property="og:title" content="ページタイトル" /> property="og:image" content="画像URL" /> 旧ドゥニーム 履いていないのにリペアはみ出し者の閾値
fc2ブログ
積まれている履いていないジーパンを広げて、
ニヤニヤとする人も多いと思います (えっ?いない?・・・。) 。

私は違いますよ!。

ニヤニヤはしません!。
ただ・・・、
広げて、見るのは好きです。
一緒やろ!オッサン!。


ですが、もう履けない位に履き古したジーンズを広げることは、
あまりありません。
まだまだ履けそうな状態の物を広げることが、ほとんどです。

しかし、何を思ったか、
先日、履き古したジーパンを広げて見ていたのです。

すると、以前の投稿 【旧ドゥニーム 堂々巡りリペア】 でリペアしたジーパンが・・・。
RIMG2639.jpg

履いてもいないのに、軽い擦れができてる!。
RIMG2641.jpg
 ↓ここ↓ です。 ペンに挟まれた箇所は、既に生地の補強が入っていたり、
RIMG2640.jpg
破れや擦れのリペアがされている所です。

裏返してみます。
RIMG2642.jpg

履いてもいないのに、自然に擦れるわけがない!。
単に前回見落としただけだろ!オッサン!。


その通りです。
前回直した所のずっと上の部分、
裏から補強生地を当ててある所のさらに上が、極薄になっています。
前回は、破れた下ばかり気になって、気が付かなかったんでしょう。

RIMG2643.jpg

RIMG2644.jpg

私の場合、その時の気分によって、当て布が変わるのですが、
デニムは通常は、欠損が無ければ、薄い布を使っています。
前回は、極薄の芯地を使っていますので、今回もそれに合わせます。
お店で直していた時は、もう少し厚めの物を使っていました。

今回は、場所が上の方なので、脇を開かないでいいので楽ちんです。
開いたり戻したりって、イヤなんですよ・・・。

当て布を裏に当てたら、表に返して、チャコで当て布のある部分を印をつけます。
RIMG2673.jpg

今回は、糸は2色だけ使います。
まずは、濃いめの糸で縫い付けます。
縫い始めと縫い終わりは、返し縫をして、長めに糸を残してカットします。
長めに残しておかないと、どこを縫ったのかわからなくなります・・・。
RIMG2677.jpg

裏返して、当て布の両端を両端のステッチギリギリでカットします。
RIMG2675.jpg

それから、2色目のステッチをかけます。
RIMG2678.jpg

裏から見ると、こうなっています。
RIMG2679.jpg

長めに残しておいた糸をカットして、出来上がりです。
RIMG2684.jpg
チャコは、落としてあります。
RIMG2683.jpg

写真を撮ったら、サッサと畳んでしまいましょう・・・。
RIMG2682.jpg

また履いたら、修理しなければならなくなる可能性が

履かないでおきましょうかね・・・。





    ↓ 各種ランキングに参加しています。 ↓
     にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ 
     
         

関連記事

2023.10/20 Fri 12:01|縫製 (リペア・改造 等)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

DANGER MELON 

Author:DANGER MELON 
はみ出し者と言われ続けて30数年の某県△△市在住197?年生まれ自称39歳の専業主夫。

履歴:高校在学中に無認可障害者施設開所運動に関わり、高校卒業と同時に開所。以後数年間施設職員。それ以後は仕事も無くアルバイト+他で何とか食い繋ぐ。医療職を目指し齢31で進学、6年次に難癖付けられて退学。以後専業主夫。

思想:平和と民主主義を望む。足元はブーツのみ。セーターとポロシャツは着ない主義。

嫌いなモノ:差別、キノコ、弱い者イジメ。

好きなモノ:お肉、他多数。書ききれません。当ブログ内で少しづつ紹介していきます。

過去の日付の遅延投稿 ならびに 最新追記 については、カテゴリー【おしらせ】をお読み下さい。友人の皆さんへのメッセージもあります。リンクについての記述もございます。 


※限定公開記事のパスワードは、連絡が取れる方は本人にご確認下さい。

※文書および画像の無断転載、また日記的出来事のエピソードの流用を禁じます。それらを発見した時は、法的措置を取らせていただきます。

※但し、政治屋批判の画像に関しては、遠慮なくご自由にお使いください。断りも入れなくて結構です。

※エピソード流用をご希望の方は、ご連絡下さい。

※どうしても連絡が必要な方は、連絡方法をご面倒ですがお探しください(何処かにあります。)。

参加しています
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
更新通知登録

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

申し訳ありませんが、追記や広告の更新・見直しによって、過去の記事も更新されることがあります。・・が、それも通知されるかどうかは、私にはわかりません。
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR