンAは悪意のあるヤツであった。しかし、私が見た、この手のカアチャンたちの代表格のカアチャンBは、全く悪気が無いように見えた。 また、現在進行中のトラブルの相手も、悪意が無いように見える。また、悪意のあるカアチャンAも、悪意を感じることばかりではなく、異常言動の多くの場合は悪意のない自然体に思われた。)
・・であるので、カアチャンBのようなヤツは、罪悪感を感じることも無いようだ。
・・・同様に、嬉々として、それらの活動を、
明らかな不必要なことまで、増やし  やっているのが、
自分の精神的な不足を誤魔化すため・・であることにも、もちろん気が付かない。
ひとことで言えば、
   “思考すること” が抜け落ちているのだ。

結局のところ、それは、弱者の立場を考えられない・・・と言うことであり、
結果として、悪気など無かったとしても、悪気のある人と同じ行動表出になってしまう (・・と言うか、悪気のある人は、こんな彼女らを利用してしまったりする。) 。


・・で、誤解の無いようにもう一度確認します (↓以下) 。
今回のタイトルにある 【気が利かない人】 については、この手の “悪気のない” カアチャンに積極的に同調して弱者を攻撃する 悪気のあるクソババア と、ターゲットが自分でなければ、自己保身のために この手の “悪気のない” カアチャン と 悪気のあるクソババアに情報を流したりして、ある程度積極的に同調する、多少の悪気のあるカアチャンを、見分けるポイントであり、全く悪意がないまま異常な言動で他人を振り回すのカアチャンBのような人には必ずしも当てはまらない。


・・で、やっと本題の 『見分け方』 です (↓以下↓) 。
前回の 【気が利かない人 1】 も含めて、前置きが長すぎるのであるが (すみません!) 【気が利かない】 ・・というのは、以下のようなことである。見分けに参考にされたし。

まず、
初めての人がいるのに、初めての人にひと言も話も振らずに、延々と内輪だけで話をする。
↑こんなカアチャンには、要注意!!。
経験上、ほぼ9割以上の確率で、大なり小なりの悪気のあるババアだ!。
あのカアチャンBでさえ、1時間も居れば新顔に2言くらいは話しかける (悪気はないから。) 。
別に、専業主婦に限ったことではない。女性だけの職場で、陰湿なイジメをしたり、自分よりモテそうな人をパワハラで退職に追い込もうとするようなクソババアも、この手のヤツだ (こう言うヤツは、何人も知ってる。) 。
パワハラがあった時に、味方のふりをして近づいて、頼まれもしないのにクソババアに情報を流すようなヤツだったりする (こう言うヤツも、何人も知ってる。) 。

・・・先日、入ったばかりの子ども会の当番で、ゴミ集積場の見張番とやらにカミサンが行ってきた。その時、カミサンを含め5人で見張りをしたらしいのだが、他の4人のカアチャンたちは、2時間の間ぺちゃくちゃぺちゃくちゃと喰っちゃべり続けて、その間カミサンにひと言も話さず、 【そこにいない扱い】 だったそうだ。
子どもが気が利く子なので、その子のお母さんだから・・と期待をしていたカミサンは、 『予想を裏切られたわ~。あの人たち、よくいるタイプの “パワハラに同調して加担するバカ女” よ。』 ・・と言って、笑っていた。


次のパターン、
司会者や、進行役にあるにもかかわらず、説明の途中に、ダラダラと内輪で話し込む。
恥かしいのは何となくわかるが、その場に初めて来た人が、説明をわからないまま待っていることに気が付かない。
↑この手のカアチャンは、そこそこ注意。
カナリ悪気のあるクソババアの可能性はないわけではないが、消極的加担をするタイプであることは、明白。少なくとも、自分以外がターゲットになっている時は、ダンマリを決め込むハズ (男は、スネ夫様行動よりも、こっちの方が多いな。) 。
もちろん、これも、専業主婦に限ったことではない。 上記したような味方のふりをして近づいて、頼まれもしないのにクソババアに情報を流すようなヤツから、だんまりを決め込んで自己保身を図るヤツまで様々だが、多少は注意が必要だ。

・・・先日、子どもが通うことになった某所の保護者会の説明で、今年度の会長・・と言う司会者がウタウダと、こんな感じであった。
こんな気が利かねー奴と一緒にいたら、また面倒くせーことを言われたり、嫌な気持ちにさせられたりする・・・と思ったので、
『ワリーけど、たった一人の男だって理由で、ペナルティーを科されたりするのが嫌だから、保護者会、入りませんわ。』
・・って、言ってきた (ちょっと直接過ぎた言い方だったけど、過去にそういうことをされて怒ってるのは、伝わったと思うので、滑り出しはOKかな。) 。
初めてのお母さんで、不安そうにしていた人がいい人そうで、私に話しかけてきてくれた。それがきっかけで、いい人を不安にさせるのは私の信条に反するので、結局は加入したけど・・。
しかし、私は、こんな “気の利かない適当な人” に個人情報を渡すのが嫌だったのだ。



・・と、まあ、こんな感じで、参考にされたし。

但し、本当に注意せねばならんのは、
『嬉々としてこの手の活動を仕切っていて、
  “悪気なく” 訳の分かんねー理屈を付けて、
  弱そうな人間を物色してターゲットにする』 異常者
だ。

・・まあ、チョット悪意がある場合もあるけど、思考しないので、 “自分の理屈がおかしいことに、指摘されても気が付かない” から、始末が悪いのだ (主婦に限らず、ほとんどの人は、 『な~んも考えないで生きているんだ』 ・と思い知らされる。いいよねぇ~、それでも幸せに暮らせるなんて・・・。そういう人には、はみ出し者は本人の意思に映るんだろうな。人って、自分に災難が降りかからないと、被害者の立場を考えられないもんだ。これまで散々、罵倒されてきたよ。) 。
こういう人は、前述した2パターンの行動をとることもあるし、そうでないこともあるので、わかりにくい ( 【気が利く】 自分 が大好きだったりするので・・。笑) 。

私は今回の子どもの小学校入学時に、なんとなくではあるが、 『あの人、Bさんと同じニオイがする。』 ・・って感じた人がいて、カミサンにもそう伝えておいた。
そして、その予想は的中した。
早速、カミサンがその人に先制パンチを喰らわされてきたのだが、すぐに 『意味が解りません』 ・・と、しつこいくらい食い下がって、相手は一旦は諦めたようであった (これ以上の進展があったりした場合、または気が向いたら、書きます。) 。






         にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
        
            
関連記事

2019.05/17 Fri 00:26|差別・人権・民主主義||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。ブーツしか履かない主義。セーターとポロシャツは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:お肉、羊羹、ドライフルーツ、アメリカのワークウェア&ワークブーツ他多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。

※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。

※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。

※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。

※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください(何処かにあります。)。

参加しています
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
更新通知登録

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

申し訳ありませんが、追記や広告の更新・見直しによって、過去の記事も更新されることがあります。・・が、それも通知されるかどうかは、私にはわかりません。
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR