property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> 【令和】 低レヴェルなのか、シュールな皮肉なのか・・、どっちだ?。はみ出し者の閾値
FC2ブログ
旅の途中で聞いた新しい年号。

官邸主導で決めたんだろうけど、
考案した人も、アベの考え方の人なのか、
それとも、アベの思想を皮肉っているのか、
・・・・面白いよね。


漢字には、一つ一つ意味がある。漢字文化圏の国の人で、一定の知識水準の人なら、
みんな知ってる (一定以下の人が、DQNネームを子どもに付けるのだ。) 。

『令』 ・・って、命令のことだ。
【令和】 ・・って、 『「仲良くしなさい」・・って、命令すること。』 ・・になっちゃうよね?。
これって、小学生でも、
『上からの押しつけじゃあ、仲良くなれない。』 ・・ことを知ってると思うんだけど・・
(ウチの子をいじめた上級生2人は、見つかって教師に咎められたにもかかわらず、
ウチの子に謝りもしないし。関係は冷え切ったまま。上からの命令じゃ変われない
んだよな。) 。

やっぱり、この元号を考案した人は、
アベを皮肉っているとしか思えない。

アベやその信奉者の人って、自分と違う意見や、
税金を私的にお友達に融通した・・様な疑惑の追及には、
『なんでも反対しやがって!。』 ・・・とか、
『今はそれどころじゃない。進行の邪魔しやがって!。』 ・・とか言うじゃない、
それって、
「議論の結果物事を決める≒民主主義」 ってことを理解できてないし、
議論を封殺して、自分たちに都合のいい事だけを推し進める為の
言い訳として彼らが良く使う、
『黙ってりゃいいものを、和を乱しやがって!。』 ・・ってことと同じだよね
(それが、 『和』 ではないことにすら気が付かない・・・。大笑) 。

・・まさしく、PTAをやることが生きがいの人が、
ちょっと意見を言った人に対して言う、
『あなた、ボイコットする気ね!。』 ・・とか、 『アイツは邪魔をする!。』
・・ってのと同じ! (カアチャンBにサンザン言われたよ。 カアチャンBについては、
2015年11月7日の投稿を皮切りに長々と書いてます。笑)。
町内会のことで意見を言ったら、すぐ村八分にする 田舎のジジババとも同じ!。

・・・まさにその低レヴェルな発想と同じモノを、
  この 【令和】 から感じるんだけど・・。


・・・・なんだかなぁ~・・・・。

これから何年も使われる年号に、 『アベ への皮肉を込める』 ・・ってのもなぁ~。
そんなことして、いいのかな?。




※追記※
ちなみに、元号自体は、ややこしいので、私は使っていない。
『日本の書物から』・・って、こだわりは、アベの意思なんだろうな。
そんなに 『日本が』 ・・って言いたいのなら、「年号」と言う 中国の文化の模倣を
廃止すればいいのに・・・。それくらいの知識も持ってないのだろう・・。ネトウヨの
理論がそうであるように‥。
反対意見が出ないような人選の 「元号に関する懇談会」 とかも、
本当に情けない限りだ。



      


          にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
         
             
関連記事

2019.04/02 Tue 07:54|未分類 (あれこれ)||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。足元はブーツのみ。セーターは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。
※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。
※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。
※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。
※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください。

※月別・カテゴリー別・記事検索結果は、古→新と表示されますので、最下部のOLDをクリックしても、新しい記事になります。

最新記事
参加しています
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
アクセス
閲覧中
現在の閲覧者数:
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR